ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-03-15 Thu 00:00
完全なる報復
完全なる報復 DVD完全なる報復 DVD
(2011/07/06)
ジェラルド・バトラージェイミー・フォックス

商品詳細を見る

LAW ABIDING CITIZEN
制作国:アメリカ   制作年:2009年

愛する妻と5歳になる娘に囲まれ幸せに暮らしてきたエンジニアの
クライド・シェルトンは、ある夜侵入してきた二人組の強盗に目
の前で妻子を惨殺され、自らも瀕死の重傷を負う。犯人はすぐに
逮捕されたが、検事ニック・ライスは担当事件の有罪率を上げよ
うと主犯の男と司法取引をし、犯人は極刑を免れてしまう。
10年後、クライドは出所してきた犯人を殺害するが、彼の復讐は
それだけでは済まなかった。彼は罪を認めて投獄されるが、司法
制度の不備を是正しなければ、裁判に関わったもの全員を殺害す
ると予告した。やがて、犯人側の弁護士や判事、検事達が次々と
謎の死を遂げ、街は恐怖に包まれていく。実行犯はどこに?連続
殺人を止める手立てはあるのか?そして、物語は異様な緊張感と
ともに驚愕のクライマックスへと突き進んでいく…。


出演:ジェラルド・バトラージェイミー・フォックスコルム・ミーニイほか
監督:F.ゲイリー・グレイ
脚本:カート・ウィマー


面白い映画というものは、冒頭の5分で分かるものだ。
この作品は、もろ自分好みのものだった。

~~~~ちょびっとネタバレ~~~~~~
罪深き人間を司法で裁けない。
それならば、自分が司法と戦ってみせる。
と言わんばかりに立ち上がる被害者の遺族<クライド。
扮するジェラルド・バトラーの演技が素晴らしかった。
悲しみ。絶望。怒り。
最後には鬼にも化してしまうと言ってもいいほどの
狂気を備えた役どころ。
いや、でも。自分が彼の立場だったら同じことをしただろう。
ただ、映画だからね。
途中からは行き過ぎ感があったけど。

かなり衝撃的なシーンがあるので、子供さんや
デリケートな方には不適なのでご注意!


ジェラルド・バトラー 
彼出演のほかの映画も見ているが、今回初めて
すっごく演技力の高い俳優さんだと実感した。
全体通して表情も動きも静かなんだけど、
目がすごい 
彼の演技に惹きつけられっぱだったヨ。


ジェイミー・フォックス 
クライドの敵役ってことになる検事のニック。
観客の感情としては、最初はクライドに同情し、次第に
ニック寄りに傾く。かな。
ニックとしては何1つ間違ったことはしていないのに
えらい迷惑蒙ってしまうンよね。

同じ家族構成(妻と娘1人)を持つので、そこら辺も
ひやひや感を煽るよ。

最近見たナカではかなりのおススメ♪♪♪




mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:4 | トラックバック:1 |
<<リセット | miaのmovie★DIARY | エネミーオブU.S.A>>
この記事のコメント:
読んでいて光市の母子殺害事件を思い出しました。
司法では裁ききれないこともあるし、壁もあるし・・・
映画だからできることって感じはわかるような気がします。



2012-03-15 Thu 08:54 | URL | ぽるて #-[ 内容変更]
まず司法取引って言うのがおかしいって思いましたね。
主犯格が極刑にならずに手伝った相棒が極刑になるなんて。

だから気持ちとしてはクライドに寄り添うような形で最後まで観てました。
やり過ぎ感はあったけどね(^▽^;)
けっこうグロいシーンあってビックリでした。
でもニックには全然傾いていかなかったなあ。
ビジネスライクに見えちゃって、本当に法制度を見直してくれるのかな?

2012-03-15 Thu 17:55 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
いつもコメントありがとうございます♪
見てない映画に関してもコメント入れて下さって
ほんと感謝感謝です(^O^)

> 読んでいて光市の母子殺害事件を思い出しました。
> 司法では裁ききれないこともあるし、壁もあるし・・・
> 映画だからできることって感じはわかるような気がします。

極刑が下るまで時間かかりましたね。
でも遺族としては気持ちがすっきりすることは無いと思います。
この映画では、犯人2人のうち極悪人の方がのうのうと生きて
さほど悪くない青年の方が死刑になるんです。
何のための裁判なの?って感じです。
実際にもこんなことが多いんでしょうね。
2012-03-15 Thu 20:58 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
いつもコメントありがとうございます。
この映画レビュー書かれてたのですね!気づかなかった。
後で伺います~。

> だから気持ちとしてはクライドに寄り添うような形で最後まで観てました。
> やり過ぎ感はあったけどね(^▽^;)

罪の全然ない人まであんな目に・・・・
猟奇殺人鬼と変わらないじゃんって感じましたヨ~。

> けっこうグロいシーンあってビックリでした。

かなりキツぃですよね。オカルトよりびびった!!

> でもニックには全然傾いていかなかったなあ。
> ビジネスライクに見えちゃって、本当に法制度を見直してくれるのかな?

ニックは当初はクライドの気持ちに共感してたし
力になりたいと思ってたと思うんです。
とは言え、個人的にジェイミーはあまり好きじゃないので
ワタシもクライド派ですね。。。。
(車の爆発までは、ですが)
ジェイミーとジェラルドが逆を演じてたら、もっとニック派に
なってたかも(笑)
2012-03-15 Thu 21:07 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
復讐に燃えるジェラルド・バトラー。 思った以上に徹底的にやってました!(゚o゚) LAW ABIDING CITIZEN 監督:F・ゲイリー・グレイ 製作:2009年 アメリカ 出演:*ジェラルド …
2012-03-15 Thu 17:57 RockingChairで映画鑑賞
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。