ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2014-05-09 Fri 00:00
フッテージ
フッテージ [DVD]フッテージ [DVD]
(2013/10/02)
イーサン・ホークヴィンセント・ドノフリオ

商品詳細を見る

【SINISTER】
制作国:アメリカ 制作年:2012年

作家のエリソン(イーサン・ホーク)は、妻と子どもの一家
4人で郊外の家に転居してくる。そこは一家が首をつるという
残酷な事件の現場となった家で、エリソンは事件に関する新
作を書くために越してきたのだった。その夜、エリソンは屋
根裏部屋で映写機と8ミリフィルムを見つける。フィルムには
楽しそうな家族が、一転して首をつられていく様子が記録さ
れていた。


出演:イーサン・ホークヴィンセント・ドノフリオジュリエット・ライランス
監督:スコット・デリクソン
脚本:スコット・デリクソンほか


なんかもっとナゾがあるんだとばかり思ってたっ!!!
フツーのホラーだったっ!!

~~ネタバレ含む~~
冒頭の首吊りシーン。
とっても無気味で、否が応でも気分が盛り上がる。
この作品は部屋を暗くして鑑賞するがヨシ☆

ココはよかった↓↓
〇映画自体の雰囲気。
 使われてるアイテムが昔の8ミリフィルムってのがイィ。
〇効果音。
 もろオカルトチック。ばぁって驚かされる場面も何度か。


ただ、ちょっと長かったかなぁ・・・・。


イーサン・ホーク
ほぼ彼の独り舞台。他に出演者はいるものの。
表情豊かなわけじゃないのに、引き込まれる。
演技が上手い証拠だ!
今回初めて思ったけど、声がかっこいぃ。

ジュリエット・ライランス
奥さん役。
ウソツキ(?)なダンナを支え続けている。
たまらんよなー、振り回されちゃ。

ジェームズ・ランソン
某副保安官。
いやー。彼が居て作家は救われたね。
(結果、救われてはいないけどさ)
最後、もうちょっと電話で教えてくれるの
早ければよかったね。
他の映画にもよく出てる俳優さん。


ブギーマンだのなんだの架空のお話のモンスターをテーマにした
映画が多いね、アメリカ。
日本人なので、入り込めないのよね。
日本でいうと差し詰め雪女辺り?   ウーンちと違うか。

mia☆mia

スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:10 | トラックバック:4 |
<<オズ はじまりの戦い | miaのmovie★DIARY | L.A.ギャングストーリー>>
この記事のコメント:
ナイスなレビュー☆

8ミリってのが一番怖いよね。
イーサンの表情と一緒に怖さを感じる映画やけど、
普通のホラーやねん^^
物足りなさを感じる映画だったね。
2014-05-09 Fri 09:54 | URL | デラ #-[ 内容変更]
> ナイスなレビュー☆

うほっ。(・∀・)アリガトゴザイマス。
>
> 8ミリってのが一番怖いよね。
> イーサンの表情と一緒に怖さを感じる映画やけど、
> 普通のホラーやねん^^
> 物足りなさを感じる映画だったね。

あの回す時の「ちりちり」って音といい雰囲気ありますよね。
イーサンの顔が怖すぎる。主演が彼じゃなかったら多分
半減してましたよねえ~。


2014-05-09 Fri 17:26 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
イーサンの怯える表情や、
8mmフィルムのチチチ・・・という効果音など、
息を殺して観るような雰囲気は良かったんだけどね~
私も長さを感じました!
テンポアップしてくれたら良かったのに。
それと邪神じゃなくて、もっと霊的なもののほうが
日本人にとっては恐怖が増したよね~
2014-05-09 Fri 17:58 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
日本人には悪魔的なものはピンとこないので、
邪神でンン?と思っちゃうのも仕方ないことかな
しかし、イーサンの慄く姿はとてもぐっときたのでしたー^^
それに呪いの連鎖の設定も良く出来てて、
ラストの「あー!やっちゃったー!」感が出てたのが良かったです
この映画は雰囲気重視で、みなさんいわれてるとおり8ミリのチリチリするところや時代を感じるところ、他人の家族の光景を覗くというところが良いと思うのです
2014-05-09 Fri 19:17 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
> イーサンの怯える表情や、
> 8mmフィルムのチチチ・・・という効果音など、
> 息を殺して観るような雰囲気は良かったんだけどね~

緊迫感もあったし、雰囲気がよかったですよねー!
あれがデジタルだと怖くない~。

> 私も長さを感じました!
> テンポアップしてくれたら良かったのに。

そうなんですよね。中盤ちょっと長かったですよね。
出だしはよかった。

> それと邪神じゃなくて、もっと霊的なもののほうが
> 日本人にとっては恐怖が増したよね~

育ってきた環境がちがうので、入り込めない部分が
ありますよね"(-""-)"
悪魔系の映画を数多く見ていても、やっぱり日本の心霊のほうが
数倍恐ろしいっって感じちゃいます。

2014-05-10 Sat 21:49 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> 日本人には悪魔的なものはピンとこないので、
> 邪神でンン?と思っちゃうのも仕方ないことかな
> しかし、イーサンの慄く姿はとてもぐっときたのでしたー^^

