ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2013-08-02 Fri 00:00
ジェーン・エア
ジェーン・エア [Blu-ray]ジェーン・エア [Blu-ray]
(2012/12/04)
ミア・ワシコウスカマイケル・ファスベンダー

商品詳細を見る

JANE EYRE
制作国:アメリカ 制作年:2011年

結婚式の朝、ジェーンは知った。最愛の人の恐ろしい秘密。
屋敷の隠し部屋に、幽閉した「妻」がいることをー。運命は
ジェーン・エアに、過酷なカードを配った。幼くして両親を
亡くし、裕福だが愛情のカケラもない伯母に引き取られ、無
理矢理入れられた寄宿学校では理不尽な扱いを受ける。それ
でもジェーンは、決して屈することなく、信念と知性で自ら
望む道を切り開き、名家の家庭教師という職を手に入れる。
充実した日々を送るジェーンの前に、気難しくどこか陰のあ
る屋敷の主人ロチェスター氏が現れる。やがて二人は互いの
独特な感性や考え方に惹かれ合い、ロチェスター氏は身分の
違いを越えてジェーンに結婚を申し込む。だが、彼には恐ろ
しい秘密があった。それは、屋敷の隠し部屋に幽閉した妻と
いう存在だったー。


出演:ミア・ワシコウスカマイケル・ファスベンダージェイミー・ベルほか
監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
脚本:モイラ・バフィーニ
原作:シャーロット・ブロンテ


古典小説を映画化した作品。

1800年代のイギリスが舞台。
この時代の、雰囲気や衣装が好きだ。
案の定、ジェーンの衣装は可愛いし、取り巻く
環境のセットなんかもとってもステキ☆
この時代でもやっぱり女性はみんな、芯が強く頑張り
生き抜く女性に共感し、自分を投影しながら物語に
没頭しちゃったんじゃないだろうか。

いつの時代も同じだね。

~~ネタバレあるよ~~
愛した人には既に妻がいて、しかも精神病だなんて。
結婚式当日にそんな衝撃の事実聞かされたら
たまったもんじゃないなぁ・・・。
そして、ジェーンはモッテモテ。
容姿はよくない、という設定だが、しっかり者で
聡明で素直に生きてる女の子だからか?
少女時代の、ヘレンとの絡みがこの映画ではそれほど
描かれていない。
ドラマならいいが、映画だと尺の関係があるからだろう。


ミア・ワシコウスカ
ウェディングドレス姿が可愛かったなぁ。
髪型もよく見るとフクザツでオシャレ☆
現代ものでも時代でもいけるオールマイティな
女優さんになった!!


マイケル・ファスベンダー
彼が演じたロチェスターも、容姿はあまりよくないとの
設定らしいが、普通に美男。
マイケルの声がいいね。心地よく耳に入ってくる♪
ラストシーンは感動した。


ジェイミー・ベル
ジェーンを助けてくれた牧師さん。
宣教師としてインドに行くため、ジェーンに妻として渡航を
共にするよう求婚。
彼のことを愛せれば幸せになっとったんちゃうん?ジェーン。
ジェイミー・ベル、最近よく見る気がする。

ジュディ・デンチ
家政婦頭。
TOPの座の役柄は違和感なし。


今どきにしては、とっても清潔感のあるロマンス・ドラマだったよ。



mia☆mia


スポンサーサイト
別窓 | ラブロマンス | コメント:8 | トラックバック:4 |
<<ハングリー・ラビット | miaのmovie★DIARY | プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング >>
この記事のコメント:
これはまた好みかもですぅ~
早速、φ(。。*)メモメモ・・・

最近はヨーロッパ系にハマってますよ!
何でかは自分でもよく分からないけどね(笑)
映画の製作はアメリカでも、ヨーロッパ系以外とあるよね。
あぁ~ヨーロッパの旅に憧れるわ~
宝くじ当てたら世界一周もしたいなあ~(゚∀゚*)

ブログ村再開したら言ってちょ☆

2013-08-02 Fri 08:02 | URL | デラ #-[ 内容変更]
この作品、お気に入りなんです。

ミア・ワシコウスカが男なんかに、時代何かに負けるもんですかといった鼻っ柱の強さがよかったですよね。

ロチェスターは態度は悪かったけれど、
そんなジェーンを理解していたのですよね。
2013-08-02 Fri 16:48 | URL | ぷっちん #Drcz0VvE[ 内容変更]
> これはまた好みかもですぅ~
> 早速、φ(。。*)メモメモ・・・

この作品、デラさんお好きそうな気がします~
>
> 最近はヨーロッパ系にハマってますよ!
> 何でかは自分でもよく分からないけどね(笑)
> 映画の製作はアメリカでも、ヨーロッパ系以外とあるよね。
> あぁ~ヨーロッパの旅に憧れるわ~
> 宝くじ当てたら世界一周もしたいなあ~(゚∀゚*)

