ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-10-17 Wed 00:00
ランナウェイズ
ランナウェイズ [DVD]ランナウェイズ [DVD]
(2011/08/26)
クリステン・スチュワートダコタ・ファニング

商品詳細を見る

THE RUNAWAYS
制作国:アメリカ 制作年:2010年

1975年、ロサンゼルス。ジョーン・ジェットは、ロックがやりたい
と周囲に訴え続けるが、誰にも相手にしてもらえない。そんなある日
敏腕プロデューサー、キム・フォーリーに出会う。男社会のロック界に
10代の女だけのバンドをデビューさせれば“売れる"と感じたキムは
ジョーンを筆頭にメンバーを集めるが、何かが足りない。
それは、グラマラスでセクシーなヴォーカル。
一方、シェリー・カーリーは、“普通で可愛い女の子"でいる自分に
違和感を持っていた。好きな音楽を共有する友だちもいない。ある日
親の目を盗み、思いっきり派手なファッションとメイクで出かけた
クラブでキムに声をかけられる。「君こそ求めていたヴォーカルだ!」
男まさりな格好のジョーンたちに女性らしいルックスのシェリーが加わ
り、最強のガールズバンド・ランナウェイズが結成される。活動を始め
た彼女たちは、男たちから差別を受けながらも着実に実力をつけ、その
人気は世界中に飛び火していく。そんな中、シェリーの父親が倒れ、
自分だけが自由気ままに生活しているという罪悪感と家族への愛、一方
で自由になりたいという感情にシェリーは精神のバランスを崩していく。
またバンド内でも、シェリーのルックスばかりに注目が集まり、色物
扱いされる苛立ちと、嫉妬から軋轢が生まれてくる。


出演:クリステン・スチュワートダコタ・ファニングマイケル・シャノンほか
監督:フローリア・シジスモンデイ
脚本:フローリア・シジスモンデイ
原作:シェリー・カーリー


ガールズ・ロック・バンド≪ランナウェイズ≫が活躍してたとき
自分はまだ子供だったので、よく知らなかった。
『チェリー・ボム』だけは聴いたことあったけど。

その伝説の≪ランナウェイズ≫の伝記映画。
70年代後半の舞台。ファッション。音楽。
を、見て知ることが出来ただけでも気分が上昇。


この作品を見た後で、ネットで本物のステージを見てみたよ。
ぃや~。
そっくりじゃん☆

この映画がたくさんノミネートされるわけだわ。


クリステン・スチュワート
ダントツ良かったんじゃなかろか。
クリステン、普段のフェロモンむんむんな
雰囲気と全然チガウ。
(本物をよく知らないけど)ゼッタイそっくり!
歌は本当に歌ってるの?だとしたら上手いね。
存在感あったなぁ。


ダコタ・ファニング
ジャケのコルセットの衣装。
ほんまもんの≪ランナウェイズ≫も着てっけど
見た目まんま。
クリステンに比べて地味目に感じたけど、
本物と見比べたとき歌うときのフリがそっくりで
驚いた。やぱ演技派だね。
ただ、本物のヤク中の目つきだけは真似できなかったか?


マイケル・シャノン
マネージャー役。ロン毛も似合う(笑)
才能豊かだったマネージャーなんだね。
ただ、10代のいたいけな女の子たちに
こんな生活を強いてたのだから
ちょっとワルイヤツでもある。


ランナウェイズ世代の方には懐かしく見ていただける
作品だと思います☆
そうじゃない方も楽しめるのでどぞ。



mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | ヒューマン・ドラマ | コメント:6 | トラックバック:3 |
<<ステイ・フレンズ | miaのmovie★DIARY | スリーデイズ>>
この記事のコメント:
恥ずかしながらランナウェイズ世代なので、楽しめました~♪
私も思わずネットで本物を見ちゃった。
上手く似せてたよね~
でも、記憶よりずっと子供だったんで驚いたわ。
あの時代に中高生があんな格好してたんだ~って
今さらながら感心しました。
だからこそ人気が出たんだろうけど。

