ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-11-24 Thu 00:00
ハンナ
ハンナ オリジナル・サウンドトラックハンナ オリジナル・サウンドトラック
(2011/07/13)
ザ・ケミカル・ブラザーズ

商品詳細を見る
HANNA

2011年 アメリカ

ハンナシアーシャ・ローナン)は、元CIA工作員の父エリック
エリック・バナ)とフィンランドの山奥で人知れず暮らし、
並外れた格闘テクニックを叩き込まれた少女。愛らしい外見に
反し、痛みを知らず、感情を持たないまま16歳に成長する。
いつしか戦闘応力が父を越えるまでになったハンナに、ついに
外の世界へ旅立つ日が訪れる。だが、ある任務によってヨーロ
ッパへ旅立った彼女を、かつての父の同僚であるCIA捜査官マリ
ッサ(ケイト・ブランシェット)が執拗に追う。行く手を阻む
マリッサの手下との壮絶な戦いの中で、ハンナは自身の卓越した
身体能力の秘密を知ることになる……。


監督 ジョー・ライト
脚本 セス・ロックヘッド
制作総指揮 バーバラ・A・ホール
出演者 シアーシャ・ローナン エリック・バナ ケイト・ブランシェット


暗殺者として育てられたハンナ

気の毒な生い立ちだこと。
物心ついたときから人を殺すためだけに育てられたのだから。
フィンランドの、人里離れた森の小屋に住み。
友達もいない。文明の利器もない。
傍らには父親だけ。

冒頭の銀世界・・・・・寒々しいシーン。
人気(ひとけ)の無い場所で、孤独に生きる
父と娘の姿を描くには、暖かい孤島よりも
断然こっちが似合う。
ほんでまた、、、、
生まれてから陽に当たったことがあるのか?
と思うくらい抜けるように色が白く、綿菓子の
ようなプラチナブロンドの少女が雪景色にぴったり。
妖精のようなイデタチのこの子が殺人兵器だという
ギャップが、これから先の展開を待ち構えてしまう。

フィンランドを出、モロッコから後・・・・

少女が初めて目にしたり接したりする電化製品や人々。
まるで狼に育てられた少女が人間界に順応出来ない
のと同じ。。。。。
今風の少女と仲良くなるクダリは面白かった♪

ただ、欲を言えば、後半の盛り上がりがよくない。
オチも、彼らのその後も、中途半端な感じで
終わってしまった部分がちょいザンネン@

ケミカル・ブラザーズの曲はよかったデス★



シアーシャ・ローナン 
ナニゲに、彼女の出演作は1作以外全て見てま。
またまた大人っぽくなっちゃったなぁ。
『綺麗』とか『可愛い』とかいう陳腐な言葉じゃ
表現できないや。
透明感有り過ぎ。生物とは思えない美しさだす。
沢山の外国語を操り、キレのあるアクションを魅せてくれた。


エリック・バナ 
自分の中ではこの作品が記憶に新しい。
(ちなみにダイのお気に入り映画です↑)
厳しく、だけど愛情たっぷりにハンナを1人で育てる。


ケイト・ブランシェット
もう、ほんとにこの人悪党なんじゃないだろーか。
と思わせるくらいにっくきCIA捜査官を好演。
ながらも!!!
弱みを作りたくなくて、自分は子供を持たなかったのかな。
とか。
心の奥底は本当は温かい女性なんじゃないだろうか?
と想像してしまう。これは別の女優さんが演じていたら
そうはいかなかった。
ブラボー★ケイト。

シアーシャちゃんのこれからの活躍に期待大だぃ♪

mia☆mia

いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:10 | トラックバック:5 |
<<赤ずきん | miaのmovie★DIARY | 三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船>>
この記事のコメント:
知らなければ幸せ・・・ってこともあるでしょうけど、こういう場合はそんな簡単なことでもないですね~。
透明感有り過ぎな美しさ・・・
どんな美しさなのか、ちょっと女優さんを調べてみようと思いますv-7

2011-11-24 Thu 09:20 | URL | ぽるて #-[ 内容変更]
絵文字を間違えて選んでる・・・v-12
スミマセン・・・
2011-11-24 Thu 09:22 | URL | ぽるて #-[ 内容変更]
おはようございます。
同時間にお互いのブログ訪問してますね(笑)

> 透明感有り過ぎな美しさ・・・
> どんな美しさなのか、ちょっと女優さんを調べてみようと思いますv-7

【つぐない】では主演のキー〇・ナイト〇ーを喰う程の演技力でした。
将来が楽しみな子役さんだったんだけど、どんな大人になるかタノシミです。
2011-11-24 Thu 09:32 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> 絵文字を間違えて選んでる・・・v-12
> スミマセン・・・

ここの絵文字、よく分からないですよね。
ワタシも、「これ、どんな絵文字だろう?」と
思ったものは怖くて使い切れないデス・・・・
2011-11-24 Thu 09:33 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
これって、もうレンタル開始になってました?

