ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2013-07-29 Mon 00:00
ミザリー
ミザリー(特別編) [DVD]ミザリー(特別編) [DVD]
(2008/11/28)
キャシー・ベイツジェームズ・カーン

商品詳細を見る

MISERY
制作国:アメリカ 制作年:1990年

ミザリー」シリーズで有名な人気作家ポールは雪道で事故に
遭い、瀕死の状態を元看護婦のアニーに救われる。ポールの小
説の熱狂的愛読者だった彼女は、彼を手厚く介護する。だが、
新作「ミザリーの娘」でヒロインが死んだことを知り逆上した
彼女はポールに心理的・肉体的拷問を加え始める……。


出演:キャシー・ベイツジェームズ・カーン/ローレン・バコール
監督:ロブ・ライナー
脚本:ロブ・ライナーほか


この作品は、もう地上波で繰り返し見たのだが
WOWOWで放映されたので、またも見直した。

いやはや。
何回観ても怖いね。
同じ場面で毎回ドキドキするわぁ。

~~ネタバレ~~
昔のホラーの、犯人や敵が死んだと見せかけて実は生きてて
がばぁぁぁっと来るパターン。
何度もするとくどい。
これは1回だけの復活がいいのだ。
この作品はほぼ2人きりのシーンばかりなのだが、変化があるので
全然退屈しない。どころかぐいぐい引き込まれる。
テンポがいいのかね。


キャシー・ベイツ
1人暮らしの優しい看護師。と思いきや。
実は殺人の経験もある恐ろしい人間。
ヒステリーの性格で自分の思い通りにならなければ人を傷つける。
ここまで酷くなくても、ちょっとこんな感じの人は居るよね。
実際に居そうなところが恐怖感を煽るのだ。
この映画は、アニー役がキャシーだったから大成功したんだろうな。
段々とエスカレートしていく狂気。思い詰めた後半では
目の奥の輝きまで違って見える。
アニーによって足つぶしの刑と名づけられている、ハンマーで
足を殴るシーンは何度観ても痛々しいっ。
今の映画ならPG12指定にはなるか?


ジェームズ・カーン
ほぼ寝たきりのシーンは辛かったんじゃないかな。
45歳って設定だったのね。
今回初めて年齢に食いついてしまった・・・・。
熱狂的ファンが狂人だったら、作家もたまったもんじゃないよね。
ワインを溢されて、超落胆するシーンの表情よかったなぁ。


キャシー・ベイツ若かった。
でも、若い=綺麗ってことでも無いんだと改めて思った。
ゴメンナサイ。

もし未見の方いらっしゃったら、是非どうぞ☆
下手なホラーよりぞくぞくすることマチガイなし。



mia☆mia


お手数でなければクリックしてね♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:8 | トラックバック:1 |
<<プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング | miaのmovie★DIARY | ダークナイト>>
この記事のコメント:
ホラー映画、最近観てないです。
「ミザリー」リストに入れますね☆

更新してて安心しました。(^-^)

p☆


2013-07-29 Mon 06:53 | URL | デラ #-[ 内容変更]
どこにでもいいるおばさん顔ってところがまた
恐怖を煽るんじゃないでしょうか
なんか、近所に一人こういう感じの方いそうだもん
キャシー・ベイツさんは、本当に
何度見ても超演技派ですよね
ほんとに怖いっ

キャシー・ベイツさん&Sキング繋がりで
「黙秘」も良い作品でした
2013-07-29 Mon 09:04 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
> ホラー映画、最近観てないです。
> 「ミザリー」リストに入れますね☆

かなり古めかしい作品ですが引き込まれますよ^^
>
> 更新してて安心しました。(^-^)

ご心配おかけしてすみません。こちらは全然だいじょうぶでした^^
ありがとうございます☆
良い1日を!
2013-07-29 Mon 10:04 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> どこにでもいいるおばさん顔ってところがまた
> 恐怖を煽るんじゃないでしょうか
> なんか、近所に一人こういう感じの方いそうだもん

