ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-06-28 Thu 00:00
ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式”
ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式” [DVD]ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式” [DVD]
(2011/11/02)
ジェシカ・アルバクリス・メッシーナ

商品詳細を見る

AN INVISIBLE SIGN
制作国:アメリカ  制作年:2010年


モナは数学が大好きということ以外は、他の子となんら変わらない、
明るく、運動も好きな普通の女の子。しかし彼女の10歳の誕生日を
境に、大好きな父親が突然、こころの病にかかってしまう。
好きなものを“諦める"ことで父が回復すると信じるモナは、陸上
競技、ピアノ、デザート、映画、卵入りサラダ、更に親友との関係など
好きだったもの全てを断ってしまう。但し、止めなかったことは
大好きな算数と木をノックする癖。不安やストレスを感じると、
リズミカルに木をノックしながら、無限に数を数える。それは、
モナが“諦めること"の徴(しるし)を木に刻印し、自分のやって
いることや気持ちを木に語りかける行いだった。同世代にまった
く馴染めず、大学も中退した22歳のモナは、ある日突然、母親から
「お父さんは私が看ているから、あなたは自分の人生を歩みなさい」
と家を追い出されてしまう。更に彼女は、ひょんなことから母校の
小学校で算数を教え始める。やんちゃな生徒達や、風変わりで
ハンサムな理科の先生と触れ合う内に、“諦めること"に慣れて
閉じてしまった彼女の心が、少しずつ少しずつ開いてゆくのだった。


出演:ジェシカ・アルバクリス・メッシーナジョン・シェアほか
監督:マリリン・アグレロ
脚本:マイケル・エリスほか
原作:エイミー・ベンダー



何回も書いているが、タイトルに俳優名〇〇の~~~
と付けば要注意だ。
あまり面白くない内容の場合が多い。
その俳優が出演していること以外魅力があまり
ナイと言えるから。

これも、・・・・。
独特の雰囲気狙った感はあるんだけど
全てにおいてチュウトハンパだった気がする。
ハッピーエンドなので安心して見られたけど♪

算数が出来ること以外は取り得が無く
変わり者のモナが教師になることで
少しずつ殻を脱ぎ捨て変わっていく物語。

冒頭の「物語」は面白かったし、
数字がまるで生き物のように動き出したり
するシーンはおとぎ話みたいでメルヘン☆



ジェシカ・アルバ
22,3歳にしか見えないところがスゴイ。
実際にも子供がいるからか、小学生との
絡みもすっごく自然だし、優しいママの顔が
ときどき登場したよ。
殻を脱ぎ捨ててからのラスト近くはめっちゃ
明るい表情で可愛かった。

クリス・メッシーナ
この人の作品4作も見てるや。
でもその割に覚えていない(; ̄ー ̄A
親切で男らしい理科の先生。
モナに影響を与え、人生までも変えちゃうヒト。

ジョン・シェア
心を煩う父親役。
演技派なんだけど、披露するほど露出は多くなかった。

J・K・シモンズ
モナが子供の頃の算数の先生。
この先生がきっかけで数字好き少女になる。
教師を辞めて金物店のオヤジになる。
なんで金物店?
と思うんだけど、まぁ伏線が用意されてる、と。




mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | ラブコメ・コメディ | コメント:0 | トラックバック:2 |
| miaのmovie★DIARY | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。