ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-10-31 Wed 00:00
127時間
127時間 [DVD]127時間 [DVD]
(2012/06/22)
ジェームズ・フランコケイト・マーラ

商品詳細を見る

127 HOURS
制作国:英国/アメリカ 制作年:2010年
誰にでも、人生のターニング・ポイントは必ずやってくる。
アーロン・ラルストンの場合、それは自分の庭のように慣れ親しんだ
ユタ州、ブルー・ジョン・キャニオンでの出来事だった。金曜の夜、
いつものように一人で、ロッククライミングを楽しむため、ブルー・
ジョン・キャニオンに向け出発した。そこで運命の瞬間が彼に襲い
かかる。落石に右腕を挟まれ、谷底から一歩も動けなくなったのだ。
死を目前にして初めて自分の人生と向き合うアーロン。生きたい。
生き直したい!生命の限界を超えた127時間後、遂に彼は〈決断〉
するーー。


出演:ジェームズ・フランコケイト・マーラアンバー・タンブリンほか
監督:ダニー・ボイル


ドラマ仕立ての伝記です。

~~ネタバレしてます~~~
登山家アーロン・ラルストンが、峡谷で岩に腕を挟まれ
身動きできなくなり、最終的には自身の腕を切って
助かる物語。

あらましは知ってたので、きっと自分は「腕を切る」くだりで
卒倒するな。と想像してた。が、その通りだった・・・・。
腕切断云々は後で管を巻くとして。

まず、本編始まり20分位は平和な映像が流れる。
山登り、川遊びを楽しむ青年と女の子2人。
ところが、谷底に落ちてから一変。
やっと「127時間」のタイトルが出る。
そこからは岩と男の格闘が始まる。
映像では1時間以上も独りだけの出演だ。
これは間が持たないのでは???と思ってしまった。
でもね、その心配はよそに。
ぐいぐい引き込まれてしまったよ。
むしろ最初の20分の方が退屈なくらいだった。


ジェームズ・フランコ
いやー。
凄かったね。彼の独り舞台。
素晴らしいです。
腕を切る場面は直視できなかった。
ぶわ~っと血のりが噴出すホラーは
平気だけど、コレは無理だった。
イィ俳優になったなぁ・・・・。

ダニー・ボイル(監督)
【スラムドッグ$ミリオネア】が代表作。
やっぱり撮るのが上手いです。
この作品も代表作の1つになったね。
キャスト選びも正解やったね。

アーロン・ラルストン(本人)
ポジティブな登山家。
なんと右腕が無い今も山に登っているという。
どんなときも前向きで、偶然が重なった悲劇でさえ
運命と捉え、明るく過ごす。
彼だから助かったんだ。
この状況では大抵の人は諦めてしまっているに違いない。
ワタシなんかだったら最初の1日で死を迎えるね。

ドキュメンタリーとしても良かったけど、とても
勇気をもらえる映画だった。
未見の方は是非ごらんください☆


mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト
別窓 | ヒューマン・ドラマ | コメント:8 | トラックバック:2 |
<<タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 | miaのmovie★DIARY | フェイシズ>>
この記事のコメント:
私も一日で死んでますわw
自分の腕を切ると言う決断が多分出来ないと思う
そこまでまず考えが行くかどうかも危ういし、たすけてくれぇと哀れな声をあげて終了な気がします
ポジティブさって大切ですね!
2012-10-31 Wed 13:53 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
> 自分の腕を切ると言う決断が多分出来ないと思う
> そこまでまず考えが行くかどうかも危ういし、たすけてくれぇと哀れな声をあげて終了な気がします
> ポジティブさって大切ですね!

女の人の力じゃ腕は引きちぎれなかったかも知れないですね。
いやー。彼だから助かったんですよね~。
うちもお金ないけどポジティブに生きていくぞ(チョットチガウ?)
2012-10-31 Wed 17:28 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
これはグイグイ引き込まれた作品でしたよね!
ジェームズ・フランコがアップに耐えられる俳優だった事と、
テンポを加えた演出が良くて、
全く飽きる事なく観ました。

