ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2014-12-19 Fri 00:00
ROCK YOU!
ロック・ユー! コレクターズ・エディション [DVD]ロック・ユー! コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/11/04)
ヒース・レジャールーファス・シーウェル

商品詳細を見る

【A Knight's Tale
制作国:アメリカ 制作年:2001年

時は14世紀。ウイリアムはジュースティング〈馬上槍試合〉の
トーナメントに出場するエクター卿に従者として随行していた。
しかし、トーナメントの最中に主人は息を引き取る。主人にな
りすましてトーナメントに出場することを決意したウイリアムは、
強敵を相手に優勝を決め、その後の大会も次々と勝利を収め
る。だが世界選手権の決勝前夜、敵の謀略によって貴族の出
身でないことが発覚してしまう。そして、彼は処刑を宣告された、
ただ身分を偽っただけで。果たしてウイリアムの運命は・・・。


出演:ヒース・レジャールーファス・シーウェルシャニン・ソサモン ほか
監督:ブライアン・ヘルゲランド


恥ずかしながら初見。
単純に、タイトルがイヤだったから。
ロックユー!が、まさか邦題だったとは・・・・。
今まで見てなかったこと後悔・・・。

↓↓↓~~ネタバレ~~とココが好き↓↓↓
〇14世紀のヨーロッパが舞台。
  その時代を楽しもう!!と、いつもなら書くのだが
  ぬぬぬ?ちょっと時代錯誤。
  使われてる音楽が現代のものなのだ。
  現代版:中世ストーリー。
  音楽も全部カッコよかった。
〇13年も前の作品だが、中世が舞台なだけに古さを
  感じさせない。
〇なんといっても、ヒースが生きてる。喋ってる。
〇サクセス・ストーリーは見てて気持ちいい♪
  仲間が1人ずつ増えていくのも楽しかった。
  
ヒース・レジャー
初めこそなりすまし貴族だったものの、闘いを
重ねるうち心まで本当の貴族、騎士に。
高嶺の花まで手に入れちゃう。
願えばその通りになる。ではなく、努力が必要
なんだね。
この映画でもヒースは光ってる。もう彼の姿を
見られないのは残念としか言いようがない。

ルーファス・シーウェル
伯爵アダマー。
なかなか姑息な手を使う馬上槍試合の第一人者。
やっぱり悪玉はとことん卑怯な奴じゃなきゃね。
ルーファスは存在感が強いし、この役にお似合い。

シャニン・ソサモン
ジョスリン。ツンデレ・プリンセス。
次第にウィリアムに心惹かれる。
アンジェリーナ・ジョリーにちょっと似てない?

ポール・ベタニー 
途中で仲間に加わる詩人。彼だけは実在の人物の
ようだ。
ヒースは別として、1番光ってたような気がする♪
真っ裸でよく頑張った(;_:)

ベレニス・ベジョ
ジョスリンのお付きの人。
先日見たフランス映画でも見たベレニス。
やっぱり可愛い。小顔で目鼻立ちが整ってて。
出番はそう多くないけど、見入っちゃった★


いや、これは名作ですぞ。
もし、同じ理由で未見の人が居たら(居ないか?)
ぜひぜひご覧ください。




mia☆mia

スポンサーサイト
別窓 | ファンタジー・SF | コメント:10 | トラックバック:2 |
<<ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金 | miaのmovie★DIARY | シュガー・ラッシュ>>
この記事のコメント:
公開時映画館で見て、即サントラ買いました。
初めて買ったDVDもこれです。
エンドロールに流れるウィーアーザチャンピオンを、一緒に歌いたくなるのを映画館でこらえましたよ。
2014-12-20 Sat 16:01 | URL | 風子 #z8283xuI[ 内容変更]
使われてる楽曲、サイコーですよね。
いきなりROCK YOUがかかり、人々がノリノリになるシーンは
ビックリしましたが、何故かマッチしてました(*^_^*)
テレビで見たので、一緒に歌っちゃいました。
風子さんは、この映画が初購入DVDなのですか。
記念すべき作品ですねぇ★
2014-12-20 Sat 18:13 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
どこかで観たと思ったら、芸人の加藤さんがやっている日テレの夜中の番組でした。
最初からナイツ・テイルにしとけばよかったのに。
挿入曲を邦題にしたんですか・・・微妙!
というわけで、見事に、観てないのですが、なんとなく、クイーンの音と戦いの場面の絵が頭に残ってるので、劇場で予告を見た気がします。
要チェックですね!
2014-12-20 Sat 23:26 | URL | 虹羊 #99DFA69w[ 内容変更]
[]
初めまして、TBありがとうございました。
mia☆miaさんのお名前は何度かお見かけしていますが、お話しするのは始めてですね♪
私もこの邦題を観た時は、まるで違うものを想像してしまって、実際に観たら爽やかな青春サクセスストーリーでビックリしてしまいました。
観た後は邦題も不思議と邦題がしっくり来ますし。

詩人はわたしもお気に入りです。実在の人物をもとにしてたんですか~。
彼の活躍シーンが多いのもそのせいだったり?

