ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-04-26 Thu 00:00
アジャストメント
アジャストメント [DVD]アジャストメント [DVD]
(2012/05/09)
マット・デイモンエミリー・ブラント

商品詳細を見る

ADJUSTMENT BUREAU
制作国:アメリカ 制作年:2011年

将来有望な若手政治家デヴィッド(マット・デイモン)は、ある日
エリース(エミリー・ブラント)という美しいバレリーナと
“運命的"に出逢い、一目惚れする。
しかし次の瞬間、突如現れた“アジャストメント・ビューロー
(運命調整局)"と呼ばれる男たちによって、デヴィッドは拉致
されてしまう。彼らの目的は、本来“恋に落ちる予定ではなか
った"デヴィッドとエリースを引き離し、“運命の書"に記述さ
れた運命に従わせること。混乱するデヴィッドに突きつけられ
たのは、「この世のすべての運命は、ビューローが既に決めた
運命から悦脱しないよう常にモニターされ、操作されている」
という、信じ難い現実の“裏側"だった。超人的な能力で運命
を操作する彼らに対し、必死の抵抗を試みるデヴィッド。
やがて、ビューローの真の目的に気づいたとき、彼が手にする
本当の運命とは?


出演:マット・デイモンエミリー・ブラントテレンス・スタンプほか
監督:ジョージ・ノルフィ



全くあらすじを知らず見始めた。
政治経済ものかな~なんて思っていたら
物語は意外な方向へ。
SFだった・・・・。
だけど、規模はそう大きくなく
男女のラブストーリーがメイン。
現代版でありながらSFチックなロミオとジュリエットと言ったところだ。