あの強靭な精神力は凄い!
いつも言ってるからmia☆miaさんは知ってるだろうけど、
私は生命力が弱いと言うか、「生き延びよう」ってならなくて、
「死んだ方がマシ」ってなっちゃう。(^▽^;)
こういう人を見ると、頑張らなきゃって思います。
2012-10-31 Wed 18:18 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
> これはグイグイ引き込まれた作品でしたよね!
> ジェームズ・フランコがアップに耐えられる俳優だった事と、
> テンポを加えた演出が良くて、
> 全く飽きる事なく観ました。

その通りですね。くちびる紫メイクだったけど、それでもジェームズはイケメンやし。
あの状況だけの1時間半、全く飽きなかったのはすごいです。
>
> あの強靭な精神力は凄い!
> いつも言ってるからmia☆miaさんは知ってるだろうけど、
> 私は生命力が弱いと言うか、「生き延びよう」ってならなくて、
> 「死んだ方がマシ」ってなっちゃう。(^▽^;)
> こういう人を見ると、頑張らなきゃって思います。

同じですよ・・・・
ワタシなんかも多分10時間経たないうちに涙枯れてがっくり
なってるでしょう。
でも、わかりませんよ。実際この状況になったら生きたい願望が
もくもく出てくるかも知れませんし。
日々、がんばって後悔することなく行きましょう(* ̄0 ̄*)ノ
2012-10-31 Wed 19:09 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
この映画、なかなかですよね。
登場人物少ないし、ずっと同じ場所だけど
不思議なスピード感のある映画です。
ジェームズ・フランコ、ただのにやけたイケメンだと
思っていたら、、、この映画では良い!
ちょっと頭がおかしくなりかけているところの演技なんて
迫力満点だし、腕を切るときの怖さったら!!
尿を飲むときもコワ~!ってなったし、あの汚い水を
美味しそうに飲む(笑)

観ていて思ったのは、人間って生死を彷徨うと家族
・・・特に親の事が頭によぎるんだな~。
そこに感動しました。
2012-10-31 Wed 22:45 | URL | uki(うき) #-[ 内容変更]
> この映画、なかなかですよね。
> 登場人物少ないし、ずっと同じ場所だけど
> 不思議なスピード感のある映画です。
> ジェームズ・フランコ、ただのにやけたイケメンだと
> 思っていたら、、、この映画では良い!

ただのにやけたイケメン!って表現わらいました。
言えてる・・・・。(ΦωΦ)
実は演技派だったってことがこの映画で確実に分かりましたね^^

> 観ていて思ったのは、人間って生死を彷徨うと家族
> ・・・特に親の事が頭によぎるんだな~。
> そこに感動しました。

そうですね。行き先を告げなかったことをすごく悔やんでましたね。
きっとあぅいうときは走馬灯のように家族や大事な人との想い出が
駆け巡るんでしょうなぁ~(゜~゜)
2012-11-02 Fri 17:58 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
この映画、決断をしてからラストまでが目が放せませんでした。
私も、腕が「スポッ」という効果音でもしそうなほど、簡単にはずれた瞬間はヒヤリとしました。
あのシーンは下手なホラーより、よほど恐怖度が高いと思います。

PS:スタイリッシュなデザインのサイトで思わず「おお~」と思いました。カッコイイですね!(^^)
2012-11-24 Sat 13:28 | URL | 無様な愚か者 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。

> この映画、決断をしてからラストまでが目が放せませんでした。
> 私も、腕が「スポッ」という効果音でもしそうなほど、簡単にはずれた瞬間はヒヤリとしました。
> あのシーンは下手なホラーより、よほど恐怖度が高いと思います。

ホラー映画は平気で見られるのですが、これのあのシーンは無理でした!
リアルでしたよね[壁]-;)

> PS:スタイリッシュなデザインのサイトで思わず「おお~」と思いました。カッコイイですね!(^^)

お褒めに預かり恐縮です。
プロフィール画像がしょぼいので変更を考え中です。
ワタシもおじゃまします!
2012-11-24 Sat 15:27 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
「ある決断」やどうなるのかというものは誰しも予想がつくので、主人公が動けないという状況下における演技力が試される作品です。主演はジェームズ・フランコさん。 実際にあった …
2012-10-31 Wed 13:51 いやいやえん
絶体絶命の状況下でも、生き抜こうとした奇跡の127時間。 このポジティヴな生命力が眩しい~☆ 127 Hours 監督:ダニー・ボイル 製作:2010年 アメリカ・イギリス 出演 …
2012-10-31 Wed 18:20 RockingChairで映画鑑賞
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。