宝くじ当たったら、デラさんお誘いするので一緒に
ヨーロッパ旅行いきましょう!
アタシはイギリスに行きたいです^^

> ブログ村再開したら言ってちょ☆

退会はしてないのだけど、デラさんやみなさんにクリックして
いただくのが申し訳なくてヽ(TдT)ノ
しばらくバナー貼るのやめてみます(・-・*)
2013-08-02 Fri 19:31 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> この作品、お気に入りなんです。
> ミア・ワシコウスカが男なんかに、時代何かに負けるもんですかといった鼻っ柱の強さがよかったですよね。

あの時代で、この小説を書いた筆者は勇気がありますよね。
いつの時代も、芯の強い女性は憧れの存在だったんでしょうね。

> ロチェスターは態度は悪かったけれど、
> そんなジェーンを理解していたのですよね。

そうですね^^よき理解者ですよね。
まさか2人が結ばれるとは思わなかったのですが、苦難を乗り越えて
あの結末で嬉しかったです。
2013-08-02 Fri 19:42 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
映画は比較的明るいですが
原作はもう暗~いです
ブロンテ姉妹の作品はどっちもそう
でも萌えっな設定をもってくるのでこっちのが好き

女性は結婚する事が一番と考えられてた時代、女性が働くというだけで蔑まれる環境の中でのジェーンの凛とした姿
この姿にロチェスターは惹かれて行くのですよね
美男美女ではないというところがリアリティもあって、
昔の子女もこっそりこの小説で萌えってたと思うとニヤニヤしちゃいますね(笑)
2013-08-02 Fri 22:06 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
主人公の聡明で毅然とした姿勢がすっごく魅力的でしたね~☆
彼女が見つけた本物の愛・・・
ラストは感動するシーンになってました。

これ、最愛の人の恐ろしい「秘密」としながら、
予告編でもあらすじでも、秘密がバレバレ。(≧ε≦)
隠しておいたほうが、ジェーンの悲しみが
より伝わっていいのにね。

ジェイミー・ベルとじゃ幸せになれないよ~(^^;
あの人の態度、おかしくなってましたよね。
2013-08-03 Sat 16:17 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
> 映画は比較的明るいですが

明るい方なのですかヽ(TдT)ノ

> 原作はもう暗~いです
> ブロンテ姉妹の作品はどっちもそう
> でも萌えっな設定をもってくるのでこっちのが好き
> 女性は結婚する事が一番と考えられてた時代、女性が働くというだけで蔑まれる環境の中でのジェーンの凛とした姿
> この姿にロチェスターは惹かれて行くのですよね
> 美男美女ではないというところがリアリティもあって、
> 昔の子女もこっそりこの小説で萌えってたと思うとニヤニヤしちゃいますね(笑)

makiさんは原作を読まれてるのですね♪
自分の想像で読み進められるので原作が1番ですよね^^

あの時代でも、現代女性のような考えの女性はいたでしょうね。
と言いますか、口に出さないだけできっと皆さんそうだったのかも。
でも保守的に生きざるを得なかった。
作者の気持ちが表れてる作品なんですね。
2013-08-03 Sat 17:03 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> 主人公の聡明で毅然とした姿勢がすっごく魅力的でしたね~☆
> 彼女が見つけた本物の愛・・・
> ラストは感動するシーンになってました。

ラストはあっさり!!
あのあっさり加減がよかったです~。

> これ、最愛の人の恐ろしい「秘密」としながら、
> 予告編でもあらすじでも、秘密がバレバレ。(≧ε≦)
> 隠しておいたほうが、ジェーンの悲しみが
> より伝わっていいのにね。

ですね・・・。あまり触れないでいてくれた方が驚き倍増でしたのに。
あんな重大な「秘密」がありながら結婚しようとしてたなんて・・・・。

> ジェイミー・ベルとじゃ幸せになれないよ~(^^;
> あの人の態度、おかしくなってましたよね。

嫉妬に狂ってたのでしょうか。
相思相愛なら、難なく幸せになれてたと思いますよ(-ω-;)
あ、でも結婚したらぎゅうぎゅうに見張られてて
窮屈でしょうかねぇ。
2013-08-03 Sat 17:06 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
暗いよねえ公式サイト http://janeeyre.gaga.ne.jp原作: ジェーン・エア (シャーロット・ブロンテ著)監督: キャリー・ジョージ・フクナガ 「闇の列車、光の旅」ジェーン・エア( …
2013-08-02 Fri 10:55 風に吹かれて
[好き度合い]★★★★★2011年 イギリス/アメリカ製作キャリー・ジョージ・フクナガ監督(『闇の列車、光の旅』)出演 ミア・ワシコウスカ マイケル・ファスべンダー ジュ ... …
ミア・ワシコウスカ、マイケル・ファスベンダー共演。 お話はさすがに知っているので、ロチェスターの秘密の驚きとかはないのですが(予告編でもバレバレだし)、凛としたジェーン …
2013-08-02 Fri 22:00 いやいやえん
芯の強い聡明な女性が本物の愛をみつける物語。 凛とした姿がピッタリのミア・ワシコウスカがとても良い★ 監督は「闇の列車、光の旅」のキャリー・ジョージ・フクナガ。 JANE EY... …
2013-08-03 Sat 16:18 RockingChairで映画鑑賞
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。