では、これからもどうぞよろしくお願いします♪
2014-12-21 Sun 11:30 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc[ 内容変更]
そうなんですよ。この邦題のおかげで食わずキライでした!
原題のままでいいのに・・・・。(インパクトには欠けるけど)

今見ても古臭さはないですよ♪
ワタシは、80年代、90年代のサスペンスやサクセスストーリーが
好きなので、この映画はかなりツボでした。
虹羊さん、機会があれば是非ご覧になってくださいね☆
2014-12-21 Sun 16:51 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます。
ワタシも、宵乃さんのお名前はよく拝見してました。
コメントくださって嬉しいです♪

そうですね。見た後は、ロックユー!というタイトルがバッチリ
だと思えるのですが、見るまでは何となく抵抗がありました。

ジェフリー・チョーサーはイングランドの詩人だそうです^^
(Wikipediaによりますと)
かなり変わった人っぽく描かれてましたけど、実際は
どうだったんでしょうね^^ 1番好きなキャラでした。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします☆
2014-12-21 Sun 16:56 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
本作、音楽も良い感じでしたね。
ノリがよくって、わかりやすくのめりこみやすい!!
そこら辺の演出も見事だなと。

キャラクターも皆立っていて◎。
僕もポール・ベタニーは印象深いキャラクターです(笑)
2014-12-21 Sun 20:48 | URL | ゆず豆 #-[ 内容変更]
私もこれでヒースにガツンとやられて
彼も本作も大好きになりました★

願うだけじゃなくて、
目の前の壁を乗り越える努力をして
望んだものを手に入れる姿が良いですよね!

音楽とともに、試合風景や主人公のチャレンジ精神が
描かれていて、躍動感溢れる楽しい映画になってましたね☆
懐かしいのを思い出させてくれてありがとう~♪

2014-12-22 Mon 16:15 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
音楽がとっても重要な役割を演じてましたね!
最初びっくりしましたけどね^^

> キャラクターも皆立っていて◎。
> 僕もポール・ベタニーは印象深いキャラクターです(笑)

いきなり真っ裸で登場ですからね( ゚Д゚)
ポールが演じた詩人は実在の人物らしいです。
個性つよっっ!!!!
2014-12-22 Mon 19:21 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
ヒースのファンの皆さんは、必ずこの作品を
挙げますね!

> 目の前の壁を乗り越える努力をして
> 望んだものを手に入れる姿が良いですよね!

ホントそう。簡単に手に入れちゃう夢物語じゃなく
努力が大事だってことを教えてくれる映画ですね。

音楽も上手く使われてましたね。
今、見ても全然古く感じ無いです。
もう1度見たいナァ^^
YANさんにとって大事な作品だったんですね♪
2014-12-22 Mon 19:25 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
ヒース・レジャー主演作です。 発想が面白いですね、「We Will Rock You」が歌われてますが一応14世紀モチーフ時代ものです。冒頭のこの「ロック・ユー」シーンですでに見入ってしまいますね。 時代物ではあるんですが、「歴史もの」ではなさそうです。舞台は西洋中世なのですが全体に現代的でロックで味付けされた青春サクセスものな感じ。 明るく爽やかです。貧困の中、息子の夢を実現に近づけ... …
2014-12-19 Fri 21:07 いやいやえん
2001年制作 米 監督:ブライアン・ヘルゲランド ≪キャッチコピー≫ 『決闘血が上がる。』 ≪ストーリー≫ 従者ウィリアムの小さい頃からの夢は、人生をこの手で変え平民ではなる事の出来ない騎士になることだった。 ある日、騎士しか出場することが出来ない馬上槍試合に身分を偽り出場することになったウィリアム。たくさんの仲間、ライバルの出現、そして愛する人との出会い、ウィリ... …
2014-12-21 Sun 20:48 ゆず豆的シネマ鑑賞記
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。