ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2014-07-11 Fri 00:00
ギフト
ギフト [DVD]ギフト [DVD]
(2001/12/21)
ケイト・ブランシェット、キアヌ・リーブス 他

商品詳細を見る

【THE GIFT】
制作国:アメリカ 制作年:2000年

人の運命を見通す超能力・「ギフト」を持ったアニー。
夫を事故で亡くしてしまったアニーは、ジョージア州の小さな町で、
その力を使った占い師として、3人の子供と細々と暮らしていた。ア
ニーのもとには、夫のドニーの暴力に悩むヴァレリーや、精神を病
んでいるがアニーを慕うバディーなど様々な町の住人が助言を求
めに来ていた。ある日のこと、アニーの息子の教師であるウェイン
と婚約したばかりのジェシカが失踪するという事件が発生する。
ジェシカは町の実力者の娘でもあり、保安官は不思議な霊感を持
つアニーに協力を請うてきた。アニーの気は進まなかったが、ウェ
インを気の毒にも思い、その能力を使って事件を解き明かしていく
ことにする。


出演:キアヌ・リーヴス/ジョヴァンニ・リビシ/ケイト・ブランシェットほか
監督:サム・ライミ
脚本:ビリー・ボブ・ソーントン


これは1度見たことがある。
WOWOWでサム・ライミ特集をしてたので見てみたよ。

10年以上前に鑑賞したからほぼ忘れてる。
でも肝心の犯人はなんとなく覚えていたので
面白さは半減( ゚Д゚)

↓↓↓ネタバレとココは好き↓↓↓
〇14年も前の作品だけど色あせてない。
 今みても面白いサスペンスだ。
〇ただ、衣装は中途半端に古い・・・。
〇豪華俳優陣共演。 微妙に若い彼ら♪

ケイト・ブランシェット 
超能力を持つ女。ひょっとしたらこれくらいの能力なら
本当に持ってる人いそうな気がする。
透明感溢れる演技派女優。
コケ方も豪快。←笑うシーンではなく大真面目な場面よ。

ジョバンニ・リビシ 
お気に入り俳優の1人。
主役やかっこいい役はあまりしないけど、そこがイィ。
心に闇を抱えるバディ。
映画には全然関係ないけど・・・かわいい柄のハンカチは
見逃せなかった。

キアヌ・リーヴス 
彼、出てたのね。しかも暴力男役だなんて。
なんだか似合わないなぁ。

ケイティ・ホームズ 
ケイティのことも覚えてなかった。
めちゃキュートでスタイル抜群。
ビッチな金持ちお嬢役が似合うこと。

ヒラリー・スワンク
ヒラリーのことも全く記憶に残ってなかった。
ちょい役でしかも少しウザい役だったりする。
キアヌの妻役。
当時、こんなウルフカットが流行ってたよね、確か。


やっぱり90年代のサスペンスが1番おもしろかったように
思うなぁ。
時代についていけてないだけなのかなぁ。( ゚Д゚)

mia☆mia
スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:8 | トラックバック:2 |
<<ポゼッション | miaのmovie★DIARY | 死霊のはらわた(2013)>>
この記事のコメント:
年代…でしょうかねえ
80年代のホラーがおもしろいように、
90年代の映画も面白いものが多かったように思います

また、当時みてた…とかいうのは思い出補正がかかっちゃいますしね(笑)

これ14年も前の作品なんですね!
2014-07-11 Fri 18:45 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
> 年代…でしょうかねえ
> 80年代のホラーがおもしろいように、
> 90年代の映画も面白いものが多かったように思います

ひねりが効いててのめり込んで見られた作品が多かったような
気がしますね^^

> また、当時みてた…とかいうのは思い出補正がかかっちゃいますしね(笑)
> これ14年も前の作品なんですね!

