ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2016-08-01 Mon 00:00
イントゥ・ザ・ウッズ

INTO THE WOODS
制作国: アメリカ  制作年:2014年
むかしむかし、長年子供を授からないことに悩むパン屋の夫婦がいた。
ある日ふたりは、突然訪ねてきた隣に住む魔女から、その原因が魔女
の呪いにあることを知らされる。そして、呪いを解くためには、青い月が
昇る三夜の間に、4つのアイテム“ミルクのように白い牝牛"、“血のよう
に赤いずきん"、“トウモロコシのように黄色い髪"、“黄金に光り輝く舞
踏会の靴"を森から持ち帰ることだと魔女から告げられる。夫婦は、子
供を授かりたい“願い(WISH)"という一心で、森の奥へと出かけて行く。
/また、同じ王国に住むおとぎ話の主人公たちもそれぞれの“願い(WI
SH)"を叶えるために、森に入って行く。おばあさんのお見舞いに行く赤
ずきん。それを狙うオオカミ。お金を得るために大事な牛を売りに行く
貧しい少年ジャック。王子に見初められることを祈り、お城の舞踏会
に出かけるシンデレラ。塔から脱出することを夢見るラプンツェル。/
彼らはパン屋の夫婦と森で出逢い、関わりを持ちながらそれぞれの
“願い(WISH)"を叶えていく。しかし、全てがハッピーエンドに見えた
その時、王国に衝撃の事件が起こる…!

出演:メリル・ストリープエミリー・ブラントジェームズ・コーデンほか
監督:ロブ・マーシャル
脚本:ジェームズ・ラパイン
原作:スティーヴン・ソンドハイムほか


ミュージカル・スタイルのお伽話。
けっこう大人向けの物語だったりする。

~~ネタバレあり~~
ココ好き↓↓
〇映像の雰囲気がステキ。
  カラフルな色をあまり使わず(赤ずきんのずきんは別)
 シックな色合いでまとまっていた。
〇色んな童話の登場人物たちが一挙に集中。
〇中盤まではストーリーが読める。
  でも終盤、思いもしない方向に(゜_゜>)

メリル・ストリープ
魔女。ラプンツェルの育ての親でもある。
 ミュージカルも魔女役もオテノモノ。
さすがの迫力。他の誰にも演じられないでしょう
この役は。
醜女と美女のギャップがスゴイ。

エミリー・ブラント
パン屋の奥さん。子供が出来ないのが悩みだったが・・・。
 エミリーも歌が上手い人だったのね。
確か歌声聴くのは初めて。

アナ・ケンドリック
シンデレラ。
 彼女の歌唱力はこの作品で実証済み。
それにしても、こないだ見たシンデレラとはタイプが違ってたなぁ。

赤ずきんとジャックが歌、上手かった♪

ジョニー・デップは狼役だよ。
人間じゃない役だって軽々こなせる。


mia☆mia

最近、あんまり映画を見て無いため、
引き続き更新をお休みします!!
スポンサーサイト
別窓 | ミュージカル | トラックバック:3 |
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。