ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-10-05 Fri 00:00
リトリート・アイランド
リトリート・アイランド [DVD]リトリート・アイランド [DVD]
(2012/04/04)
キリアン・マーフィ

商品詳細を見る

RETREAT
制作国:英国 制作年:2011年

大西洋に浮かぶブラックホーム島を休暇で訪れた、ケイトと
マーティン夫妻。他に誰もいない孤島での静かな生活は、
ジャックという男の出現により突然の悪夢に姿を変える。
軍人だというジャックによれば、島の外界は未知のウィルス
による伝染病に汚染され、生き残るためには島を封鎖するし
かないというのだ。無線機は応答せず、情報を確かめる術は
ない。不審を感じた2人は逃走を図るが、武装したジャックに
脅迫され、監禁されてしまう。ジャックの語る“世界の終り"
は、真実なのか?狂気が生んだ妄想なのか?そして明かされる、
驚愕の真相とは?


出演:キリアン・マーフィタンディ・ニュートンジェイミー・ベルほか
監督:カール・ティベッツ
脚本:カール・ティベッツほか


冷え切った仲を修復すべく、喧騒を離れ想い出の孤島に
再びやってきた夫婦。
非日常の場所で起こる、更に非日常な出来事が2人を襲う。

~~かなりネタバレしてますぇ~~~
イギリス映画ってこんなんばっかりか!!
取り合えず、退屈せずラストまで見ることは出来るのだけど
先日他の作品で味わった救いようの無いラスト。
こ・・・この思いを何処にぶつけたら?
もやっとした感情は、ここで感想文書くことで消化しようかぃ。

冷え切った夫婦・・・・
ここまでくると普通は元には戻らない。とオモウ。
ゴハン作りは常に夫。っていうのが日本とは違うトコロ。
でカカァデンカなのは万国共通。
キリアン、かわいそ・・・って最初思っちゃうよね。

キリアン・マーフィ
いっつもこの人見たら目に吸い込まれそうになる。
綺麗な瞳の俳優さん。
狂気を孕んだ役柄が多い中、この作品では至って普通。
特に強くも無いので人間臭い。

タンディ・ニュートン
彼女はゼッタイに芯の強い女役。
この作品の妻役が声の高いきぃきぃ女優だったら
多分最後まで観なかっただろうな。
好きな女優の一人。

ジェイミー・ベル
この映画の出演者はほぼ3人のみ。
この人は突如現れて2人を惑わす軍人。




意外性はあったけど、説明不足な部分もあるので
何となく消化不良でござる。




mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:4 | トラックバック:2 |
<<スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション | miaのmovie★DIARY | ゴーストライター>>
この記事のコメント:
こんなんばっかりでも…ないですよ!(笑)
でもこれはオチに捻りがあって、なかなか楽しく見れた作品でした
あとジェイミー・ベル君みるたびに「大きくなったなあ」と
母親のように感慨深くなっちゃうんだよね(笑)

3人のパワーバランスは絶妙だったと思います
2012-10-05 Fri 08:51 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
> こんなんばっかりでも…ないですよ!(笑)

そうですか(笑)
たまたま3連続で見ただけでしたかっo(*^▽^*)o

> でもこれはオチに捻りがあって、なかなか楽しく見れた作品でした
> あとジェイミー・ベル君みるたびに「大きくなったなあ」と
> 母親のように感慨深くなっちゃうんだよね(笑)
> 3人のパワーバランスは絶妙だったと思います

そうですね。誰か一人が目立ってたわけでも、目立たなかったわけでも
有りませんよね^^
ジェイミー・ベル君は「只者ならぬ雰囲気」がめちゃ出てましたね~。
2012-10-05 Fri 18:11 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
[]
こんにちは。

ふふふ・・・。
僕へのコメでほぼ同じ感想と書いて頂いた事に納得(笑)

mia☆miaさんももやっとしたようで。
この終わり方。
否定はしませんが、やっぱり良い気持ちにはなりませんよねぇ・・・。
2014-06-01 Sun 18:32 | URL | ゆず豆 #-[ 内容変更]
> ふふふ・・・。
> 僕へのコメでほぼ同じ感想と書いて頂いた事に納得(笑)

この作品もそうですが、ほかの作品のレビュー拝読しても
感じ方が似てるなぁっていつも思います。
(文才ははるかにゆず豆さんの方が上でいらっしゃいますが)
>
> mia☆miaさんももやっとしたようで。
> この終わり方。
> 否定はしませんが、やっぱり良い気持ちにはなりませんよねぇ・・・。

そりゃ無いぜって感じです。上映時間約2時間奮闘してきたのが水の泡(笑)
HAPPYエンドは望めないにしても、もう少しねぇ(;_:)

2014-06-01 Sun 21:26 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
絆を修復するために無人島へバカンスへ来た夫婦。そこに血だらけのジャックという男が現れ、島の外で伝染病が蔓延し生き残るには島を封鎖するしかないと告げる…。実質、密室劇です... …
2012-10-05 Fri 08:48 いやいやえん
2011年制作 英 監督:カール・ティベッツ ≪キャッチコピー≫ 『 - 』 ≪ストーリー≫ 休暇で島を訪れたケイトとマーティン夫妻。 他に誰もいない孤島での静かな生活を送っていたが、ジャックという男によって一変してしまう。 ジャックによれば、島の外界は未知のウイルスに汚染され、生き残るためには島を封鎖する以外ないという。 それは真実なのか? それとも嘘なの... …
2014-06-01 Sun 18:33 ゆず豆的シネマ鑑賞記
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。