ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2014-06-25 Wed 00:00
君と歩く世界
君と歩く世界 [DVD]君と歩く世界 [DVD]
(2013/11/02)
マリオン・コティヤールマティアス・スーナーツ

商品詳細を見る

DE ROUILLE ET D`OS
制作国:ベルギー 制作年:2012年

南仏アンティーブの観光名所マリンランドのシャチ調教師ステファニ
ーを突然襲った事故は、彼女の人生を一変させた。シャチの華麗なシ
ョーを指揮している最中に事故に遭い、両脚を失う大怪我を負ってし
まったのだ。失意のどん底に沈んだ彼女の心を開かせたのは、5歳の
少年のシングルファーザー、アリだった。彼は他の人々のように同情
心でステファニーに接するのではなく、両脚がないことを知りながら
彼女を海の中へ導いていく。不器用なアリの真っ直ぐな優しさに触れ、
ステファニーはいつしか生きる喜びを取り戻し、輝かしい未来へとふ
たたび歩き出していくのだった…。


出演:マリオン・コティヤールマティアス・スーナーツ/アルマン・ヴェルデュールほか
監督:ジャック・オディアール
脚本:ジャック・オディアールほか
原作:クレイグ・デヴィッドソン


足を失った女性。
立ち直っていかに強く生きるかというテーマが
どん☆と前面には出ていなく、家族愛や男女の愛が
主だったりする。

あっさりして見やすかった。

~~ネタバレ含む~~
ココ好き↓↓
〇水槽越しの、ステファニーとシャチのシーン。
 とっても印象に残る。
〇音楽がよかったぞ。
〇ベルギー映画なのでフランス語。 ヨーロッパ映画が
 好きな人はもちろん、苦手意識がある方も、この作品
 にはすんなり入れると思う。

マリオン・コティヤール
好きな女優さん。彼女がヒロインじゃなければこの作品を
見ていなかった。
うーむ。どんな役もこなせる女優さんなんだよね。
英語ではなく、フランス語なのでいつもよりさらに演技が
自然に見えた。
切ない表情。喪失感。希望に満ちてきた瞳。恋する笑顔。
素敵すぎる。

マティアス・スーナーツ
初めて見た俳優さんだけど、彼もまたイィ。
なんだか演技してます感が無いところがGOOD。
絶対こんな男性、ワタシは好きにはなれないけれど
魅力にあふれてるのは確か。
つい子供のことを忘れちゃうときもあるけど、誰よりも
大事にしてるし愛してるんだよね。

サム役の男の子も上手かったー!!
なんとなく似てる子を使ってるのもエライ。



mia☆mia

スポンサーサイト
別窓 | ヒューマン・ドラマ | コメント:4 | トラックバック:4 |
<<インフォーマーズ セックスと偽りの日々 | miaのmovie★DIARY | ジャッジ・ドレッド>>
この記事のコメント:
英語以外はあまり好きじゃないって言ってた
mia☆miaさんにしては、フランス語の映画って珍しい~☆

予告編だと重そうなドラマに感じたけど、
あっさりして観易かったのね~(゚o゚)
マリオン・コティヤールは本当に美しくて
魅力ある女優さんですよね!
機会があったら観てみます。
2014-06-25 Wed 17:56 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
> 英語以外はあまり好きじゃないって言ってた
> mia☆miaさんにしては、フランス語の映画って珍しい~☆

そうなんですよ。マリオンが出てるのでちょっと見てみました!!
>
> 予告編だと重そうなドラマに感じたけど、
> あっさりして観易かったのね~(゚o゚)

アメリカ映画じゃないからか、けっこう淡々としてた気がします。
恋愛部分はちょっとどんよりしてましたが。。。
(男が奔放すぎて)

> マリオン・コティヤールは本当に美しくて
> 魅力ある女優さんですよね!
> 機会があったら観てみます。

彼女、本当に美しいですね☆
ぜひぜひご覧くださいね♪
(^^)/
2014-06-25 Wed 19:49 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
梅雨は何処へ~の我が町」でございますぅ~☆

この映画は観たいな^^v
さっそくリストにいれとこっ!

お涙ちょうだいでない人間ドラマは好きだな。
miaちゃんがフランス映画ってのは珍しいのでは!?

ホタルはダンナさんと2人で見てきたんかなぁ~(^-^)

2014-06-26 Thu 12:27 | URL | デラ #-[ 内容変更]
> 梅雨は何処へ~の我が町」でございますぅ~☆

こちらもですぅ。でもじっとりしてジメジメですね。

> この映画は観たいな^^v
> さっそくリストにいれとこっ!

なんてことない映画だったのですが、ずっと心に残っています^^

> お涙ちょうだいでない人間ドラマは好きだな。
> miaちゃんがフランス映画ってのは珍しいのでは!?

珍しいでしょ。制作はベルギーみたいです。アメリカとちがって
淡々としてました。ただ主人公の男はヒドイ野郎です( ゚Д゚)
マリオンが美しすぎる♪

> ホタルはダンナさんと2人で見てきたんかなぁ~(^-^)

寒いからいないかと思ったけど、いっぱいいましたよー。
都会では見ることの出来ない幻想的な風景です☆
デラさんも機会があれば是非(=゚ω゚)ノ
2014-06-26 Thu 18:17 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
マリオン・コティヤール主演。 シャチ調教師のヒロインが不幸な事故で両足を失うも、シングルファーザーのアリと出会い、生きる喜びを取り戻していく…。 そうか、足がなくても人間泳げるんだ。アリが何気なくいった言葉でひきこもりだったステファニーも海で泳ぐ気持ちになる。気がつくとなぜか共にいた二人。何でも無頓着で勝手なアリとの新しい数々の体験。でもこれ感動作って感じじゃなかったよね^; 生々しい... …
2014-06-25 Wed 21:47 いやいやえん
君と歩く世界@ブロードメディアスタジオ試写室 …
2014-06-25 Wed 22:22 あーうぃ だにぇっと
マリオン・コティヤールの演技が良かった。 …
2014-06-25 Wed 23:58 だらだら無気力ブログ!
生きる本能を感じる辛くて苦いラブストーリー公式サイト http://www.kimito-aruku-sekai.com原作: 君と歩く世界 (クレイグ・ディヴィッドソン著/集英社文庫)監督: ジャッ …
2014-06-26 Thu 08:11 風に吹かれて
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。