ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-07-26 Thu 00:00
キッズ・オールライト
The Kids are All Right: The Shooting Script (Newmarket Shooting Script)The Kids are All Right: The Shooting Script (Newmarket Shooting Script)
(2011/02/22)
Lisa Cholodenko、Stuart Blumberg 他

商品詳細を見る

制作国:アメリカ  制作年:2010年
THE KIDS ARE ALL RIGHT】
ニックとジュールスは、長年付き合っている(女性同士の)
カップル。同じ精子提供者を受けてそれぞれが産んだ子供、
ジョニとレイザーの4人で暮らしている。
ママ二人と姉弟という少しいびつな家族だが、仲良く、楽しく愛情
に満ちた生活を送っている。しかし、18歳になり、大学進学のため
の1人暮らしを控えたジョニと15歳のレイザーは、まだ会ったこと
のない自分たちの医学上の父親・ポールに興味を持ち、こっそり
会いに行くことに。オーガニックレストランを経営し、気ままな
独身生活をするポールに親しみを感じた二人。しかし、親二人にも
ポールのことがばれたことから家族に少し異変が起きはじめる・・・。

出演:アネット・ベニングジュリアン・ムーアマーク・ラファロほか
監督:リサ・チョロデンコ


全く前知識無く観たので、物語が始まった一場面で
「なんだ?なんだ?」とワケわかんなくなった。
家族4人の団欒の図。
本来なら子供2人と父と母のところ、このドラマでは
母が2人。
20年来付き合って、結婚もしているゲイのカップルが
両親だった。

~めっちゃネタバレしてます。見る予定の人は読まないで~
まぁ、日本ではここまでカミングアップしないだろうから
特異に見えるが、ごくごく普通に愛し合ってるニックとジュールス。
それぞれが同じ精子提供者の子供を身ごもり産んで育てている。
したがって、姉弟は「腹違い」なワケだ。
一目でニック(アネット)の方が「男役」だと分かるが、元々は女。
「鋭い女の勘」でジュールス(ジュリアン)とポール(マーク)の
仲を疑う。
結局は、ポールは『ダシ』としての役目しか負えなかったという。
彼にとっては哀しい結末。
子供たちの心境も複雑だろうが、両親からのたっぷりの愛情で
横道にソレまくることなく賢く育って、家庭円満チャンチャンなお話。


アネット・ベニング
演技派ですたぃ。 
お医者さんであり、一家の主でもあるから
どの場面でも仕切りたがる。

ジュリアン・ムーア
体張った役柄が最近多いなぁ。
アネットとはとってもいいコンビに見えた。

マーク・ラファロ
彼も相変わらずカッコイィです。
自分の中の好きな男優TOP10の中の8位(暫定)の人。

ミア・ワシコウスカ 
【不思議の国のアリス】のアリス。
子供っぽい表情は残ってるがすっかり
大人の女性。

ジョシュ・ハッチャーソン
【ザスーラ】【センター・オブ・ジ・アース】の
少年か!
有名俳優ばかりの中でも臆することなく堂々としてた。



際どいシーンはあるけど、面白かったよ。^^v




mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | ヒューマン・ドラマ | コメント:2 | トラックバック:2 |
<<ジュリエットからの手紙 | miaのmovie★DIARY | ネスト>>
この記事のコメント:
日本ではちょっと考えられないような特異な形態の家族なんだけど、
さすがアメリカ、多様性の国、自由の国です。

子供がきちんと育っているのが素晴らしいですね~
それだけ両親が、家族として一緒に時間を過ごして絆を結び、
愛情を注いできたせいでしょうね。
ポールは残念な結果になっちゃって、
お気の毒さまとしか言いようが無い(^^;
2012-07-26 Thu 17:09 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
> 日本ではちょっと考えられないような特異な形態の家族なんだけど、
> さすがアメリカ、多様性の国、自由の国です。

ですね。日本にもゲイのカップルは多いのでしょうけど
子供を持つのは稀ですし、あまりオープンにはしませんね。

> 子供がきちんと育っているのが素晴らしいですね~
> それだけ両親が、家族として一緒に時間を過ごして絆を結び、
> 愛情を注いできたせいでしょうね。
> ポールは残念な結果になっちゃって、
> お気の毒さまとしか言いようが無い(^^;

ほんと、ポール気の毒(T▽T)
愛は強しですねー。
この映画のタイトル好きです♪
2012-07-26 Thu 17:16 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
家族に起きた騒動をコミカルに描き、 改めて家族の絆を再確認するファミリー・ドラマ。 ジュリアン・ムーアが、また異色の役柄で頑張っています☆ アカデミー賞 4部門ノミネート... …
2012-07-26 Thu 17:12 RockingChairで映画鑑賞
中年ゲイカップルというのはあっても、中年レズビアンカップルというのはちょっと珍しいかな。同じ精子提供者との間にそれぞれが産んだ子供2人と4人で楽しく生活していたが、精子... …
2012-07-29 Sun 09:48 いやいやえん
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。