ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2013-07-26 Fri 00:00
ダークナイト
ダークナイト 特別版 [DVD]ダークナイト 特別版 [DVD]
(2008/12/10)
クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン

商品詳細を見る

THE DARK KNIGHT
2008年 アメリカ

ゴッサム・シティーに、究極の悪が舞い降りた。ジョーカーと名乗り、
犯罪こそが最高のジョークだと不敵に笑うその男は、今日も銀行強盗
の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして、大金を奪った。この街を守
るのは、バットマン。彼はジム・ゴードン警部補と協力して、マフィ
アのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功する。それでも、日に日
に悪にまみれていく街に、一人の救世主が現れる。新任の地方検事ハ
ービー・デントだ。正義感に溢れるデントはバットマンを支持し、徹
底的な犯罪撲滅を誓う。資金を絶たれて悩むマフィアのボスたちの会
合の席に、ジョーカーが現れる。「オレが、バットマンを殺す」。条
件は、マフィアの全資産の半分。しかし、ジョーカーの真の目的は、
金ではなかった。ムカつく正義とやらを叩き潰し、高潔な人間を堕落
させ、世界が破滅していく様を特等席で楽しみたいのだ。遂に始まっ
た、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。開幕の合図は、警視総監
の暗殺だ。正体を明かさなければ市民を殺すとバットマンを脅迫し、
デントと検事補レイチェルを次のターゲットに選ぶジョーカー。
しかし、それは彼が用意した悪のフルコースの、ほんの始まりに過ぎ
なかった……


出演:クリスチャン・ベールマイケル・ケインヒース・レジャーほか
監督:クリストファー・ノーラン
脚本:クリストファー・ノーランほか


傑作映画だとは思うけど、観てたら苦しくなってくる=3
撮影中にスタッフが亡くなり、撮り終えた後にジョーカー役の
ヒース・レジャーも亡くなってることがあるからかも知れない。

以前のバットマンの明るいアメコミ・ヒーローだぜ♪的なノリはなく
ひたすら重くて、悩み多く人間臭い。
今回の強敵は犯罪を楽しむ殺人鬼ジョーカーや、元は正義感の塊だった
地方検事トゥ・フェイス。
バットマンの苦悩は続くのよね。

~~ネタバレ書いてますよ~~
クリスチャン・ベール
前作に引き続きバットマンは彼。
市民のために悪と闘ってるのに、報われないなんて、そりゃないぜ。
むっちゃ演技派なのに、なぜか脚光を浴びない可哀相な役どころ。

マイケル・ケイン
執事も引き続き彼。
次回作までずっと彼。
心からブルースを応援して支えてくれる人。

ヒース・レジャー
狂気のジョーカー。この役を他の人が演じていたら果たして
賞を取っていただろうか。
あまりの凄まじさに背筋が凍る想い。
1番初め映画館で見たときも、目はジョーカーばかり追っていた。
3回しか見てないけど、目に焼きついて場面がいくつかある。
車から半身乗り出し恍惚の表情を見せる場面。
わざと捕まったとき、牢獄でパチパチ拍手する場面。
病院爆破のとき看護師に化けてトコトコ走る場面。
などなど。
喋り方も独特で、普段のヒースとは全く違ったもの。
ジョーカーになりきってるというよりは、ジョーカーが乗り移ってる。
そんな気さえした。

アーロン・エッカート
まさかのトゥ・フェイス登場にびっくらこいた。
善人も、人を憎むと悪人にも代われるってことだよね。
顔のCG処理はまともに見ることが出来ないほど怖かったなぁ。


考えたらバットマン3部作、全部劇場で鑑賞してるや。


未見の方は【バットマン・ビギンズ】から見てね。




mia☆mia




応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ




スポンサーサイト
別窓 | アクション・バイオレンス | コメント:8 | トラックバック:4 |
<<ミザリー | miaのmovie★DIARY | バットマン ビギンズ >>
この記事のコメント:
「ダークナイト」はいわばスペシャルやったね。
ヒースのジョーカーに釘付けになったよ!
デラの脳裏に焼きついてるジョー~ァレマッ(ノд`;)

