ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2014-08-15 Fri 00:00
欲望のバージニア
欲望のバージニア [DVD]欲望のバージニア [DVD]
(2013/12/25)
シャイア・ラブーフトム・ハーディ

商品詳細を見る

【LAWLESS】
制作国:アメリカ 制作年:2012年

1931年、バージニア州フランクリン。世界で最も酒の密造が盛んなこの
無法の地で、ポンデュラント3兄弟はその名を馳せていた。長男ハワード
も従う、男気に溢れた次男のフォレストは手堅いビジネスを続けてきたが、
野心家の三男ジャックがギャングとの大きな取引を望む。さらにフォレスト
が過去のある女マギーに心を奪われ、ジャックが牧師の娘バーサに恋をし
兄弟の力関係に変化が起き始める。そんな時、新しい取締官レイクスが着
任し、高額の賄賂を要求する。まわりが屈するなか、毅然と拒絶するフォレ
スト。だが、その日を境に、腐敗した権力からの想像を絶する脅迫が次々
と突き付けられ、その魔の手は、とうとう兄弟の愛する者たちにかけられる。
果たして、愛と誇りをかけた復讐の行方は…!?


出演:ジェイソン・クラークトム・ハーディシャイア・ラブーフほか
監督:ジョン・ヒルコート
脚本:ニック・ケイヴ
原作:マット・ボンデュラント


うーん。
邦題、どうにかならんか。

~~ネタバレ含む~~
ココ好き↓↓
〇時代背景がすき。衣装や車を見るだけで楽しい。
〇実在した3兄弟のお話。歴史についてちょっと
 詳しくなれるぞ(?) 

シャイア・ラブーフ  
酒の密造を続ける3兄弟の末っ子。
強がってるけどうぶうぶな部分が子供っぽい。
シャイア君はいつまでもウブな青年役が似合うね。

トム・ハーディ 
次男役。腕っ節がめったら強い。
けっこう大きな傷を負わされたり撃たれたり
するものの元気。
トムはいつも頑強な役ばかり。タイがいいからか?
 
ゲイリー・オールドマン 
しょっちゅうスクリーンでお目にかかる大御所。
でもどの映画でも雰囲気が違ってるのはサス

ミア・ワシコウスカ 
先日とは違って、ごくフツーの娘さん役。
ナチュラルなファッションもだけど、黄色のドレスを
着た姿には目を奪われた。

ジェシカ・チャステイン 
次男と恋愛関係になる元踊り子。
この作品では、「色」を注してくれる役割かな。

イ・ピアース
捜査官。本来なら正義の味方の筈なのに・・・。
嫌味でキザでキレやすい誰からも嫌われる
人間を、多分見てる全員からも見事に嫌われる
ことに成功。天才だ。
分け目《あぜ道部分》がやたら広いのが気になった。

デイン・デハーン
そんなに大きな役柄ではないが、存在感あったわ。


かなりハードボイルドだったぜ=3


mia☆mia

スポンサーサイト
別窓 | アクション・バイオレンス | コメント:6 | トラックバック:4 |
<<ペーパーボーイ 真夏の引力 | miaのmovie★DIARY | るろうに剣心 京都大火編>>
この記事のコメント:
トム・ハーディがとにかくカッコいい映画!でした!
不死身すぎるだろうというところはありましたが、
男前な性格と態度がかっこよくてたまりませんでした
あんな男性に愛されたら幸せでしょうね~
確かに最期はあっけなかった(笑)
2014-08-15 Fri 21:55 | URL | maki #jQTfdwCM[ 内容変更]
> トム・ハーディがとにかくカッコいい映画!でした!
> 不死身すぎるだろうというところはありましたが、
> 男前な性格と態度がかっこよくてたまりませんでした
> あんな男性に愛されたら幸せでしょうね~
> 確かに最期はあっけなかった(笑)

トム・ハーディーが目立ってましたね♪
あんなに男らしいのに、女性に関してはウブウブで
そこが魅力的でしたね^^

そんなに目立った役じゃないのに、デイン・デハーンの
演技力の高さにも惚れ惚れしました(*'ω'*)
どんなときもわるいほうの足をひきづった歩き方と
役柄にもなりきってたから。これからの彼の活躍が
楽しみです☆


2014-08-16 Sat 16:24 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
この映画の邦題はアカンわ~。。
見当違いもエエとこやね~ほんまに内容わかってんのか!!(〃艸〃)

実話とは言えこの時代のアメリカは無法そのものやもんね。。まじめに生き抜くのも大変な時代だなって思う。
個性豊かなキャストが揃っていて良かったよ!
トム・ハーディの役柄は特にナイスだったね(゚v`d)
でもちょっとポチャ気味な気もしないでもなかったけど・・・


2014-08-16 Sat 18:48 | URL | デラ #-[ 内容変更]
> この映画の邦題はアカンわ~。。
> 見当違いもエエとこやね~ほんまに内容わかってんのか!!(〃艸〃)

欲情してるバージニアって女性かと思いますよね(チャウカ?)

