ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2014-03-08 Sat 00:00
フライト
フライト [DVD]フライト [DVD]
(2013/11/22)
デンゼル・ワシントンケリー・ライリー

商品詳細を見る

【FLIGHT】
制作国:アメリカ 制作年:2011年

フロリダ州オーランド発、アトランタ行きの旅客機が原因不明の
急降下。ウィトカー機長は墜落寸前の機体を回転させ、背面飛行
で緊急着陸に成功、多くの命を救う。それはどんな一流パイロッ
トにも不可能な奇跡の操縦だった。一躍時の人となったウィトカ
ー機長だが、ある重大な疑惑をかけられる。彼の血中からアルコ
ールが検出されたのだ……。


出演:ケリー・ライリードン・チードルデンゼル・ワシントンほか
監督:ロバート・ゼメキス


実話かと思ったがそうでは無いようだ。

たくさんの人命を預かる大切な任務。
腕はぴか一。だけど、倫理に反している人物だと
どうなのだろう?
有罪か無罪かーーーー。

始まりから30分間はパニック映画のよう。
でも、メインは落ちてからのアレコレ。
アルコール依存症の機長の葛藤を描いている。

ロバート・ゼメキス監督。

↓↓ココはよかった↓↓↓~~&ネタバレ~~
〇パニックシーンの臨場感
 自分の飛行機に乗ってるようだった。
〇使われてる音楽が全てツボだった。
 これは個人の好みでしか無いけど。
〇ラスト。子供とのシーン。唯一じわっときた場面。

デンゼル・ワシントン
先日見た極悪人ほどじゃないけど、どうしようもない飲んだくれ
を演じている。
アルコールや薬物ってなかなかヤメラレナイんだなぁと実感。
声を詰まらせたり、掠れさせたりも自由自在なのか。彼の
演技力にはいつも脱帽!!!

ケリー・ライリー
過去作品あまり見ていない。綺麗なイギリス女優さん。
めっちゃスキニーなので薬物依存者役がぴったりだ。

ドン・チードル
作品によって雰囲気が違う俳優さん。弁護士役。
出会った当初は機長に疑念を抱いているが、徐々に
彼の腕前を尊敬するように。
その気持ちの移り変わりが言葉だけじゃなく演技力で
表現。

【24】で好きだったチェイス役ジェームズ・バッジ・デール
が、末期がん患者役でちょい出演。
5分くらいの出番だけど、このために髪を剃ったんだろうな。
眉がボウボウとしてたのが逆に気になった。←細かいですが


希望を感じさせるラストだったけれど、出所してからが
ちょっと心配。



mia☆mia
スポンサーサイト
別窓 | ヒューマン・ドラマ | コメント:8 | トラックバック:5 |
<<逃走車 | miaのmovie★DIARY | ハッピーニート~おちこぼれ兄弟の小さな奇跡>>
この記事のコメント:
[]
おはようございます。

裁判での告白シーンが印象に残っています。

彼は、自分の為に告白したのかも。

人生の途上でも似たような選択があるかもしれませんね。
秘密を抱えて生きる苦しさより、制裁を選択したのでしょう。
これは、大きな賭け。
制裁が予想以上に大きいこともあるし。
生半可な決意では、大やけどしますね。
2014-03-08 Sat 05:34 | URL | ぷっちん #Drcz0VvE[ 内容変更]
> 裁判での告白シーンが印象に残っています。
> 彼は、自分の為に告白したのかも。

途中ちょっとだるかったのですが、裁判のシーンは息を呑みました。
そうですね。自分のためですよね。
亡くなった恋人に罪をなすりつけるのも許せなかったでしょうし。

> 人生の途上でも似たような選択があるかもしれませんね。
> 秘密を抱えて生きる苦しさより、制裁を選択したのでしょう。
> これは、大きな賭け。
> 制裁が予想以上に大きいこともあるし。
> 生半可な決意では、大やけどしますね。

平気でウソをつきとおせる人間も居る中(というか、そういう人の方が
多いような気もします)
勇気の要る決断だったでしょう。
でも、その後ずっとモヤモヤしながら自由を得ても辛いだけ。
あの選択をしたことでその後はきっと立派に更生し暮らしていくこと
でしょうね。
2014-03-08 Sat 17:05 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
デンゼル演じる機長だったので、
今回だけは見逃してやって・・・なんて同情もあったけど(^^;
あまりの依存症の酷さに、逃げちゃダメって思いました。
嘘をつかずに正直に告白する事で
本当に前を向く事が出来たんですね。
事故で追及されないとそこに辿り着けないなんて、
代償は大きかったですね。
2014-03-08 Sat 17:52 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
ラストで見せる笑顔が希望にみえました
正直に告白したのは自分のためもあるのでしょうが、
子供を助けるために亡くなったトリーナに罪を着せる事は、到底出来なかったのでしょうね
うちは両親もお酒を飲まないので、飲まない家庭に育ってしまってわからないのですが、お酒がはいると人が変わってしまう人も中にはいるそうですから、依存症というのは恐ろしいですよね
2014-03-08 Sat 18:28 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
> デンゼル演じる機長だったので、
> 今回だけは見逃してやって・・・なんて同情もあったけど(^^;

