ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-10-22 Mon 00:00
カンパニー・メン
カンパニー・メン [DVD]カンパニー・メン [DVD]
(2012/03/02)
ベン・アフレックケヴィン・コスナー

商品詳細を見る

THE COMPANY MEN
制作国:アメリカ  制作年:2010年

コングロマリットのGTXは、不況のせいで株価が落ち、大株主に会社を
買収されないように、株価をあげる策を練る。その結果大幅なリストラ
を行い、株価の上昇をはかることになる。GTXのセールスマネージャー
であるボビーは、12年も会社に尽くしてきたにも関わらず、リストラの
対象になってしまう。たたき上げの年配社員、フィルも同じくリストラ
の対象に。社長の右腕で人格者の、ジーンは、何とか社員のリストラを
止め、会社を立て直す方法を考えようとするが、自分もリストラされて
しまい呆然とする。妻と子供2人の家庭をもつボビーだが、買ったばか
りのポルシェや家を手放すつもりはなく、生活のサイズダウンを受け入
れることができない。大工である義理の兄に、現場に来るように誘われ
てもプライドが邪魔をして、なかなか出向くことができない。しかし
働いていないことの負い目やストレスから、次第に家族にあたってしま
う。仕事がすべてと思っていたボビー。そんな挫折を味わう夫を支える
妻と子供たち。周囲の人々に支えられ、ボビーは一人の人間として徐々
に本当に大切なことに気づいてくーー。


出演:トミー・リー・ジョーンズケヴィン・コスナーベン・アフレックほか
監督:ジョン・ウェルス
脚本:ジョン・ウェルス


身につまされるというか。
決して他人事とは思えなかった作品。
不況の波は現実的な問題なので、
自分の身に置き換えて観てしまった。

でも、どんなときでも家族が支えてくれたなら大丈夫。
仕事だけが全てじゃないって思えるから。
ただ居るだけで、支えになるどころか攻めてしまう家族も存在する。
いっそ独りの方がマシだと言える。
同じ立場に立ったとき、明暗を分けてしまうのはそこかも知れないな。

ボビーの妻がかっこよかった。
現実的な考えの持ち主で、夫を一言も責めず支え続けてさ。


ベン・アフレック
こないだも書いたけど、ほんとイィ役ばっか
当たる俳優だ。
主役のボビーは彼。
仕事一筋だったけれど、離れてみてやっと
分かることもあるんだよね。


トミー・リー・ジョーンズ
ジーン役。
長年会社に遣えてきてそりゃ無いよ。
どの映画でも同じ顔なんだけど(アタリマエ)
全部自分の味付けをしてる、というか。
とにかく俳優やってくれてアリガト。と
お礼言いたくなる。


ケヴィン・コスナー
ボビーの妻の兄役。大工をやってる。
ボビーに仕事を与える。
口数は少ないが、彼に与える影響は多大☆ 
ベン・アフレック同様ケヴィンもイィ役しか
当たりまへんな。


クリス・クーパー
渋い俳優オンパレード。
けっこうなお年まで働いたんだから
もう、もうエェやん。って思った。
でも自主退職とクビじゃ大違いなんだろうね。
悲痛な叫びが伝わりすぎて切なかった。


マリア・ベロ
「美人」な部分だけを前面に出すタイプじゃない
ので好きな女優さん。
脇役が多いけど、どんな役柄もこなしてる。
で、どんなに乱れてる姿のときでもカッコよく感じる。
この映画ではちょっぴり非情なオンナだけどね。


リストラなんて関係ないさ~。
と思ってる人も見てみてください・・・・・。





mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | ヒューマン・ドラマ | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<ニューヨーク1997 | miaのmovie★DIARY | ステイ・フレンズ>>
この記事のコメント:
自分がいつ失業になるかと考えると、怖いよね(まあ、私は現在失業中^;)
そういう意味で何となく尻の落ち着かない作品ではありました

何の非もない仕事をきちんとやってきた人が、ある日突然解雇という理不尽な現実。これは全世界共通していま起こってることなんでしょうね
2012-10-22 Mon 09:44 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
> 自分がいつ失業になるかと考えると、怖いよね(まあ、私は現在失業中^;)
> そういう意味で何となく尻の落ち着かない作品ではありました

ワタシもしがないパート社員です・・・。
makiさんだったら映画関係の仕事に就けそう!
ブログも、シュミの範囲超えてますよぉ。

> 何の非もない仕事をきちんとやってきた人が、ある日突然解雇という理不尽な現実。これは全世界共通していま起こってることなんでしょうね

リーマンショック以来アメリカも変わってきた気がします。
解雇ももちろんですが、倒産する企業も増えましたもんね。
今の生活に甘んじて無いで、何か方法考えないと将来生きて
いけないナァと悩むこの頃です。
2012-10-22 Mon 12:04 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
ベン・アフレック、ケヴィン・コスナー、トミーリー・ジョーンズ、クリス・クーパー。 仕事を失った男達の再起の物語。主人公は社会情勢の変化で一瞬にして職を失う。実際に就職難 …
2012-10-22 Mon 09:38 いやいやえん
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。