> 実話とは言えこの時代のアメリカは無法そのものやもんね。。まじめに生き抜くのも大変な時代だなって思う。

歴史に疎いんで、映画のおかげで勉強になっておりまする。
酒禁じられたら何を楽しみに生きればよいのか。
今の時代で、日本に生まれてよかったと思いますね。

> 個性豊かなキャストが揃っていて良かったよ!
> トム・ハーディの役柄は特にナイスだったね(゚v`d)
> でもちょっとポチャ気味な気もしないでもなかったけど・・・

トムは顔と体が合成のよう。顔だけ見たらスレンダーな雰囲気ですよね。
 
忙しいのにコメントいつもありがとう(^^)/

2014-08-17 Sun 13:07 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
これはまだ見てないですー!
HDDに録画してあるのですが…

トム・ハーディが目立ってるのって珍しいので見てみますね。
私は「ブラック & ホワイト」のマジメなトム・ハーディが
結構好きでしたねー♪

実在の人物、日本人にはほとんど知られてない人って結構いますよね。ジェシー・ジェームスとかも映画で知りました。
2014-08-17 Sun 17:09 | URL | みゆき #-[ 内容変更]
> これはまだ見てないですー!
> HDDに録画してあるのですが…

映画通のみゆきさんでもご覧になってない作品が
ありましたか。録画をご覧になったら感想聞かせてくださいね♪

> トム・ハーディが目立ってるのって珍しいので見てみますね。
> 私は「ブラック & ホワイト」のマジメなトム・ハーディが
> 結構好きでしたねー♪

マジメでしたよね~(*'ω'*)
顔立ちのせいか、チャラチャラしたタイプは似合わなさそう^^
ダークナイトライジングでは顔が見えなくて残念でした。

> 実在の人物、日本人にはほとんど知られてない人って結構いますよね。ジェシー・ジェームスとかも映画で知りました。

ほんとそうですね。
犯罪者が英雄っぽく描かれてる作品なんかも多いですよね。
古いとこではボニー&クライドなども('ω')

2014-08-18 Mon 18:01 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
不死身のボンデュラント兄弟公式サイト http://yokubou.gaga.ne.jp6月29日公開実話の映画化 原作: 欲望のバージニア (マット・ボンデュラント/集英社文庫)監督: ジョン・ヒル …
2014-08-15 Fri 11:56 風に吹かれて
シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェシカ・チャステインら豪華キャストが共演し、アメリカ禁酒法時代に実際にあった復讐劇を映画化。1931年、バージニア州。密造酒ビジネスで名を馳せたボンディランド3兄弟の次男フォレストは、シカゴから来た女性マギーに心を奪わ... …
2014-08-15 Fri 17:21 パピとママ映画のblog
シャイア・ラブーフさん最近見ないよねって思ってたらここに出てた。他にトム・ハーディ、ガイ・ピアーズ、ゲイリー・オールドマン、ジェシカ・チャステイン、ミア・ワシコウスカさんらが共演。 1931年、バージニア。金融恐慌で失業者が溢れる一方、禁酒法の時代に、最も密造酒造りが盛んであったこの地域で、酒の密造で荒稼ぎをしていた3兄弟がいた。だがそこに冷血な悪徳連邦取締官が赴任。権力を笠に、密造業者た... …
2014-08-15 Fri 21:52 いやいやえん
原題:Lawless 製作年:2012年 製作国アメリカ これまでの禁酒法時代の映画と言えばまずマフィア系が浮かぶかな? アンタッチャブル(アルカポネ)、ゴットファーザーd(〃v〃)。。。 どちらも心に残る作品でございますデス。 この「欲望のバージニア」はギャングものではなくて、 3人の兄弟がこの時代にどう生きたかの人間ドラマって感じ!かな。。 邦題か... …
2014-08-16 Sat 18:51 映画備忘録
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。