後半の、マット・デイモンが雨の中を走りまくるシーンは
気分が盛り上がったよ♪

~~~以下、オチのネタバレしてます~~~
一緒になってはいけない、と止められれば
止められるほど恋心は大きくなる。
主人公のデビッドも、魅力的なエリースに向かって
まっしぐらだった。
苦労して一緒になったカップルは、意外にも
直ぐに別れちゃったりするものだが
この物語の2人はどうなのだろう?????


マット・デイモン
映画に出始めた頃はマーク・ウォルバーグと区別が
つかなかったけど、今は分かるヨ(当たり前か)
( ̄ー ̄; 彼の出る映画は、目が離せなくなるものが
多い気がする。
この作品ではアクションは無いけれど、全力疾走を
見せてくれる。

エミリー・ブラント
バレエダンサー役。筋肉質の引き締まったバディが眩しい★
この作品のヒロインは演技力がどうの、と言うより
可愛くて綺麗ならソレでいいような役どころ。

テレンス・スタンプ
アジャストメント・ビューローのボス(?)
いやいや本当のボスは彼では無いのだが。
たくさんの作品に出てるね~。
調整局の人たちは帽子が似合うことが第1条件(ウソ)
もちろん彼もばっちりお似合い。

アンソニー・マッキー
ウィル・スミスを若くしたようなお兄さん。
運命に逆らい愛を貫こうとするデビッドに
手を貸しちゃう調整員。
愛の力って大きいのね・・・・・。

そんなに感動はしないけど、一見の価値はありまくりなので
良かったらどぞ♪


mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | ファンタジー・SF | コメント:12 | トラックバック:5 |
<<アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ | miaのmovie★DIARY | カウボーイ&エイリアン>>
この記事のコメント:
マッド・デイモンi-197
久しぶりに知っている俳優さんだi-229

2012-04-26 Thu 08:56 | URL | ぽるて #-[ 内容変更]
運命調整局が出てきて、毛色の変わった話に
なるのかな?と期待したんだけれども、
止められれば止められるほど恋心は
大きくなると言う、
割とよくある恋愛ものでしたね。

そして、大きな愛の力で定められた運命を変えるのね・・・
王道ですね~

この一途なマット、爽やかさがあって好きです!
マットの魅力で観る事が出来ました。
2012-04-26 Thu 17:14 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
> マッド・デイモンi-197
> 久しぶりに知っている俳優さんだi-229

それは良かったです(笑)
マットは売れてますね~。
よく出てます。1年に何回か顔見てる気がします。
2012-04-26 Thu 18:08 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> 運命調整局が出てきて、毛色の変わった話に
> なるのかな?と期待したんだけれども、
> 止められれば止められるほど恋心は
> 大きくなると言う、
> 割とよくある恋愛ものでしたね。

もっと話が大きくなるのかと思いきや、
ただ自分の想いを遂げたかっただけっ。な
内容でしたね。
2人の気持ちが長続きすればいいなぁ。

> この一途なマット、爽やかさがあって好きです!
> マットの魅力で観る事が出来ました。

YANさんはマットお好きなんですね☆
ワタシは昔あまり好きじゃなかったんです。
あの有名なシリーズに出てるときもです。
でも最近はいぃなと思えるようになりました。
(要は中年が好きというだけ)
彼の出てる作品は面白いのが多い。
今後の彼の活躍にも期待しちゃいますね♪
2012-04-26 Thu 18:11 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントありがとうございました☆

SFラブストーリーと思わせといて、みてみれば王道な恋愛ものでしたね~
愛はいつの世も普遍的だということでしょうか
個人的に、テレンス・スタンプさんが出ていたのがうれしかったです、若い頃はほんと美青年でしたよね~^^
あ、帽子もお似合いでした(笑)

運命という枠から外れたあの二人の今後がどうなるのか、そちらのほうが気になりますね
何せ大統領と世界的なバレエダンサーになる二人でしたもんね
2012-04-26 Thu 19:37 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
こちらこそ、コメントありがとうございます。

> SFラブストーリーと思わせといて、
> 愛はいつの世も普遍的だということでしょうか

でしたね~。もっと壮大になるかと思いきや
恋のために東奔西走=3な映画でしたね。

> 個人的に、テレンス・スタンプさんが出ていたのがうれしかったです、若い頃はほんと美青年でしたよね~^^
> あ、帽子もお似合いでした(笑)

テレンス・スタンプさんの若い頃をご存知とはmakiさんは相当な映画通さんで
いらっしゃいますね☆

> 運命という枠から外れたあの二人の今後がどうなるのか、そちらのほうが気になりますね
> 何せ大統領と世界的なバレエダンサーになる二人でしたもんね

夢をぶっ壊すようですが。。。。
喧嘩なんかした日にゃ、「こんなはずじゃなかった」って
お互い思うんじゃないでしょうかね・・・・。
私ならバレエダンサーの道を選んでたかも知れないなぁ。
makiさんはどうですか?^^
2012-04-26 Thu 21:18 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
miaさん
お気遣いの言葉、ありがとう^^嬉しかったです。
仕事は忙しいけど、何とか頑張っています。

この映画はSFなんですね。マット・デイモン主演なので
気になっていたのですが・・。私はSFが少々苦手で・・
でも、SFチックな"ロミオとジュリエット"のひと言に興味が湧いてきますね。
リストに書き留めておきます。ありがとう。
2012-04-26 Thu 21:46 | URL | しげちゃん #-[ 内容変更]
無理なさいませんように。
こちらにもコメントありがとうございます。

> この映画はSFなんですね。マット・デイモン主演なので
> 気になっていたのですが・・。私はSFが少々苦手で・・
> でも、SFチックな"ロミオとジュリエット"のひと言に興味が湧いてきますね。
> リストに書き留めておきます。ありがとう。

ヒューマン専門ですもんね♪
機会があればご覧になってみてください(^O^)
2012-04-27 Fri 19:42 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
これはアクションモノと思って観たのですが、しっかりラブストーリーになっていましたね。(^^;
マットは一途だったんですけど、女性のほうがどうもいろいろとツッコミどころがあって…でも確かに全力疾走マットでした。

mia☆miaさんところは各役者さんに関して感想をつけているところに特徴がありますね。勉強になります。
これからもよろしくお願いいたします。

トラックバックさせていただきました。
2012-05-05 Sat 23:38 | URL | 白くじら #7ZJYb.PU[ 内容変更]
またまたコメントありがとうございます!

> これはアクションモノと思って観たのですが、しっかりラブストーリーになっていましたね。(^^;
> マットは一途だったんですけど、女性のほうがどうもいろいろとツッコミどころがあって…でも確かに全力疾走マットでした。

壮大になるかと思いきや、ラブのみ!で終わりましたね・・・。
こんなに愛されてみたい(笑)

> mia☆miaさんところは各役者さんに関して感想をつけているところに特徴がありますね。勉強になります。
> これからもよろしくお願いいたします。
> トラックバックさせていただきました。

もったいないお言葉です!
文章があまりにも下手すぎるので俳優中心に書くスタイルにしました。。。。
トラバありがとうございます。
こちらからもさせていただきますね^^
2012-05-06 Sun 11:28 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
>苦労して一緒になったカップルは、意外にも直ぐに別れちゃったりするものだがこの物語の2人はどうなのだろう?????

あはは、あれだけやってすぐ別れたら、今度こそ消されそうですね(笑)
マット・デイモンの走りっぷりと、どこでもドアはよかったけど、感動したくらいで妥協するなら最初から彼の家族に死の運命を与えたりするなよー!と思いました。
忘れられた婚約者も可哀想…。
2015-11-13 Fri 11:18 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc[ 内容変更]
> マット・デイモンの走りっぷりと、どこでもドアはよかったけど、感動したくらいで妥協するなら最初から彼の家族に死の運命を与えたりするなよー!と思いました。
> 忘れられた婚約者も可哀想…。

確かに!SFというよりラブファンタジーでしたね!
この作品もかなり内容を忘れてしまいました・・・。
(直ぐ忘れちゃうんです、ワタシ)
ひたむきな役柄にマット・デイモンがハマってたのは
記憶に残ってます!!
2015-11-15 Sun 12:21 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジェイソン・ボーン” シリーズのマット・デイモン主演で映画化したSFサスペンス・アクション。 人々の運命が超自然的な存在 …
2012-04-26 Thu 01:59 だらだら無気力ブログ
マット・デイモン主演のなんていったらいいのかよくわからない作品です。SFサスペンス?ラブストーリー?ミステリー? 上院議員に立候補したデヴィットはあえなく落選する。次の日 …
2012-04-26 Thu 08:50 いやいやえん
SF的な題材をラブストーリーにして、 走り抜けるように爽やかに描いた作品でした。 一途なマットがカッコイイ~~☆ THE ADJUSTMENT BUREAU 監督:ジョージ・ノルフィ 製作:201 …
2012-04-27 Fri 17:41 RockingChairで映画鑑賞
君はカーテンの裏側を見たのだ。 2011年(The Adjustment Bureau)製作国:アメリカ監督:ジョージ・ノルフィ原作:フィリップ・K・ディック『調整班』製作:ジョージ・ノルフィ、マイケル・ハ …
2012-05-05 Sat 23:26 MOVIE-DIC
ちょっと集中力がない状態で観賞してしまったので、評価が適正かどうかが自分的にも甚 …
2013-07-29 Mon 21:07 はらやんの映画徒然草
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。