うちの会社にもいます。もちろんここまで酷くはないけど・・・・
ナンボナンデモヒトゴロシハヽ(TдT)ノ

> キャシー・ベイツさんは、本当に
> 何度見ても超演技派ですよね
> ほんとに怖いっ

若いときから(若く見えないけど)演技派ですよねー。
雨の日のシーンの目が怖かったっ。

> キャシー・ベイツさん&Sキング繋がりで
> 「黙秘」も良い作品でした

見た記憶があるような無いような・・・・。
忘れますねぇ。またチェックしてみます。
TB&コメントありがとうございます☆
2013-07-29 Mon 10:06 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
[]
なつかしいなあ、当時はキャシー・ベイツに「恐怖の今くるよ」みたいなイメージあったんですがホントにコワイ映画でしたね。

これはキング原作では珍しく小説も映画も好きな作品となっています。
2013-07-30 Tue 22:05 | URL | しろくろShow #-[ 内容変更]
>でも、若い=綺麗ってことでも無いんだと改めて思った。

ゴメンナサイ、ここすごいウケました(笑)ちょっと指先が今も震えてキーボードを押し間違いまくるほど笑いが止まりません。これを言っちゃーはおしまいよ~!ということを、mia☆miaさんはズバリ仰いましたね(笑)!!!

あーでもキャシー・ベイツって、この映画では"若かった"のですね!映画が地上波でよく放映されていた頃は、何度も何度も目にした作品ですが、ここ数年は『ミザリー』を改めて観直す機会がなくて・・・。でも、mia☆miaさんのレビューを読んでいて、この頃から現在のキャシー・ベイツまで(ドラマの『ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所』というのを観ていますが)、ものすごーくトシをとった感じがしないのが不思議です。

基本的には「太ったおばさん」キャラを維持していますもんね。「本当は美人女優だけど役のために増量したのよ♪」というわけではないので、これってハリウッドでは実はスゴイことかもしれませんね!あ、そういえば昔インタビューで「女優は"美人"だけが必要とされるわけじゃないのよ」と言っていたのを今思い出しました(笑)。
2013-07-31 Wed 22:23 | URL | はなまるこ #mHZ/BfkA[ 内容変更]
> なつかしいなあ、当時はキャシー・ベイツに「恐怖の今くるよ」みたいなイメージあったんですがホントにコワイ映画でしたね。

うわっ!言えてる!!くるよさんに似てますねぇ(笑)

> これはキング原作では珍しく小説も映画も好きな作品となっています。

小説は読んでないですが、面白いですか^^
ポールが車椅子でバタバタ急いで部屋に戻るシーンは一緒に
汗を掻きましたっ(; ̄ー ̄A
2013-07-31 Wed 22:47 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> ゴメンナサイ、ここすごいウケました(笑)ちょっと指先が今も震えてキーボードを押し間違いまくるほど笑いが止まりません。これを言っちゃーはおしまいよ~!ということを、mia☆miaさんはズバリ仰いましたね(笑)!!!

ウケてもらえて超ウレシイですぅ~(^○^)
きっと、誰もがさらっと読流す一文なのに拾い上げて下さって(笑)アリガトウ!!!!!
>
> この頃から現在のキャシー・ベイツまで(ドラマの『ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所』というのを観ていますが)、ものすごーくトシをとった感じがしないのが不思議です。
> 基本的には「太ったおばさん」キャラを維持していますもんね。「本当は美人女優だけど役のために増量したのよ♪」というわけではないので、これってハリウッドでは実はスゴイことかもしれませんね!あ、そういえば昔インタビューで「女優は"美人"だけが必要とされるわけじゃないのよ」と言っていたのを今思い出しました(笑)。

たしかに、女優が美人ばかりじゃツマラナイですよね!
この頃は確かに肌はぷるぷるしとる!若々しさはないけど・・・。
逆に、今の方が「エェ女」オーラがあるような気さえしますね。
日本でいうとキキキリンさんみたいな立ち位置なんでしょうかね????
2013-07-31 Wed 22:54 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
暑くて暑くて、なにか涼しくなるホラーがなにかないかとベッド下をあさって取り出したのがこれ。 …怖ぇぇぇぇぇぇ>< 有名な作品ですが何度か見ています。スティーブン・キング …
2013-07-29 Mon 09:01 いやいやえん
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。