ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-03-02 Wed 15:03
告白
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
(2011/01/28)
松たか子、岡田将生 他

商品詳細を見る
【告白】
2010年 日本
ある中学校、雑然とした教室。終業式後のホームルーム。
1年B組、37人の13歳。教壇に立つ担任・森口悠子が語り出す。
「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのでは
ありません。このクラスの生徒に殺されたのです」一瞬、静寂に包まれる教室。
物語は【告白】から始まる。

出演:松たか子/岡田将生/木村佳乃
監督:中島哲也
脚本:中島哲也
原作:湊かなえ「告白」


基本洋画ばかり観ているが、たまに邦画も観る。
この作品は衝撃だったなぁ
たまに少年法に疑問を抱くときがある。
自分の身内をまるで虫けらのように殺された被害者家族はもっとそう
だろう。

物語は松たか子さん演じる担任教諭の告白シーンから始まる。
淡々とした抑揚のない喋り口調。感情を感じられないのが逆に怖い
約30分間、まるで独り舞台だった。
そして、やっと始まりのタイトルロール。
そこからは、告白する人物が次々変わる。
加害者本人だったりその家族だったり。
面白い構成だ。

加害者の母親役の1人は木村佳乃さん。
俗に言うモンスターペアレンツだが居がちなタイプ。

物語後半は静寂の前半と打って変わって動きが出てくる。ヴァイレンスと猟奇。
ポーカーフェイスだった被害者元教諭も鬼気迫る表情に?

映像美もなかなかのものだった。

最近の邦画は秀作が多いようだ。
久しぶりに興味深い一本を見付けたのだから。


mia☆mia

毎度ありがとうございます。
ランキングチェックしてください♪
応援クリックに感謝です☆
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ



スポンサーサイト
別窓 | 邦画 | コメント:10 | トラックバック:3 |
| miaのmovie★DIARY | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。