シアーシャ・ローナンも気になる若手女優ですよね~☆
「つぐない」「ラブリーボーン」とも、好きな作品です。
あの可愛らしい彼女が殺人兵器の役をやるとは、面白そう!

ケイトも大好きな女優さんなんだけど、
この2人ってどこか似た雰囲気がある気がするなあ。
それこそ透明感とか、確かな演技力とか。
2011-11-24 Thu 16:08 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
こんばんは!
これは劇場で鑑賞しました!
来場客はおじさんばかり3人と、ワタクシv-40

> あの可愛らしい彼女が殺人兵器の役をやるとは、面白そう!

【ラブリー・・・】のときは個性を生かしきれてない感が
ありましたが、この映画では堂々としてましたよ~。
またさらに大人に成長してました。

> ケイトも大好きな女優さんなんだけど、
> この2人ってどこか似た雰囲気がある気がするなあ。
> それこそ透明感とか、確かな演技力とか。

ワタシも同じこと思ってました!!
ティルダ・スウィントンもイメージがだぶる。。。。
みんな雪の精みたいですよね~。
2011-11-25 Fri 19:42 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
お久しぶりです、SXSです

この作品は実はずっと気になっていたものの観れずじまいです。ジェケからロビンフッドばりの中世モノと思っていたんですがそうではなさそうですね。
ポイントアップです。観ます。笑
2011-11-26 Sat 14:54 | URL | S×S #-[ 内容変更]
こんばんは。
お久しぶりです!

> この作品は実はずっと気になっていたものの観れずじまいです。
> ポイントアップです。観ます。笑

現代物でした★目新しさはありませんがキャストが魅力的でした♪
SxSさんのレビュー楽しみにしてます(^O^)
2011-11-26 Sat 20:39 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
本当にものすごく透明感を感じさせてくれる子でしたね。

私もソフィーとの絡みの部分が面白かったです。
若干やっぱり尻すぼみになっているのが残念でしたね。お父さんが倒してしまうからこうなるんじゃないでしょうか。(^^;

憎たらしいケイトはハマリ役でしたね。
銃の扱いはダメダメでしたけど。(^^)

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
2012-05-20 Sun 19:17 | URL | 白くじら #7ZJYb.PU[ 内容変更]
コメント。TBありがとうございます。

> 本当にものすごく透明感を感じさせてくれる子でしたね。

【つぐない】の頃からかなり成長しましたね^^
【ラブリー・ボーン】でちょっと透明感なくなったか?
と心配したのですが(ワタシが心配することではないですが)
また雰囲気ある女優さんに戻ってて安心しました=3

> 私もソフィーとの絡みの部分が面白かったです。
> 若干やっぱり尻すぼみになっているのが残念でしたね。
お父さんが倒してしまうからこうなるんじゃないでしょうか。(^^;

ですよね。。。あまりハンナ活躍してないですよね・・・・

> 憎たらしいケイトはハマリ役でしたね。
> 銃の扱いはダメダメでしたけど。(^^)

ほんとヘボヘボでした。
ケイトは役幅が固定されない女優さん。
すごいですよね。
2012-05-21 Mon 18:11 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
『ラブリー・ボーン』のシアーシャ・ローナン主演最新作。フィンランドの山奥で幼い頃から殺人者としての訓練を受けてきた少女ハンナとそれを追うCIA女性捜査官との戦いをを描い... …
2011-11-25 Fri 22:05 LOVE Cinemas 調布
11-55.ハンナ■原題:Hanna■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:111分■鑑賞日:9月1日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,000円□監督:ジョー・ライト□脚本: …
2011-11-26 Sat 09:57 kintyre&#039;s Diary 新館
ハンナ [DVD](2011/12/14)シアーシャ・ローナン、ケイト・ブランシェット 他商品詳細を見る Cinemas(公開): 2011年 Time(上映時間): 111min Genre(ジャンル): 女人アクションサスペン …
2011-12-17 Sat 14:23 超極私的★映画評価会
監督 ジョー・ライト 主演 シアーシャ・ローナン 2011年 アメリカ/イギリス/ドイツ映画 111分 アクション 採点★★★ 5年生になる娘が、MP3プレーヤーが欲しいと言い始めた。 …
適応できなければ死ぬのみ。 公開年2011年(Hanna)制作国アメリカ監督ジョー・ライト原作セス・ロックヘッド制作制作総指揮バーバラ・A・ホール脚本・セス・ロクヘッド、デヴィッド・フ …
2012-05-20 Sun 19:18 MOVIE-DIC
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。