このクリステンはほんと良かったね~☆
男前な雰囲気がステキだった!
2012-10-17 Wed 15:52 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
クリステンはほんと似合ってましたね~これ。
揺れる乙女心…なんて役より全然似合ってました!
もともとちょっととんがった顔立ちしているからか、クールな衣装が似合う事!
ダコタちゃんもやっぱり巧い。
この二人の共演が見ものでしたね
ランナウェイズは知らない世代なんですが、こういうガールズ・バンドがあったんだーって勉強になりました★
2012-10-17 Wed 17:55 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
> 私も思わずネットで本物を見ちゃった。
> 上手く似せてたよね~

ほんと似てましたね。演じた俳優さんもきっと何度も何度も
見たんでしょうね。

> でも、記憶よりずっと子供だったんで驚いたわ。
> あの時代に中高生があんな格好してたんだ~って

ぱっと見大人ですものね。10代とは。。。。
AKBとかと比べると、日本人は幼く見えますね。

> このクリステンはほんと良かったね~☆
> 男前な雰囲気がステキだった!

めっちゃかっこよかったですね。
この路線で行って欲しい気がします(・-・*)
2012-10-17 Wed 19:22 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> クリステンはほんと似合ってましたね~これ。
> 揺れる乙女心…なんて役より全然似合ってました!

ほんと、はまり役でした!!!

> もともとちょっととんがった顔立ちしているからか、クールな衣装が似合う事!
> ダコタちゃんもやっぱり巧い。
> この二人の共演が見ものでしたね
> ランナウェイズは知らない世代なんですが、こういうガールズ・バンドがあったんだーって勉強になりました★

makiさんはまだ影も形も無かった頃かな?(笑)
ワタシも幼かったのでテレビで見た記憶もないのです。
歌は聴き覚えがありましたが(子供心でも、上手いとは思えなかった)
ダコタちゃんと双子の役のコ、横顔似てまぢたねぇ。
2012-10-17 Wed 19:25 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
[]
こんばんは。こちらにもコメントします

クリステンは「パニック・ルーム」に出た時は凄い美少年顔の女の子で(エドワード・ファーロングそっくりだった)
映画マニアから結構注目されてましたね。
むしろ男性から人気があったような(笑)
クリステンの4歳下のダコタも同じ時期に知られはじめたんですよね、「アイ・アム・サム」で。

作品は瑞々しい青春ドラマでした。
ただ、使われてる曲はあまり好みじゃないかな~。
どちらかというとプログレ色の強いロックが好き。
2012-10-21 Sun 00:33 | URL | バーンズ #-[ 内容変更]
こちらにもコメントありがとうございます。

> クリステンは「パニック・ルーム」に出た時は凄い美少年顔の女の子で(エドワード・ファーロングそっくりだった)
> 映画マニアから結構注目されてましたね。
> むしろ男性から人気があったような(笑)
> クリステンの4歳下のダコタも同じ時期に知られはじめたんですよね、「アイ・アム・サム」で。

2本ともついこないだ観たような気がします。
月日の経つのはホント早い・・・・。
2人共小さいときから出てるから、若いけどベテランですもんね。
可愛く大人になってよかったよかった。

> 作品は瑞々しい青春ドラマでした。
> ただ、使われてる曲はあまり好みじゃないかな~。
> どちらかというとプログレ色の強いロックが好き。

バーンズさんの好みの音楽はなんとなく分かってきましたヨォ。
ワタシは逆に昔ながらの単純なカンジの音楽が好きです^^
2012-10-22 Mon 11:57 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
70年代に実在したバンド「ランナウェイズ」の軌跡。 懐かしい~あの頃の自分が甦る~♪ クリステン・スチュワートはハマり役!カッコ良かった★ THE RUNAWAYS 監督:フローリア... …
2012-10-17 Wed 15:55 RockingChairで映画鑑賞
クリステン・スチュワートとダコタ・ファニングが共演。 年代が違うから「ランナウェイズ」の事は全く知りませんでした。70年代に一世を風靡した伝説のガールズロックバンドなんだ …
2012-10-17 Wed 17:53 いやいやえん
ランナウェイズ / THE RUNAWAYS 2010年 アメリカ映画 監督・脚本:フローリア・シジスモンディ 製作:ジョン・リンソン  アート・リンソン  ビル・ポーラッド 製作総指揮: …
2012-10-21 Sun 00:34 RISING STEEL
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。