ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-03-23 Wed 00:00
アリス イン ワンダーランド
アリス・イン・ワンダーランド [DVD]アリス・イン・ワンダーランド [DVD]
(2010/08/04)
ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ 他

商品詳細を見る
【Alice in Wonderland】

2010 アメリカ
不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、
母親に勧められ富豪たちが集まる席で婚約を発表することになっていたが、
彼女は自分にはまだ早すぎると半ば困惑していた。
そんな時彼女の前に白ウサギが現れ、彼を追いかけ穴に落ちた彼女は再び
不思議の世界へ飛び込むことになる。
しかし、そこは赤の女王に支配された世界だった。


監督: ティム・バートン
出演: ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター 
    アン・ハサウェイ クリスプン・グローヴァ


         ※2010年4月に書いた日記をコピペしております。

実は・・・・自他共に認めるアリス好きの自分。
不思議の国のアリス』をご存知ない方はいらっしゃらないだろうが、
カンチガイされてる方は多いと思う。
アリスは、決してメルヘンな世界ではなくてどっちか言うとシュール
ワケわからん系の物語なのであーる。
だから、ディズニーなのはどうなのさ?とちょっぴし不安になったものの、監督があの
ティム・バートンだから、きっとアリスの世界観をうまく表現してくれる筈☆
   ・・・とまぁ、自分のしょうもない薀蓄だけで何十行も取りそうなのでこの辺で・・・・・。

この映画を観たのはだった。

スゴイとしか言いようがなかった♪
あたかも自分もワンダーランドに居るような。
チェシャ猫やホワイトラビットに触れてるかのような。錯覚に陥った。
森の様子なんかは、巨匠ティム・バートンの世界そのものだった。

そのティム・バートンの実際の嫁さんが悪の赤の女王役のヘレナ・ボナム=カーター
ユニークなメイクのせいか、悪女なのに憎みきれないその表情。
赤の女王は通常の人より頭がでかいのだが、CGとの素晴らしい融合で全く違和感なし。
ティムのお気に入り俳優のジョニー・デップも、もちろん重要な役柄で登場。
マッド・ハッター(キチガイ帽子屋)は、好きなキャラなんだけど、想像のそれより
見た目はちょっとピエロ寄りで、性格はまともなイィ人って感じだった。
主役のアリスより目立ってたかな。
アリス。
ミョーにぷりぷりした可愛い雰囲気の娘だったらイメージ壊れるなぁと心配してたんだけど、
原作の挿絵の雰囲気に似た顔の女優さんで一安心。
エンドロールの名前を見て、ロシア人?と思ってたんだけどミア・ワシコウスカ
オーストラリア出身だそう。
ホワイトラビットや三月うさぎ。おなじみのキャラはみんな「キモかわいい
系だったので嬉しかった。
白の女王のアン・ハサウェイのひらひらした動きもヨカッタ。

ストーリーも、とっても分かりやすいのでお子さんにも親子で楽しんでもらいたい作品。
アリスのころころ変わる衣装もステキだったよ♪
それにしても。
作者のルイス・キャロルはまさか140年も経って、自分の作品を元に
飛び出す映画が出来るとは夢にも思わなかっただろうな・・・・。





mia☆mia


応援クリックありがとうございます☆

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ






               みんなで応援しよう。
               FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

スポンサーサイト
別窓 | ファンタジー・SF | コメント:8 | トラックバック:2 |
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。