ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-12-31 Mon 00:00
50/50 フィフティ・フィフティ
50/50 フィフティ・フィフティ [DVD]50/50 フィフティ・フィフティ [DVD]
(2012/07/03)
ジョセフ・ゴードン=レヴィットセス・ローゲン

商品詳細を見る

50/50
制作国:アメリカ制作年:2011年

いきなり余命わずか決定!?なんで僕が??酒もたばこもやらない“普通"
の青年アダムに突然告げられた病気は“ガン"だった。27歳という若さ
で、5年生存率50%のまさかの余命宣告。その日から、アダムの生活環
境は一変。よそよそしい会社の同僚たち、看病の重圧に負けそうな恋人
同居を迫る世話焼きの母親…。病気のアダムに気遣って誰も今までどお
りに接してくれない!!ただ一人女好きの親友カイルをのぞいては。
カイルと一緒に病気を“ネタ"にナンパしたり、新米セラピストのキャ
サリンと手探りのカウンセリングを通して、“ガン"の日々を笑い飛ば
そうとするアダム。しかし刻一刻と進行する病魔に、やがてアダムは
平穏を装うことができなくなる・・・。


出演:セス・ローゲンジョセフ・ゴードン=レヴィットアナ・ケンドリックほか
監督:ジョナサン・レヴィン
脚本:ウィル・レイサー


またまた泣けてしまった。
『お涙頂戴』的な部分はないのに、いや。
だから泣けるのかな。
脚本家の実体験を元に描かれた作品。

もし自分が病に臥せたら、こんなに心配してくれる
友人はいるだろうか。
親身になってくれる他人はどうだろう。
親はやっぱり、腫物に触るような接し方をするのかな。
病気になったからこそ見えないものが見えることって
あるんだね。


ジョセフ・ゴードン=レヴィット
お気に入り俳優さんです。
見るたび印象が違う。
顔、スタイルは同じなんだけどね。
いつもその配役になりきっているから、その人に
見えてくる。
今回は、多分本人の癖じゃない「指を噛む癖」
を持ってた。大写しにならない部分でも本人になりきってる。

セス・ローゲン
おちゃらけた役柄はおてのもん。
今回は、ふざけながらも心から親友を心配している様子が
伝わってきて感動した。

アナ・ケンドリック
初めはイラッとさせられるものの、彼女のまっすぐさと勤勉さ
が分かるにつれ好感度UPUP。
素人っぽい演技がうまい。


~~年末のご挨拶~~
WOWOW鑑賞が主なため、新作の感想文があまり
挙げられないにも関わらず、たくさんのコメントやTB
ありがとうございました。
映画に詳しいみなさんとのやり取りが勉強になると共に
とても楽しく充実した日々です♪

来年もいっぱい良い映画に出会えますように。

読んで下さったみなさんに感謝感謝です☆
来年も宜しくお付き合い下さいネ。

   予約投稿でお送りしてます。
   コメントレスは新年明けてからになります。
   なお、記事ストックがほぼなくなりましたので
   来年は1月下旬以降に初投稿予定です。





mia☆mia




今年もお世話になりました♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト
別窓 | ヒューマン・ドラマ | コメント:14 | トラックバック:6 |
| miaのmovie★DIARY | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。