ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2014-01-29 Wed 00:00
ライフ・オブ・パイ
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 4枚組コレクターズ・エディション(特製ブックレット付) (初回生産限定) [Blu-ray]ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 4枚組コレクターズ・エディション(特製ブックレット付) (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/06/05)
スラージ・シャルマイルファン・カーン

商品詳細を見る

【LIFE OF PI】
制作国:台湾 制作年:2012年

1960年代初めのインド ポンディシェリで生まれた少年パイ・
パテルは、父が経営する動物園で動物たちと触れ合いながら育
つ。ところが、パイが16歳になった年、人生が一転する。両親
がカナダ モントリオールに移住することを決め、家族と動物た
ちは貨物船でカナダへ向かうのだが、太平洋のど真ん中で突然
の嵐に見舞われ沈没してしまう。たった一人、救命ボートにし
がみつき一命を取り留めたパイ。しかし、そのボートにはリチ
ャード・パーカーと名付けられた凶暴なベンガルトラが身を潜
めていたのだった……。小さなボートと僅かな非常食、そして
一頭のトラ。果たしてトラは少年の命を奪うのか、それとも希
望を与えるのか!? かくしてパイと一頭のトラとの227日にも
及ぶ想像を絶する漂流生活が始まった。


出演:スラージ・シャルマイルファン・カーンアディル・フセインほか
監督:アン・リー
脚本:デヴィッド・マギー
原作:ヤン・マーテル


映像美でお腹イッパイになってしまった。
嵐のシーンでは船ゆれに次ぐ船ゆれで、ちょっと酔った。

トラと人間が漂流。227日という長い長い期間のこと。
命からがら生き延びた壮絶な冒険の日々を綴っている。

~~ネタバレ(見る予定の人は読まないで~~
これが本当ならとっくにトラに食べられちゃってるだろうよ。
227日の間、いつ襲われるかという不安に苛まれながら過ごす。
自分が食べられないために、トラのために魚を採り与える。
サーカスの猛獣使いの真似をしてみるも、それほど上手くいかな
かったり。
・・・・とまぁ。
いかに壮絶だったかという過去を、他者(小説家)に語りながら
進んでいく物語。
ラストで分かることなんだけれど、この作品はただの冒険物語では
なかったんだよね。
事実を語るのはキツすぎた。
だから比喩を用い、ファンタジックな味付けにした。
宗教的なことも絡み、ちょっと考えさせられる作品だったな。

映像の素晴らしさ
〇出てくる動物はほぼCGだとか。 
 確かにトラが魚を口でキャッチする場面だけはCGっぽかったけど。
 全てかなりリアルだったよ。
〇ミーア・キャットや飛び魚やクラゲの群れなどが凄まじかった。
〇海には表情があるね。怒ったり、泣いたり、穏やかだったり。


スラージ・シャルマ
漂流時代のパイの青年期を演じる。
元気はつらつだった青年が、ラスト辺りでは痩せっぽっちに。
この映画をよくもわるくもするのはこの俳優さんの演技に
かかっていただろうに、初出演で大健闘。

イルファン・カーン
大人になってからのパイ。カナダ人小説家に自分の経験談を
語る。この俳優さんは何度か目にしたことがある。

レイフ・スポール
カナダ人小説家。
出番はそう多くは無いが大事な役。
パイの語りから徐々に物語の中心に入っていく上手い撮り方
だなぁ。

ジェラール・ドパルデュー
フランス人コック。
この人がハイエナだったのかな????

トラの名前が『サースティ』じゃなくて、間違えられて
付けられた『リチャード・パーカー』でよかった。
響きがかっこいぃもんね。



mia☆mia

スポンサーサイト
別窓 | ヒューマン・ドラマ | コメント:8 | トラックバック:3 |
| miaのmovie★DIARY | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。