ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-03-11 Fri 00:00
ゆりかごを揺らす手
ゆりかごを揺らす手 [DVD]ゆりかごを揺らす手 [DVD]
(2004/04/23)
アナベラ・シオラ、レベッカ・デ・モーネイ 他

商品詳細を見る
【The Hand That Rocks the Cradle 】
1992年 アメリカ

患者に猥褻行為をしたとして訴えられた産婦人科医が自殺。
残された妻・ペイトンもそのショックから流産し、二度と
子供の産めない身体になってしまう。夫と子供…、一度に
全てを失ってしまったペイトンは、夫を訴えた女性・クレア
への復讐を誓い、無事に出産を終え幸福に包まれる彼女の
家庭にベビーシッターとして入り込む…。


監督:カーティス・ハンソン 
出演者:アナベラ・シオラ レベッカ・デ・モーネイ 


今から約20年位前の作品。
もう、4回も5回も鑑賞してるのだが、WOWOWさんで放映されたので
性懲りも無く鑑賞

服装などはさすがに古臭いが、内容は色褪せてはいない。
日本で放送中の某ドラマ(けっこうハマって見てました)にソックシではないか

女のどろどろした嫉妬、仕返しはいつの時代も同じってことよ・・・  コワ。

ネタバレあり
ここ数年は、カタキヤクが執拗にヒロインを追い詰めて、息の根を止めたかと
思いきや、またまた生き返り、ゾンビのごとく
ネバネバしてるサスペンスやホラーが
多いが、この作品はラストはかなりあっさりしている。
うん。
これくらいでイィ。

この映画の出演者で今も第一線で活躍してるのは ジュリアン・ムーア
かなりシャープな印象
レベッカ・デモーネィ何処行っちゃったのかな?
この作品の後2作くらい見た記憶あるけど
演技上手だし、綺麗だから好きだったんだけどなァ。

mia☆mia




応援宜しくお願いします♪
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<レールズ&タイズ | miaのmovie★DIARY | ショップガール/恋の商品価値>>
この記事のコメント:
いつの時代も女同士は怖いってところでしょうか?
そんなことを書き込んでいる私も女ですが・・・
仕事をしていた時、女性の多い職場は苦手でしたね(´-ω-`;)ゞポリポリ
-----
2011-03-11 Fri 11:03 | URL | ぽるて #-[ 内容変更]
いつもありがとうございます。

そうですね。。。。
大奥の時代からオンナはコワイ。
いや、ひょっとしたら石器時代から肉の取り合いなどが
あったかも・・・・v-17
どろどろしてるからこそ面白い映画があるわけで。(?)
有難いようなそうじゃないようなv-17

被害状況はどうですか?そちらはそれほど大きくは無いと
思いますが心配です・・・・
2011-03-11 Fri 22:20 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
こんにちは。
この映画、ずいぶん昔に見たけど怖かったなあ・・・
もう20年も前の作品になるのね。それもまた怖い・・・
最近は死んだと思ったらガバっと生き返るのに慣れちゃって、
「もう一回くるぞ〜」って心の準備したりしちゃうね(笑)

地震、私のところはみんな無事でした。でも今でも余震があるのでおっかないです〜><
2011-03-13 Sun 13:19 | URL | リタ0826 #-[ 内容変更]
> この映画、ずいぶん昔に見たけど怖かったなあ・・・
> もう20年も前の作品になるのね。それもまた怖い・・・
> 最近は死んだと思ったらガバっと生き返るのに慣れちゃって、
> 「もう一回くるぞ〜」って心の準備したりしちゃうね(笑)
> 地震、私のところはみんな無事でした。でも今でも余震があるのでおっかないです〜><

御無事で何よりです。大変な思いをされましたね。。。。
みなさんが大変なときに予約投稿してた記事がUPされてしまい
不謹慎で申し訳なかったです。

最近の映画は、まるでゾンビか?と問いたくなるほどしつこいですものね。
この作品はあっさりしすぎて拍子抜けですがこれくらいで丁度良いかと。。。
2011-03-14 Mon 12:42 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
加害者を被害者が訴えて
加害者が死んでその妻が被害者になるが
結局筋金入りの加害者だったという映画www

デモ姉さんは、「三銃士」で見かけた以来観てませんね。
色気とミステリアスを兼ね備えた演技派女優だったのに。
アンジーに取られちゃったかな・・・。

壁紙の柄が同じだったシーンが、一番ゾッとしました・・。
2011-04-15 Fri 21:31 | URL | りとら #-[ 内容変更]
> 加害者を被害者が訴えて
> 加害者が死んでその妻が被害者になるが
> 結局筋金入りの加害者だったという映画www