確かに、これまでのヒースとは違う。。乗り移ってたかも・・
ジョーカーはヒースでピリオドやね。
ヒースが見られないなんて(ノД`。)

お気に入りは「ロック・ユー」でーす*。・+(人*´∀`)ウットリ+・。*

P☆

2013-07-26 Fri 20:16 | URL | デラ #-[ 内容変更]
> 「ダークナイト」はいわばスペシャルやったね。
> ヒースのジョーカーに釘付けになったよ!
> デラの脳裏に焼きついてるジョー~ァレマッ(ノд`;)

こちらは1作目よりさらに盛りだくさんな内容でしたね。
特にジョーカー登場のシーンは頭に残ってます。
ヒースのジョーカーは初め(強盗シーン)は普通の
喋り方だったのに、段々喋り方にも癖が出て、演じてると
いうよりも、ヒースが操られてるのでは?と錯覚しました。
>
> 確かに、これまでのヒースとは違う。。乗り移ってたかも・・
> ジョーカーはヒースでピリオドやね。

アレ以上は誰も演じられないでしょうね。

> ヒースが見られないなんて(ノД`。)
> お気に入りは「ロック・ユー」でーす*。・+(人*´∀`)ウットリ+・。*

ロック・ユー見てないんですよ~。絶対見なくちゃです^^
惜しい俳優さんを亡くしましたよね(T△T)
真面目過ぎた故に役に入り込みすぎたのかなぁ?
ジョーカーを演じてなければ、今も生きていたかも・・・って
思っちゃいます。

> P☆

いつもアリガトウ(^O^)
2013-07-26 Fri 20:30 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
おお、mia☆miaさんは3作とも劇場鑑賞でしたか。
私は、2と3のみ。
本作は完全にアメコミもののカラーを変えた作品よね!!
観終わって、ガツンとやられた感で、
椅子に座りこんだままだったもんね。
ほんと苦しいくらいに胸に迫って来るものがありました。

私も、ヒースのそれらシーン、記憶にしっかり残ってます!
あと、バットマンを挑発して、
道路に立ちふさがるのとか、窓から笑いながら落下するシーンとか。
なんか書いてたら、涙出てきそうになったわ・・・(;_;)

クリスチャン・ベールは食われ気味だったかもしれないけど、
バットマンの苦悩を見事に演じてたよね。
彼も好演してたと思います。
2013-07-27 Sat 16:17 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
ヒースの作品では「ロック・ユー」が私もお気に入り
爽やかでコミカルで明るくて。
お勧めですよ、是非是非。
お気に入りのポール・ベタニーさんもでているのです♪

このダークナイトは、役者、スタッフたちの尽力合って本当に素晴らしい傑作だと思います
特にヒースは私もジョーカーが乗り移ったように、むしろ
ジョーカーそのものにみえてしまい、それまでの
ジョーカー像をうちくだいてしまいました
それくらい素晴らしかった
ほんとうに惜しい人を亡くしました…
2013-07-28 Sun 16:42 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
> おお、mia☆miaさんは3作とも劇場鑑賞でしたか。
> 私は、2と3のみ。
> 本作は完全にアメコミもののカラーを変えた作品よね!!
> 観終わって、ガツンとやられた感で、
> 椅子に座りこんだままだったもんね。
> ほんと苦しいくらいに胸に迫って来るものがありました。

1作目も衝撃でした。アメコミものなのに、この重さはなにっ!
って感じで。同時にスケールの大きさにも感動です☆
ただ、1作目はあまり記憶に残らなかったのに対し、2作目の
これはかなり残ってました。

> 私も、ヒースのそれらシーン、記憶にしっかり残ってます!
> あと、バットマンを挑発して、
> 道路に立ちふさがるのとか、窓から笑いながら落下するシーンとか。
> なんか書いてたら、涙出てきそうになったわ・・・(;_;)

