ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2013-08-07 Wed 00:00
ジョンQ
ジョンQ-最後の決断- [DVD]ジョンQ-最後の決断- [DVD]
(2004/06/25)
デンゼル・ワシントン、ロバート・デュヴァル

商品詳細を見る

【JOHN Q】
制作国:アメリカ 制作年:2002年

イリノイ州シカゴ。ジョンは、妻デニスと9歳になる息子マイク
の3人で幸せに暮らしていた。だがある日、マイクが野球の試合
中に倒れ、病院に担ぎ込まれる。診断の結果、心臓病を患ってお
り、生き延びる方法は心臓移植しかないと判明する。しかし、リ
ストラで半日勤務となっているジョンの保険は、高額な移植手術
に適用されなくなっていた。ジョンは家財道具を売るなど金策に
走ったが、病院から無情な退院勧告が出される。我慢の限界に達
したジョンは拳銃を持って救急病棟を占拠。医師や患者を人質に
、マイクの手術を要求するのだった。


出演:デンゼル・ワシントンロバート・デュヴァルアン・ヘッシュほか
監督:ニック・カサヴェテス
脚本:ジョームズ・カーンズ


ちょと古い映画でゴメン。←何故か謝る。

日本と違って、アメリカでは健康保険の制度が厳しくて
映画でも「代金払えない人は治療しません」
なんて場面によく出くわす。
この作品もそうだ。
勝手に実話を基にしたものだと思っていたら、そうでは
なくて作り物の風刺映画のようなものだった。
実際に起こりうる内容だよねぇ。


デンゼル・ワシントン
ホントに、彼の演技力のおかげで見入っちゃうよ。
誰しも、ジョンQを応援しちゃうよね。
こんだけ大暴れして、全くのお咎めなし。
にしなかったところはリアリティがある部分。
デンゼルって全然トシとらないなぁと思ってたけど
この頃に比べるとやっぱりちょっとおじさんになった。
アタリマエか。


ロバート・デュヴァル
ネゴシエイター役。
彼が交渉人でよかった♪ 
他の人なら、とっくにジョンQは撃ち殺されていたのでは?
イィ味出してる俳優さん♪


アン・ヘッシュ
冷たい彼女も(というか、治療費を払えない人には
治療をしない・・・・普通の人ではある)
最後らへんはジョンQの味方に。
この女優さん好きだったのに最近見てない。
男優と違って、女優には賞味期限があるの?(涙)

その他にもジェームズ・ウッズレイ・リオッタも登場。

以前見たことはあったが、改めて見直して再び感動。
同じ映画で何回も発見があるなんて。
いや~。
たまに古い映画見てみるのもイィよ、やっぱし。




mia☆mia


スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:4 | トラックバック:1 |
<<るろうに剣心 | miaのmovie★DIARY | ハングリー・ラビット>>
この記事のコメント:
何となくTVムービーで随分前に観たよ。

アメリカは健康保険は裕福な人しか掛けられないんだよね。
日本のように皆保険制度ではないから。。
何でもビジネスのアメリカ、弱いものは生きていけない。
だからこそ、アメリカンドリームが生まれるんだろうね。
映画やTVドラマを観てると、アメリカの裏と表がよくわかるよね^^

デンゼルは存在感があるよね!
今後はモーガンおじちゃまのようになっていくのかな~??
けっこう色んな映画に出てるもんね☆

新旧、映画いっぱい楽しもうね☆
2013-08-07 Wed 10:02 | URL | デラ #-[ 内容変更]
> 何となくTVムービーで随分前に観たよ。

v(=∩_∩=)
>
> アメリカは健康保険は裕福な人しか掛けられないんだよね。
> 日本のように皆保険制度ではないから。。
> 何でもビジネスのアメリカ、弱いものは生きていけない。
> だからこそ、アメリカンドリームが生まれるんだろうね。
> 映画やTVドラマを観てると、アメリカの裏と表がよくわかるよね^^

そうなんですよね~。諸外国の事情が映画を
通じてわかるので勉強になります。
80年代はサクセスストーリーが多かったですよね。
日本は貧富の差があまり無い方ですが、そのうちアメリカみたいに
なっちゃうんだろうか。。。。?。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。
>
> デンゼルは存在感があるよね!
> 今後はモーガンおじちゃまのようになっていくのかな~??
> けっこう色んな映画に出てるもんね☆

デンゼル、出まくりですよね。でも色んな役柄演じられててすごい。
モーガンおじちゃまのようなコミカルな雰囲気は今はまだ無いように
思いますが(なんか、めちゃ真面目なイメージなの)味のある
おじさまになりそうですねー。
いつも思うけど、歯がめっちゃキレイ。どんな役演じてても
爪の中黒くしたりはしてても、歯だけはキレイ。
アメリカは裕福な人しか歯の治療受けられないですから、白くて
並んだ歯はお金持ちの証ですね。
>
> 新旧、映画いっぱい楽しもうね☆

たのしみましょう!!!
そうだ!デラさん。
明日からちょっとの間留守しますー。
記事は予約投稿なので勝手にUPされますが(⌒□⌒*)
2013-08-07 Wed 17:57 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
この映画、好きです!
「ハングリー・ラビット」と同じで、
方向性は間違っているんだけど、
ダメと切り捨てられない問題を内包してるんですよね。
それも、デンゼルが演じるから説得力が増す~★
ほんと、主人公を応援する気持ちで観てました。

あれ?ラストお咎め無しでしたっけ?
裁判で有罪じゃなかった??違ったかしら?
2013-08-08 Thu 18:03 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
> この映画、好きです!
> 「ハングリー・ラビット」と同じで、
> 方向性は間違っているんだけど、
> ダメと切り捨てられない問題を内包してるんですよね。
> それも、デンゼルが演じるから説得力が増す~★
> ほんと、主人公を応援する気持ちで観てました。

そうなんですよ。本来ワルモノな筈の人に肩入れして見てしまいます。
強行に及んだけれど、もし実行していなければ泣き寝入りしか
無かったですもんね。

> あれ?ラストお咎め無しでしたっけ?
> 裁判で有罪じゃなかった??違ったかしら?

お咎め無し。じゃ無いですよ^^
(文章ベタでごめんなさい。判り難くて)
1つだけ罪で有罪になりました。
全くの無罪にしなかった辺りがよかったですね。
2013-08-12 Mon 17:16 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
ゆうべ、テレビでやっていたのを久しぶりに観たので、 以前の感想に少し書き加えました。 監督:ニック・カサヴェテス 製作:2002年アメリカ 出演:*デンゼル・ワシントン... …
2013-08-08 Thu 18:05 RockingChairで映画鑑賞
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。