そうなんですよ。でも内容がよかったので楽しめました。
死霊のはらわた位古ければファッションや小物がオシャレ
なんですけど、中途半端に昔のものはオシャレ度はビミョー
ですね(´・ω・`)

2014-07-11 Fri 21:04 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
あっ!
これ、ケイト・ブランシェエトの母としての演技がとっても好感が持てた作品。
女は弱し、されど、母は強し!といった印象が残ってる作品です。
2014-07-12 Sat 07:52 | URL | ぷっちん #Drcz0VvE[ 内容変更]
このストーリー、けっこう覚えてますよ!
でも出演者がこんなに豪華だったとは意外。
私もケイティとヒラリーは記憶になかったわ。
キアヌが、どうもつまらない役でしたよね~(^^;

サム・ライミ監督らしく、ドキッ!とさせる演出が
上手かったですよね☆
2014-07-12 Sat 16:21 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
> あっ!
> これ、ケイト・ブランシェエトの母としての演技がとっても好感が持てた作品。
> 女は弱し、されど、母は強し!といった印象が残ってる作品です。

そう♪ ケイトの演技力が光ってましたね^^
どんな役でもハマりますよね。
2014-07-12 Sat 20:05 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> このストーリー、けっこう覚えてますよ!

さすがはYANさん。ワタシは犯人以外はほぼ忘れてました!

> でも出演者がこんなに豪華だったとは意外。
> 私もケイティとヒラリーは記憶になかったわ。
> キアヌが、どうもつまらない役でしたよね~(^^;

ケイティってこの頃とっても魅力のある女性ですね♪
キアヌがこの役には合って無かったなぁ~(´・ω・`)

> サム・ライミ監督らしく、ドキッ!とさせる演出が
> 上手かったですよね☆

当時はさらーっと見てしまったのですが、改めて見てみると
いぃ映画でしたねぇ。サム・ライミって(ワタシなんかが言うのも
なんですが・・・)天才ですね!!!
2014-07-12 Sat 20:09 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
キアヌのキャラがマッチしていなかった的なコメ返しをしたら、mia☆miaさんも書かれていたんですね(苦笑)
今のキアヌ・リーブスならまだわかりませんが、本作ではちょっと優男感が抜けきれていなかったかなと。

ストーリーについては、超能力(ギフト)という非科学的な現象を上手く使ったサスペンスだった・・・・記憶が(笑)
2014-07-13 Sun 19:03 | URL | ゆず豆 #-[ 内容変更]
> キアヌのキャラがマッチしていなかった的なコメ返しをしたら、mia☆miaさんも書かれていたんですね(苦笑)

感想(感性?)、やっぱり似てますね^^

> 今のキアヌ・リーブスならまだわかりませんが、本作ではちょっと優男感が抜けきれていなかったかなと。

ほんと同感です。
【マトリックス】や【スピード】のように、あまり感情を表に出さない役柄はぴったりだと
思うんですけど・・・・。暴力的で血の気多い男は似合わんわぁぁぁ。

> ストーリーについては、超能力(ギフト)という非科学的な現象を上手く使ったサスペンスだった・・・・記憶が(笑)

古い映画ですもんね。忘れちゃいますよね。
大げさすぎない超常現象が好き。
最初に見たときは意外な犯人にビックリしました。

2014-07-13 Sun 19:38 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
キャストが豪華ですねえ、しかもこれ普通に面白いや。 ケイト・ブランシェットってほんとに器用できれいな女優さんです。これでは3人の子持ちママ役なのですが、透明で清潔でキュート! 物語としては神からの授かりもの…特殊な能力で事件を解決する女性の物語なのですが、サスペンススリラーものにありがちなショッキングな出来事・映像の数々という展開ではなく、どちらかというと始終たんたんとした印象があります... …
2014-07-11 Fri 18:40 いやいやえん
2000年制作 米 監督:サム・ライミ ≪キャッチコピー≫ 『"超感覚"を与えられた彼女だけが、この事件を解き明かす――』 ≪ストーリー≫ ジョージア州にある小さな町。 ここで占い師をして3人の子どもと細々と暮らしているアニー。 ある日、この町で失踪事件が発生、失踪した娘の父親が不思議な霊感を持つ アニーに協力を依頼して来るのだった……。 ≪感想≫ 超... …
2014-07-13 Sun 19:04 ゆず豆的シネマ鑑賞記
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。