ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-05-29 Sun 00:00
激突!
激突!スペシャル・エディション 【ベスト・ライブラリー 1500円:アクション特集】 [DVD]激突!スペシャル・エディション 【ベスト・ライブラリー 1500円:アクション特集】 [DVD]
(2010/07/02)
ジャクリーン・スコット、エディ・ファイアストーン 他

商品詳細を見る

Duel

1971年 アメリカ

殺人トラックに追われる恐怖!命を懸けたハイウェイのデッドヒート商談に向かうため、
ハイウェイで乗用車を走らせていた男(デニス・ウィーヴァー)。彼は、前をゆっくり
と走っていた古びたトラックを追い越すが、そのトラックは怒ったように彼の車を
抜き返す。先を急ぐ男は、トラックが「先に行け」という合図を送ってきたのを見て
再び追い越そうとするが、今度は対向車と正面衝突しそうになる。トラックの悪意に
気づいた男は愕然とするが、それは恐怖の始まりにすぎなかった。トラックは執拗に
男の車をつけ狙い、獰猛な怪物のように男を殺そうと迫ってくる・・・!


出演:デニス・ウィーヴァー/ジャクリーン・スコット/エディ・ファイアストーンほか
監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:リチャード・マシスン



WOWOWで古い映画を放送していたので、またまた見てみた。

この映画、子供の頃【水曜ロードショー】やら【日曜洋画劇場】やらで
繰り返し見たので内容は覚えている。
何度も見ている筈なのに、同じ場面で手に汗握りドキドキする。
巨匠スピルバーグが25歳のときに撮った映画だというから納得だ。
やっぱり若い頃から才能があったんだね、スティーブンさん。

ストーリー・・・・
前をゆく大型トレーラーを追い越したがために(?)怒りを買い、
タイトルどおり車によるデュエルとなる。
それがエスカレートして、しまいには死をも覚悟する闘いとなる。
!!!だけの映画。だけの映画なのに、何故にこんなに面白いのだろう。
映画自体に勢いがあるからか。

劇中は、ほぼ故デニス・ウィーヴァーの独り舞台。
あぁ、あとトラックとね。
デュエルを仕掛けるトラックの運転手は、腕と足しか見せないので
一体どんな人が運転してるのだろう?
と、ずっと気になる。。。。。というのも上手い見せ方だ。

映画っていいね。
色あせないから。
この時代の車のフォルムってかっこえぇし、スクリーン上に浮かぶ
タイトルの字体や、音楽もレトロでステキだ。
わざとレトロに作ってるわけでなく、リアル☆レトロ
自分が生まれたか否か位の時代の映画を前に、正座して
微動だにせず最後まで見入ってしまった自分がちょっと
かわいいなって思えたのであった。



mia☆mia



いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:8 | トラックバック:3 |
| miaのmovie★DIARY | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。