わかります!!!(笑)なんたって主演がデンゼルですもん。
贔屓目で見てしまいますよねっ。同感(⌒^⌒)b

> あまりの依存症の酷さに、逃げちゃダメって思いました。
> 嘘をつかずに正直に告白する事で
> 本当に前を向く事が出来たんですね。
> 事故で追及されないとそこに辿り着けないなんて、
> 代償は大きかったですね。

あのまま逃げていれば同じことを繰り返し命さえ縮めるでしょう。
人はマチガイを犯す。本当はその前に気づくのが最良ですが、それが
無理であったならせめて自分のしたことを振り返り犯した過ちの
償いをしなければいけませんね。
ここまで大きな事件、事故になるのは稀ですが、もっと小さなことが
身近ではありそう。この映画では大きすぎる代償でしたよね。
2014-03-09 Sun 16:06 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> ラストで見せる笑顔が希望にみえました

濁りの無い心からの笑顔でしたね。

> 正直に告白したのは自分のためもあるのでしょうが、
> 子供を助けるために亡くなったトリーナに罪を着せる事は、到底出来なかったのでしょうね
> うちは両親もお酒を飲まないので、飲まない家庭に育ってしまってわからないのですが、お酒がはいると人が変わってしまう人も中にはいるそうですから、依存症というのは恐ろしいですよね

あのまま恋人に罪を着せ刑務所に入るのを免れたとしても、
本当の自由と心の安らぎはないですよね。檻の中に入るより辛い日々を
送るでしょう。

ご両親はお酒を嗜まれないのですか。makiさんは幸せなご家庭で育てられたのですね♪
うちは父が酒乱で、兄も酒豪。母はザルですので当然ワタシも酒好きで酒癖が悪いです@
依存症になる気持ちはすごく分かるので、そうならないためにも普段は控えております。
2014-03-09 Sun 16:13 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
back to the futureの印象なのですが、フォレスト・ガンプも撮ってたので、最近は、こっち方面なんですね~。

P.S.迷走してた普通のブログの場所はアメブロに落ち着きました。
http://ameblo.jp/sheep1976/
2014-03-11 Tue 07:20 | URL | 羊 #99DFA69w[ 内容変更]
> back to the futureの印象なのですが、フォレスト・ガンプも撮ってたので、最近は、こっち方面なんですね~。

SFもヒューマンもどっちもOKの監督さんですよね♪

> P.S.迷走してた普通のブログの場所はアメブロに落ち着きました。
> http://ameblo.jp/sheep1976/

お知らせありがとうございます☆お邪魔してみますヾ(´▽`*)
2014-03-11 Tue 16:29 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
葛藤し醜態をさらけ出す主人公をデンゼルが好演! FLIGHT 監督:ロバート・ゼメキス 製作:2012年 アメリカ 上映時間:138分 出演者:*デンゼル・ワシントン *ケリー・ライリー *ドン・チードル *ブルース・グリーンウッド *ジョン・グッドマン 彼は英雄(ヒーロー)か犯罪者か 腕利きパイロットのウィップ・ウィトカー(デンゼル・ワシントン)は、 ... …
2014-03-08 Sat 17:52 RockingChairで映画鑑賞
安心のデンゼル・ワシントンさん。しかしこれはタイトルに連想されるパイロットの話ではなくて、アルコール中毒がテーマのヒューマンドラマでした。 背面飛行という荒業を駆使し墜落から最小限の犠牲で乗客を救った機長ウィトカー。彼は一躍ヒーローだった、体内からアルコールが検出されるまでは…。 日本でも言われる「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」ですね、まさに。3万フィートもの上空でのパニック状況は良く... …
2014-03-08 Sat 18:24 いやいやえん
あるアル中男の物語やめたいけどやめられない公式サイト http://www.flight-movie.jp監督: ロバート・ゼメキスフロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機が、突如制御不能に陥り、 …
2014-03-10 Mon 12:40 風に吹かれて
アル中のお話しだったのね。 …
2014-03-24 Mon 01:33 だらだら無気力ブログ!
100人以上の乗員乗客を乗せた航空機が突如、制御不能になり、墜落の危機に。 それ …
2015-04-02 Thu 23:09 はらやんの映画徒然草
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。