ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2014-10-06 Mon 00:00
トゥ・ザ・ワンダー
トゥ・ザ・ワンダー [Blu-ray]トゥ・ザ・ワンダー [Blu-ray]
(2014/01/24)
ベン・アフレック、オルガ・キュリレンコ

商品詳細を見る

【TO THE WONDER】
制作国:アメリカ  制作年:2012年

エンジニアのニール(ベン・アフレック)は旅行で訪れたフランスの
モン・サン・ミッシェルで、シングルマザーのマリーナ(オルガ・キュ
リレンコ)と出会い付き合うことになる。アメリカで一緒に暮らし始
めた二人だったが、やがて心が離れていくように。そんなある日、
ニールは学生時代の友人ジェーン(レイチェル・マクアダムス)と
久しぶりに会い、やがて彼女に心の安息を感じるようになり……。


出演:ベン・アフレックオルガ・キュリレンコレイチェル・マクアダムスほか
監督:テレンス・マリック
脚本:テレンス・マリック


はぁぁぁぁぁぁぁぁ????
まったく意味わからんかった・・・・。

専門家が見たらきっと「素晴らしい。ワンダホォ!」と
褒め称えるような作品ではあるが、ドンパチドンデン
ガエシ好きのワタシにとっては、どこがどう面白いのか
全くもって不明。

~~ネタバレ~~とココが好き↓↓↓
〇映像。綺麗。
〇女の人たちも綺麗。
  最初から最後までプロモーションフィルムのようだったわぃ。
  
ベン・アフレック
美女2人と絡めてよかったね、としか。
ベンは演じる側より演出する側の方が才能あるのでは?
と思う今日この頃。

オルガ・キュリレンコ
美しい。オルガのフランス語って初めて聞いたけど
英語よりずっとかっこイィ☆
最初から最後まで彼女のひらひらした姿が拝める。
ヌードもです。 
際どいとこで隠す女優さんいっぱい居るけど、必要な
シーンなら、売れてても潔く脱いじゃうその姿勢が好き。
ウクライナ出身なんだね。納得♪

レイチェル・マクアダムス
彼女も綺麗。ただ、オルガに比べるとやや地味目。
何歳になってもかわいいけど、そろそろ可愛いだけの
役柄から脱して欲しい。

ハビエル・バルデム
彼に至っては、もうおまけで出てるとしか言いようがない。
なんだか最近ぽっちゃりしましたか???


さんざケナシタ後に言うのもなんだけど。
ミュージックビデオ風に流しておく分には
申し分ない美しさだよ(^^)/

mia☆mia

しばらく留守にしております。
コメントレスは少し遅れます。
ごめんなさい☆
スポンサーサイト
別窓 | ラブロマンス | コメント:0 | トラックバック:2 |
<<コレクター | miaのmovie★DIARY | サプライズ>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
永遠を誓った、愛は色褪せて行く。流れる風景を切り取っていくような映像は、記憶となりやがて永遠に生き続ける。 哲学的な語りとツギハギ映像美によって詩のようになった作品で、愛とは何か、永遠とは何かを問い続ける。 モンサンミシェルで出会い深く愛しあったニールとマリーナ。だがアメリカ・オクラホマで生活を始めたふたりの幸せな時間は長く続かなかった。マリーナへの情熱を失い、幼なじみのジェーンに心奪わ... …
2014-10-09 Thu 09:25 いやいやえん
風景の映像が美し~~い公式サイト http://www.tothewonder.jp8月9日公開監督: テレンス・マリック  「シン・レッド・ライン」 「ツリー・オブ・ライフ」アメリカ人のニール(ベン …
2014-10-10 Fri 08:57 風に吹かれて
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。