ありましたね。ありましたね。
悪人なのにとっても動きがユーモラスで仕草が可愛らしいとさえ
感じる場面もありました。

> クリスチャン・ベールは食われ気味だったかもしれないけど、
> バットマンの苦悩を見事に演じてたよね。
> 彼も好演してたと思います。

バットマンが彼じゃなければもっと食われてたかもですね。
バットマンがクリスチャンで良かったです^^
2013-07-28 Sun 18:26 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> ヒースの作品では「ロック・ユー」が私もお気に入り
> 爽やかでコミカルで明るくて。
> お勧めですよ、是非是非。
> お気に入りのポール・ベタニーさんもでているのです♪

makiさんも太鼓判のこの作品。絶対見なくちゃです。
WOWOWにリクエストしよかな。

> このダークナイトは、役者、スタッフたちの尽力合って本当に素晴らしい傑作だと思います
> 特にヒースは私もジョーカーが乗り移ったように、むしろ
> ジョーカーそのものにみえてしまい、それまでの
> ジョーカー像をうちくだいてしまいました
> それくらい素晴らしかった
> ほんとうに惜しい人を亡くしました…

ギャグ漫画っぽい見た目のジョーカーを、よくあそこまで
シリアスに化けさせたものですね。剥げかけたメイク怖かった。
素人目でもヒースのジョーカーは圧巻でした。
本当にジョーカーそのものでしたね。
年を重ねてからも沢山の良い映画に出演できそうな俳優さんでしたのにね。
2013-07-28 Sun 18:30 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
[]
実を言うと、僕はこの作品の”正義”の見せ方が苦手で
自分の感想では辛口に書いてしまいました。
(というかキャラとしてのバットマンはマイケル・キートン×ティム・バートンのが一番好き)

ただジョーカーは最高でしたね。
主人公はバットマンだけど、作品の核を担っているのは
やっぱりジョーカーです。

見終わった人は本当の正義とは何か?を
各々考えると思いますが、僕なんかは
ジョーカーの暴れっぷりをただ楽しむのもよし
そんな見方もありではないかな、と思っています。
ジョーカーの完全勝利で終わったらどうなっただろう
話としては救いがなくて最低だけど
そんな結末も見てみたい気がする。
2013-07-29 Mon 13:29 | URL | バーンズ #-[ 内容変更]
> 実を言うと、僕はこの作品の”正義”の見せ方が苦手で
> 自分の感想では辛口に書いてしまいました。
> (というかキャラとしてのバットマンはマイケル・キートン×ティム・バートンのが一番好き)

そうなんですか。あと、訪問させていただきますね。
ワタシもマイケル・キートンが1番すきです☆
最近出ませんねぇ。さみしいなぁ。

> 見終わった人は本当の正義とは何か?を
> 各々考えると思いますが、僕なんかは
> ジョーカーの暴れっぷりをただ楽しむのもよし
> そんな見方もありではないかな、と思っています。
> ジョーカーの完全勝利で終わったらどうなっただろう
> 話としては救いがなくて最低だけど
> そんな結末も見てみたい気がする。

バーンズさんは色んな方向から映画を楽しんでらっしゃいますね。
ワタシがVSジョーカーを作るとしたら・・・・
脱獄し、さらに悪事を重ね、大暴れするジョーカーを描くと
思います。
で、やっぱりキャスティングはヒース・レジャー。
2013-07-30 Tue 17:50 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
監督:クリストファー・ノーラン 製作:2008年 アメリカ 出演:*クリスチャン・ベイル *ヒース・レジャー *アーロン・エッカート     *ゲイリー・オールドマン *... …
2013-07-27 Sat 16:18 RockingChairで映画鑑賞
この物語には対立的な概念が繰り返し現れてきます。 善と悪。 光と闇。 表と裏。 …
2013-07-28 Sun 09:48 はらやんの映画徒然草
色々な意味で話題であったこの作品、ようやく観ることができました ヒース・レジャーの遺作であり、彼のジョーカーは言葉に言い表せられないほど、本当に素晴らしかった。観ている …
2013-07-28 Sun 16:35 いやいやえん
僕はこのブログで何度もクリストファー・ノーラン監督が嫌いだと書いてきました。 でも、この作品のレビューはしたかった。 まだ見ていない「ダークナイトライジング」の前に、と... …
2013-07-29 Mon 12:49 RISING STEEL
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。