ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-09-07 Fri 00:00
ザ・ウォード 監禁病棟
ザ・ウォード 監禁病棟 [DVD]ザ・ウォード 監禁病棟 [DVD]
(2012/03/02)
アンバー・ハード、メイミー・ガマー 他

商品詳細を見る

【THE WARD】
制作国:制作国:アメリカ  制作年:2011年


クリステン(アンバー・ハード)は、放火の罪で特に異常のある者のみ
収容する監禁病棟へと送られる。そこには同じような境遇の少女4人。
自分だけは正常だと信じていたクリステンだったが、担当医のカウン
セリングを受けた結果、ほとんどの記憶を失っていることに気づく。
不安を抱えたまま迎えた夜、クリステンは病棟の廊下を歩くおぞまし
い顔をした少女の姿を目撃する。この病棟には看護師でもなく、患者
でもない何か別の存在がいるー。そして一人ずつ消えていく少女たち。
クリステンは必死の思いで病棟から脱出を試みるが、やがて彼女自身
想像し得なかった恐ろしいまでの真実に直面する・・・。


出演:ダニエル・パナベイカー/メイミー・ガマー/アンバー・ハードほか
監督:ジョン・カーペンター
脚本:マイケル・ラスムッセンほか


時代背景が1966年。
精神病院での怖い出来事。
何故か、この頃の病院の雰囲気や白衣が好きなので
舞台は気に入った。

~~~~ちょいネタバレ~~~
ストーリー。
お仕着せの、1人ずつ消えてく「そして誰が残るでしょう」
パターン。
でもちゃんとオチはあるよ。
これも有りがちと言えなくもないけど、楽しめた。
さすがはジョン・カーペンター監督。

どぎつい描写は無いけど、、、、いや
どぎついものに慣れてる人にはそうかも知れないけど
そういったモノがてんでダメって方には不向き。


アンバー・ハード
ただきゃーこら言ってるだけではなく、立ち向かい
脱獄(?)を試みる勇気有る女の子。
スタイル抜群。
ハイウエストのビミョー丈ジーンズだって彼女に
かかればオシャレアイテムだ。

リンジー・フォンセカ
なんか見たことあると思ったらドラマ【ニキータ】の
アレックス役のコだねぇ。
このコ、イィね
このドラマではメガネっ子だから最初わかんなかったべ。

上記美女以外にも監禁されてる女の子が5人。

美少女の絶叫が響き渡るぜヨ。




mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<ミート・ザ・ペアレンツ3 | miaのmovie★DIARY | レ・ミゼラブル(1998年)>>
この記事のコメント:
安心してみていられるスリラー作品でしたね
オチも、そう斬新でもないので途中でわかってしまいますし。
女の子たちは美少女が多くて華がありましたねー
とくにアンバー・ハードさんは美人さんですよね

私もこの頃の精神病院ものとか好きなので、
雰囲気や舞台は気に入りました
2012-09-07 Fri 20:26 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
> 安心してみていられるスリラー作品でしたね
> オチも、そう斬新でもないので途中でわかってしまいますし。

そうそう♪ もうこのパターンに間違いないって思っちゃいますもんね。
でも、好きなオチです。

> 女の子たちは美少女が多くて華がありましたねー
> とくにアンバー・ハードさんは美人さんですよね

完璧美女です。完璧すぎるからか(?)何故か好きに
なれないです。(ヒガミとかじゃないヨ)

> 私もこの頃の精神病院ものとか好きなので、
> 雰囲気や舞台は気に入りました

レトロな雰囲気がいいですよね。好み似てますね。
嬉しいッス´3`)
2012-09-09 Sun 16:34 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
ホラー的な要素もあったりするけれど、これはオチが「アイデンティティ」でしたので、サイコ・スリラーでしょう。「今回はクリステン」と言ってた看護婦さんがいましたね。 ジョン …
2012-09-07 Fri 20:22 いやいやえん
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。