ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-03-08 Tue 10:05
グラン・トリノ
グラン・トリノ [DVD]グラン・トリノ [DVD]
(2010/04/21)
クリント・イーストウッド、ビー・バン 他

商品詳細を見る
 
【GRAN TORINO】
 2008年 アメリカ

妻に先立たれ、一人暮らしの頑固な老人ウォルト。
人に心を許さず、無礼な若者たちを罵り、自宅の芝生に一歩でも侵入されれば
、ライフルを突きつける。そんな彼に、息子たちも寄り付こうとしない。
学校にも行かず、仕事もなく、自分の進むべき道が分からない少年タオ。
彼には手本となる父親がいない。二人は隣同士だが、挨拶を交わすことすらなかった。
ある日、ウォルトが何より大切にしているヴィンテージ・カー<グラン・トリノ>を
タオが盗もうとするまでは??。ウォルトがタオの謝罪を受け入れたときから
二人の不思議な関係が始まる。ウォルトから与えられる労働で、男としての自信を
得るタオ。タオを一人前にする目標に喜びを見出すウォルト。
しかし、タオは愚かな争いから、家族と共に命の危険にさらされる。
彼の未来を守るため、最後にウォルトがつけた決着とは???


出演:クリント・イーストウッド/ビー・ヴァン/アーニー・ハー ほか
監督:クリント・イーストウッド



クリント・イーストウッドさんは天才
演技も上手くて、かっこいい上にこんなに素晴らしい映画を撮るだなんてすごいっ。

今回、渋いガン・マンだった【ダーティー・ハリー】の頃のイーストウッド氏を思い出した。
この作品では第一線を退いた元軍人であり、頑固者。
でも、一本筋の通った頑固ジジィだから、誰しも味方になっちゃうよ。

悲しいこと。タオやスーを傷つけたのは従兄弟たち。
そして、またウォルトの家族たちも誰一人として親身にはなっちゃいない。
血のつながりって何なのだろう????
ウォルトにとって、全くの赤の他人であるタオやスーの方が身近で温かな存在なんだよね。
少しずつ、タオたちに心を開き歩み寄る頑固じいさんの心情の移り変わりや行動の描き方が
素晴らしかった。
117分と割と長編なのにも関わらず、全然退屈しなかったよ。
そして最後までクリントはかっこよかった♪

もちろん。グラン・トリノもすごくイカしてたゾ!!


mia☆mia




いつもありがとうございます
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
別窓 | ヒューマン・ドラマ | コメント:8 | トラックバック:2 |
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。