ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-05-03 Thu 00:00
分身
分身 (集英社文庫)分身 (集英社文庫)
(1996/09/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る

【分身】
2012年 日本

函館市生まれの氏家鞠子は札幌の大学に通っている。
最近、自分に瓜二つの女性がテレビ出演していたと聞いた──。
小林双葉は東京の女子大生。
アマチュアバンドの歌手だが、なぜか母親からテレビ出演を
禁止される。鞠子と双葉、この二人を結ぶものは何か?


長澤まさみ 勝地涼 臼田あさ美 矢島健一 
嶋田久作 鈴木砂 手塚理美 伊武雅刀 佐野史郎

編集]脚本 - 田辺満
音楽 - 阿部海太郎
監督 - 永田琴


WOWOWのドラマ・シリーズだよ~ん。

最近ではすっかり小説を読まなくなったmiamiaですが、
東野さんの作品だけは例外★
っちゅうてもこれは未読でしたが・・・・。


鞠子は自分の生い立ちに疑問を抱いていた。
両親のどちらにも似ていないからだ。
母に愛されないまま、母は亡くなってしまう。
その傷は今もずっと癒えないでいる。
事件は、自分そっくりの人間がテレビに出演してるのを
知ることから始まる。
そっくりどころか瓜2つ。彼女の名前は双葉。
双葉もやはり自分の生い立ちに疑念を抱いていた。
鞠子と双葉は互いに真相を探すべく立ち上がる。

サスペンスであり、SF要素もある物語です。

やっぱりストーリーがきっちりとしていて面白いので
毎週楽しめた。
長澤まさみちゃんは2役にチャレンジの上、
老け役や歌まで披露。
脇も名優さんばかりなので、ドラマだけど
かなり本格的だったよ♪

小説読まなきゃナ。
展開全部分かってても楽しめるだろうか・・・???



mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:4 | トラックバック:1 |
<<グリーン・ホーネット | miaのmovie★DIARY | アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ>>
この記事のコメント:
私はまだ東野 圭吾作品を一度も読んでいないんですよ。
今度読もうかな・・・と思っていますが、なかなか手がでないままですi-229
読むときにはこれを真っ先に読んでみますね♪

2012-05-03 Thu 21:40 | URL | ぽるて #-[ 内容変更]
[]
私も最近は本を読んでないなあ・・・(^^;
目が疲れ易くなったのが、読む気を失くさせるのよね・・・

東野圭吾さんの作品はタイトルが2文字のものが多いですよね。
変身・悪意・宿命・手紙・・・このあたりは読んだんですが、
分身は私も未読でした。
SFの要素も絡むとは、2人の関係は何でしょうね~
気になります。
2012-05-04 Fri 16:33 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
> 私はまだ東野 圭吾作品を一度も読んでいないんですよ。
> 今度読もうかな・・・と思っていますが、なかなか手がでないままですi-229
> 読むときにはこれを真っ先に読んでみますね♪

新しい作家さんに手を出すのって勇気要りますよね。
読みやすい文章で、面白いですよ。
何年か前一斉風靡した某ドラマも、原作の方がずっと
面白いです・・・・・
2012-05-05 Sat 20:39 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> 私も最近は本を読んでないなあ・・・(^^;
> 目が疲れ易くなったのが、読む気を失くさせるのよね・・・

昔は、あまり手軽にビデオや映画が見られなかったので
小説を楽しんでましたが、今は映画が飽和状態ですもんね。
ついつい映像の方を選んじゃいます。

> SFの要素も絡むとは、2人の関係は何でしょうね~
> 気になります。

SFは、大したことないSFです(なんだ、それ)
なんとなく筋は読めてしまうのですが
楽しめました★
2012-05-05 Sat 20:41 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
分身 (集英社文庫)(1996/09/20)東野 圭吾商品詳細を見る【分身】2012年 日本函館市生まれの氏家鞠子は札幌の大学に通っている。最近、自分に瓜二つの女性がテレビ出演していたと聞いた─ …
2012-05-06 Sun 00:37 まとめwoネタ速neo
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。