ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2016-01-29 Fri 00:00
プリデスティネーション

PREDESTINATION
制作国: オーストラリア  制作年:2014年
1970年、ニューヨークの酒場に現れた青年ジョン(サラ・スヌーク)が
バーテンダー(イーサン・ホーク)に奇妙な身の上を語り始めるー。
女の子<ジェーン>として生まれ、孤児院で育った"彼"は、18歳の時に恋に
落ちた流れ者との子を妊娠。しかし、その男はある日"忽然"と姿を消し、
赤ん坊も何者かに誘拐されていた。そして、出産時の危機から命を救う
ため、自分は男になったと話す…。青年の哀れな境遇に同情したバーテ
ンダーは、自らの驚くべき素性を明かす。なんと彼は未来からやってきた
時空警察のエージェントだったのだー。

出演:イーサン・ホークサラ・スヌークノア・テイラー
監督:ピーター・スピエリッグほか
脚本:ピーター・スピエリッグほか
原作:ロバート・A.ハインライン


SFサスペンス。
タイムパラドックスもの。

~~ネタバレあり~ご注意~
ココ好き↓↓
〇冒頭から「驚き」「驚き」の連続。
  見る予定の人は、絶対あらすじを知らずに
  ・・・・の方が楽しめる。
  ここの感想文では前半部分ネタバレ!!
〇オーストラリア女優のサラ・スヌーク
  男役として登場。 
  自分が男として生きなければならなくなった
  生い立ちを語る。
  それに30分間。やたら長いな、と思うものの
  不思議と飽きは来ず。
〇後半は時空をバンバン行ったり来たり。
  頭が追い付かない。(>_<)
 【ジャンパー】を想い出すな。


イーサン・ホーク
時空警察のエージェント。
爆弾魔を追っている。
途中火傷を負い、別人のような顔と声に変わる。
どの時代にもしっくりハマることがミソのようだ。
いつも真剣な顔つき(?)のイーサン。
この映画でもほぼ笑顔はほとんどなし。

サラ・スヌーク 
時空警察にスカウトされ、エージェントとなる
若者(元女性)
知らない女優さんだったのだけれど、先ず演技力に
脱帽☆
過去の思い出シーンの女性と、現在の男性の
二役(って言うのも変だな)を演じてるのだが
途中まで同一人物だとは思えなかった。
男役のときの顔は、ジョディ・フォスターとデイン・
デハーンを足して2で割ったようなカンジ。

主演が上記2人でなければ、残念!!な結果に
終わってた気がする1本。


mia☆mia

いつもありがとうございます♪
スポンサーサイト
別窓 | ファンタジー・SF | コメント:4 | トラックバック:4 |
| miaのmovie★DIARY | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。