自分の亭主が悪いのに、正しい人に怒りの矛先を向けるだなんて。
ここまで酷くなくても、世の中そういうこと多いですけどね。
(なんかピントのずれたレスですね。ごめんなさい)

> デモ姉さんは、「三銃士」で見かけた以来観てませんね。
> 色気とミステリアスを兼ね備えた演技派女優だったのに。
> アンジーに取られちゃったかな・・・。

アンジーに敵う人はいないですもんね~。
この映画の後色っぽいミステリーサスペンスに出てましたね。
タイトルが思い出せませんが。

> 壁紙の柄が同じだったシーンが、一番ゾッとしました・・。

ホントに♪ とっても可愛らしい部屋なのに、ゾッ。
2011-04-16 Sat 17:00 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
レベッカ・デモーネイは、卒業白書って映画が有名だけど私は、この方が好きです!(^^)! 確かに何処のレンタル屋に行っても置いてあります。私も5回は、観たと想います。卒業白書の方が置いてない店もありましたよ(+_+) 実は、単純でありがちなサスペンスなんですけど、変な工夫をせずにペイトンの憎しみ、そしてしたい事をまっすぐに表していますね(>_<) やはりペイトンが可哀想だと想う筈なので彼女が多少残忍過ぎても許せるところがいいのでしょう(^。^) マーリーンは、クレアの夫が好きだったんでしょうか? ペイトンの罠に引っ掛かって死にましたが元々クレアを殺す気だったんだし、よくよく考え直すとクレアが、なんだか疫病神みたいにみえますよね? セクハラ訴えるなとは言いませんが、しかしペイトンも不憫でね... ブロンド美女が影でこそこそと残酷な事をして陥れるのは、美しさがあって悪いイメージじゃないですね。実際この映画を好きな人も多いでしょ? 日本ドラマの家政婦は見た! とか好きじゃないです(笑) 氷点は、好きだったけど... そういえばこの映画を盗作したってのありましたね。当時冷たい月みてましたね。盗作でも盗作じゃなくても、美しい女性の復讐ドラマって観たいですよね~ ゆりかごを揺らす手以外に知りませんか? 映画じゃなくてもいいので!(^^)!
2012-06-04 Mon 01:44 | URL | レター #-[ 内容変更]
> レベッカ・デモーネイは、卒業白書って映画が有名だけど私は、この方が好きです!(^^)! 確かに何処のレンタル屋に行っても置いてあります。私も5回は、観たと想います。卒業白書の方が置いてない店もありましたよ(+_+) 実は、単純でありがちなサスペンスなんですけど、変な工夫をせずにペイトンの憎しみ、そしてしたい事をまっすぐに表していますね(>_<) やはりペイトンが可哀想だと想う筈なので彼女が多少残忍過ぎても許せるところがいいのでしょう(^。^) マーリーンは、クレアの夫が好きだったんでしょうか? ペイトンの罠に引っ掛かって死にましたが元々クレアを殺す気だったんだし、よくよく考え直すとクレアが、なんだか疫病神みたいにみえますよね? セクハラ訴えるなとは言いませんが、しかしペイトンも不憫でね... ブロンド美女が影でこそこそと残酷な事をして陥れるのは、美しさがあって悪いイメージじゃないですね。実際この映画を好きな人も多いでしょ? 日本ドラマの家政婦は見た! とか好きじゃないです(笑) 氷点は、好きだったけど... そういえばこの映画を盗作したってのありましたね。当時冷たい月みてましたね。盗作でも盗作じゃなくても、美しい女性の復讐ドラマって観たいですよね~ ゆりかごを揺らす手以外に知りませんか? 映画じゃなくてもいいので!(^^)!

美しい女性の復讐ものは、私は本当はあまり好きではないです(; ̄ー ̄A
女性が女性を陥れるのってどろどろしてて、なんとなく。
レターさんがお望みのタイプとは違いますが、旧いものでは【ダブル・ジョバティ】【愛がこわれるとき】なんかは
好きでした。
これもまたレターさんお望みのタイプとは違いますが【エスター】は面白かったですよ。

復讐ものテーマの作品が紹介されています。→http://q.hatena.ne.jp/1152671616
2012-06-04 Mon 17:16 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。