ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-09-29 Thu 00:00
ラブ・クライム
Personal Effects [DVD]Personal Effects [DVD]
(2010/06/01)
Personal Effects

商品詳細を見る

【PERSONAL EFFECTS】
制作国:アメリカ  制作年:2009年

レスリングのナショナルチームに所属するウォルターは、双子の姉を
レイプ殺人で亡くして以来、母と姪と三人で静かに暮らしていた。
一方、酒に酔った男に夫を撃ち殺されたリンダは、耳の不自由な
ひとり息子のクレイと共に生活をしていた。ある日、ウォルター
は練習の合間に訪れた裁判所でリンダに出会う。心に傷を抱えた
二人はまるで魂が呼び合うかのように惹かれ合い、ウォルターは
父を失った喪失感で内気なクレイともレスリングを通じて交流を
深めていった。数週間後、姉殺害事件の判決が下る。
それは証拠不十分で容疑者は無罪という信じ難いものだった。
憤りを隠せないウォルターと彼を慰めるリンダの姿を見たクレイは
父親の形見である銃を手に、釈放された容疑者の家へ向かっていた
・・・。


出演:ミシェル・ファイファーアシュトン・カッチャーキャシー・ベイツほか
監督:デヴィッド・ホランダー


拘置所。
耳の不自由な少年と面会に来た母の対話シーンから始まる。
あぁ、そうか。
だから始まりのタイトルロールのとき無音だったのね。

悲しげな2人。
回想シーンに移る。

愛する肉親を殺人によって奪われた遺族たちの会がある。
夫を亡くした妻と息子。
双子の姉を亡くした弟とその母。
何のつながりも無かった人間たちがココで出会い
そして、愛も芽生える。
そう。
この作品はサスペンスであり、恋愛映画でもあるのだ。


ミッシェル・ファイファー
50歳過ぎにして、このスタイル。
若い頃から全くイメージが変わらない女優さんの1人。
年の差20歳のアシュトンとの濡れ場も違和感なし

アシュトン・カッチャー
実生活でもオトナの女と結婚してるからだろうか。
この人は年上美女との2ショットが本当に似合う。
悲壮感漂う目のUPがよかった。
こんなにも悲しい顔のカレの作品は初めて見た。

キャシー・ベイツ
なんだか、段々綺麗に若返ってる気がしてならない。
どんな役でもこなせるスゴイ女優さんダ・・・・。

始まりから終わりまで哀しい物語だし、笑うシーンも
無いけれど。 かなり好きかも、この作品。



mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<キック・アス | miaのmovie★DIARY | シャッフル2 -エクスチェンジ->>
この記事のコメント:
あらすじを読んでいると、かなり重い内容のようですね。
それでも恋愛モノということでその重さがちょっと軽くなっているのかな?
徐々に、機会があったら・・・と思って忘れないように題名を携帯にメモしているのですが、多くなりすぎてきてどれを借りていいのか迷ってますσ(^_^;)

2011-09-29 Thu 11:54 | URL | ぽるて #-[ 内容変更]
いつもありがとう!

重いけど、とことん・・・・ではないです。主演2人が好きだから見てみたけど
他の役者さんなら見て無かったかもです。。。。

> 徐々に、機会があったら・・・と思って忘れないように題名を携帯にメモしているのですが、多くなりすぎてきてどれを借りていいのか迷ってますσ(^_^;)

ありがとうございます!
じゃー、その携帯メモの中からワタシが抜粋しましょうか(笑)
2011-09-29 Thu 17:43 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。