イーサン、何の映画出ても上手いですよねー。
ほぼ一人の作品ですけど、彼じゃなきゃ途中で見るの
止めてたかもっ。

> それに呪いの連鎖の設定も良く出来てて、
> ラストの「あー!やっちゃったー!」感が出てたのが良かったです
> この映画は雰囲気重視で、みなさんいわれてるとおり8ミリのチリチリするところや時代を感じるところ、他人の家族の光景を覗くというところが良いと思うのです

あのまま住み続けることは無理だろうからいつかは引っ越しちゃうん
でしょうが、もう少し早く唐栗(謎?)が解っていたら手だてがあったのに。
ちょっと悔しいですよねぇ。
どばっと口が裂けたり内臓が飛び出るホラーは苦手なので、こういった
上品なものは比較的安心して見られるので好みです(=゚ω゚)ノ

2014-05-10 Sat 21:54 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
皆さんも書かれていますが8mmと言う点が
ちょうど良い不気味さにつながっていましたね。

あとちょっとづつ惨殺シーンがエグくなっていく
作りも、巧みだったなと。
緊張感を持って最後まで観ることができましたー。
2014-05-11 Sun 18:14 | URL | ゆず豆 #-[ 内容変更]
> 皆さんも書かれていますが8mmと言う点が
> ちょうど良い不気味さにつながっていましたね。

そうですね。今の若い人は8mmなんてワカンナイんじゃ
ないでしょうかね。
>
> あとちょっとづつ惨殺シーンがエグくなっていく
> 作りも、巧みだったなと。
> 緊張感を持って最後まで観ることができましたー。

確かに。惨殺だけど、見られないほどじゃないので良かった。
(SAWのような作品は苦手です・・・)
オチもありがちだけど、HAPPYエンドはあり得ないので
あれしか無いですよね(._.)

2014-05-12 Mon 16:41 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
「ATM」で笑った後だったので、雰囲気あるこの作品にはぐいぐい引き込まれました。
ホント、暗い部屋で一人で楽しみたい作品ですよね。

中盤、家の中でイーサンが怖がる様子を毎晩繰り返すのと、ラストが蛇足だったのが残念でした。あと、謎を解いたのが主人公じゃないところがダサい…(笑)

私もオカルト系は馴染めないけど、最近は悪霊に脳内変換してます(笑)
欲にかられて大切なものを見失ってはいけないという、何気に教訓を含んだ作品でしたね。
2015-07-21 Tue 14:56 | URL | 宵乃 #Jluqsbno[ 内容変更]
「ATM」はある意味コメディですもんね(笑)

> 中盤、家の中でイーサンが怖がる様子を毎晩繰り返すのと、

ちょっとダレちゃいましたかねぇ~。雰囲気はよかったのに!
イーサン、演技派だけど最後ちょっともうえぇわって
気持ちになりました。

> 私もオカルト系は馴染めないけど、最近は悪霊に脳内変換してます(笑)
> 欲にかられて大切なものを見失ってはいけないという、何気に教訓を含んだ作品でしたね。

悪霊系、悪魔系はどうも現実味がなくてもう1つ乗れません。
宵乃さんはホラー特集ご覧になってるんですね!
コメントたくさん下さってありがとうございました♪
2015-07-22 Wed 15:11 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
原題:Sinister 製作年:2012年 製作国アメリカ う~ん何かちょっと物足りないような(-ω- ?) ホラーのわりには怖さは感じられなかったんだよね~ ミステリー的要素の方が強いのかな!? 映像から感じる気配とか効果でジワッ~とくる怖さはあるかも。。 超常現象はやっぱ、ドキッ・・・(・∀・i)タラー・・・だよね! イーサン・ホークの表情、繊細な演技... …
2014-05-09 Fri 09:55 映画備忘録
暗がりで8mmフィルムがチチチと回るのって不気味・・・ しかもそれはスナッフ(殺人)フィルム! SINISTER 監督:スコット・デリクソン 製作:2012年 アメリカ 上映時間:110分 出演:*イーサン・ホーク *ジュリエット・ライランス 8mmフィルム(フッテージ)の<呪い>が、こころを狂わせるーー スランプ中のノンフィクション作家エリソン(イーサン... …
2014-05-09 Fri 18:03 RockingChairで映画鑑賞
イーサン・ホークは作家と言うのが結構似合う。「イリュージョン」でもそうでしたよね。 スランプ気味の主人公は家族に内緒で一家惨殺があり末娘だけが行方不明になった家に引っ越してきます。ある日屋根裏部屋で見つけた古い箱。中には古びたフッテージ(8mmフィルム)が何本かあって、写っていたのはかつてこの家に住んで居た家族の記録など。何気なくそれらを見ていたエリソンはやがてそのフィルムに焼きつけられて... …
2014-05-09 Fri 19:14 いやいやえん
2012年制作 米 監督:スコット・デリクソン ≪キャッチコピー≫ 『8mmフィルム(フッテージ)の<呪い>が、こころを狂わせる――。』 ≪ストーリー≫ 作家のエリソンは、妻と子どもの一家4人で郊外の家に転居してくる。 そこは一家が首をつるという残酷な事件の現場となった家で、 エリソンは事件に関する新作を書くために越してきたのだった。 その夜、エリソンは屋根裏... …
2014-05-11 Sun 18:14 ゆず豆的シネマ鑑賞記
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。