ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2014-09-19 Fri 00:00
機械じかけのオレンジ
時計じかけのオレンジ [DVD]時計じかけのオレンジ [DVD]
(2001/08/23)
マルコム・マクドウェル、パトリック・マギー 他

商品詳細を見る

【A CLOCKWORK ORANGE】
制作国:イギリス  制作年:1971年

近未来のロンドンは共産主義政権の統治下にあり、国民は〈時計じか
けのオレンジ〉のように統制され、管理されていた。若きアレックスは
仲間たちと共に<超暴力 ( ウルトラ・ヴァイオレット ) >という強姦や暴
行などのレジャーを楽しんでいる。彼らの興味をそそるのは、暴行、
喧嘩、そして輪姦などだ。だがある日、誰がリーダーかをめぐって仲
間たちと決裂したアレックスは、仲間に嵌められ、中年女性の殺人容
疑で刑務所に収監されてしまう。刑務所で14年の刑期に服していた
アレックスはルドヴィゴ療法という新しい治療をうければ、刑期が短縮
できることを知るのだが……


出演:マルコム・マクダウェル/パトリック・マギー/マイケル・ベイツ
監督:スタンリー・キューブリック
脚本:スタンリー・キューブリック
原作:アンソニー・バージェス


40年も前の映画。
なのに、今の時代にも受け継がれ、ファン多し。

おもしろい!!!!・・・とは思えなかったが、それでも
2時間半という長い上映時間にも関わらず最後まで
見ることが出来たのは、やっぱり魅力ある作品だからだろう。

~~ネタバレ含む~~
ココはすき↓↓↓↓
〇いまだ色あせてない映像。
 ミルクバーや、その他セットがオシャレで素敵。
 衣装やメイクも斬新☆
 ただ、ちょいと美的感覚に疑問も残る。
 アレックスのお母ちゃん。その姿で良いのか???
 幾ら近未来が舞台と言えど。
 殺された猫おばさんの部屋の置物(凶器)
 それはアカーン。

長~い小説の中の一部が映画化されたもの。
この映画のラストだと・・・
悪人はやっぱり更生できないの?
救いのない終わり方のように感じるのだが。

刑務所に入るまでのお話しが約1時間。
犯罪を重ねるシーンが長っ。
昔の映画だからか、それほどドギツイ場面は
なかったが、当時だとかなりショッキングな
内容や映像だっただろう。
どっちかいうとポートレートの絵や、まばたき出来ない
ようにするための装置装着姿にドキッとしたわ。

マルコム・マクダウェル
先日【エグザム:ファイナルアンサー】でも見た
マルコムがアレックスを演じる。
このころから演技が上手だったのね。
目の色がブルーでなかなかのイケメン。
この頃のマルコム、というか俳優さんみんな
「腹から発声」みたい。まるで舞台で喋ってるかのよう。

囚人といえど、きちんとシャツにネクタイという服装だった。
さすが紳士の国イギリスだけある。

mia☆mia

スポンサーサイト
別窓 | サスペンス・ホラー | コメント:4 | トラックバック:1 |
<<1968年生まれのハリウッド俳優たち | miaのmovie★DIARY | るろうに剣心 伝説の最期編>>
この記事のコメント:
マルコムさん、後のカリギュラなんかもそうですけど、
やっぱイッちゃってる役ハマるなあと感じましたわ。
映画そのものは、どう言うたらええのかちょっと戸惑う
ような感じですけどねえ…。

目閉じ不可装置、確かにインパクトありましたよね。
今でも使えそうやな…。
あと、『雨に唄えば』を口ずさみながら蹴り入れるシーン、
その曲がゆえに身元がバレるとことか、印象に残って
おります。
2014-09-19 Fri 21:01 | URL | ふじつぼだんき #LWshcgts[ 内容変更]
> マルコムさん、後のカリギュラなんかもそうですけど、
> やっぱイッちゃってる役ハマるなあと感じましたわ。
> 映画そのものは、どう言うたらええのかちょっと戸惑う
> ような感じですけどねえ…。

個性派ですよね~。この映画のときはかなり若いけど、
それでもやっぱりアクが強いですー。

> 目閉じ不可装置、確かにインパクトありましたよね。

痛そう|д゚)

> 今でも使えそうやな…。

年がら年中隣で目薬ささなアカンのが大変そうですけどね@

> あと、『雨に唄えば』を口ずさみながら蹴り入れるシーン、
> その曲がゆえに身元がバレるとことか、印象に残って
> おります。

そうそう。あの曲がすごく印象的な使われ方してました。
良い歌のイメージだったのが、一気に悪いイメージに( ゚Д゚)
簡単に捕まっちゃうのはおまぬけでしたね。

2014-09-20 Sat 16:20 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
わぁ~めちゃ古い映画だ。観たか観てないかもわからないけど・・内容は知ってるよ!
「時計じかけのオレンジ」は小栗旬が舞台でやってたんよね~。観にいきたかったんよ d(〃v〃)
カンケイナイか(^^ゞ

映画も舞台も満喫できるような日々が早くこないかなぁ~


2014-09-20 Sat 20:41 | URL | デラ #-[ 内容変更]
> わぁ~めちゃ古い映画だ。観たか観てないかもわからないけど・・内容は知ってるよ!
> 「時計じかけのオレンジ」は小栗旬が舞台でやってたんよね~。観にいきたかったんよ d(〃v〃)
> カンケイナイか(^^ゞ
>
> 映画も舞台も満喫できるような日々が早くこないかなぁ~

めちゃ古いけど、なんかオシャレなんですよねー。
まだお忙しいんですね。
ワタシの暇さ加減を分けて差し上げたい(笑)
いつもコメントありがとう!!!

2014-09-20 Sat 21:17 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
暴力性を無理やり矯正しても、それは改心ではないからね。 …
2014-10-01 Wed 22:16 或る日の出来事
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。