ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-04-01 Fri 00:00
ラブリーボーン
ラブリーボーン [DVD]ラブリーボーン [DVD]
(2010/07/02)
マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ 他

商品詳細を見る
【LOVELY BONES】

 2009年 アメリカ・イギリス・ニュージーランド

優しい両親とかわいい妹弟に囲まれ、楽しく幸せな毎日を送っていた
14歳の少女、スージー・サーモン。初恋の予感に胸をときめかせていた
ある冬の日、彼女は近所の男に無慈悲に殺されてしまう。最初は自分が
死んだことにも気づかなかったスージーだが、やがて天国の入り口に辿り着く。
そんな中、犯人は警察の捜査を切り抜け、平然と日常生活を送っている。
一方、愛する娘を失った家族は深い悲しみに暮れていた。やがて、父親は
残された家族を顧みず犯人探しに妄執し、自責の念に苛まれていた母親は
そんな夫に耐えられずに、ついに家を出てしまう。バラバラになっていく
家族を、ただ見守ることしかできないスージーだったが…。


出演:シアーシャ・ローナン/マーク・ウォールバーグ/レイチェル・ワイズ
    スーザン・サランドン
監督:ピーター・ジャクソン
原作:アリス・シーボルト



とにかく映像美がすごい★
天国と現世のハザマにある世界を描いてるシーンが多いのだけれど、それがこの世のもの
とは思えない(この世のものじゃないけどさ)美しさだった。
少し昔の技術だと、ここまで表現できていないだろう。
舞台の時代背景が70年代というのも映像的にGOOD♪
ポップでサイケな年代だ。
部屋の様子、モール街。人々の服装も、とってもオシャレ♪
特に、おばあちゃん役のスーザン・サランドンが、ぶっ飛びぶりを披露するシーンが
大好きだ!!あのシーンだけは3回くらい観ても観たり無いほど魅力的★

と、ここまで視覚的なことばかり書いたけれど、、、、、
内容は何だかしんみりしていた。
突然殺され、成仏できない主人公。
シアーシャ・ローナン、益々美少女になった。
【つぐない】のときの寂しそうな表情が忘れられないが、この映画でも哀愁漂う役柄ダ。
彼女を天国に向かわせない「し忘れたこと」が切なくて・・・・。
娘のことを思い、単独犯人探しを続ける勇ましい父親。 
降板した俳優の代役で起用されたマーク・ウォールバーグだが、すごく似合ってた。
そして、彼を初めてイケメンだと思った(笑) 
意外にも(シツレイ)70年代の服装と髪型が似合う。
そんな夫を支えたいのだが、うまくいかない妻役はレイチェル・ワイズ
普通の妻であり、母親役を好演★
でも、持ち前の雰囲気と役柄が合ってなかった気がする。
この役は特にこんな有名な女優さんじゃなくて、金髪の無名の人の方がよかったかも?
犯人役はよかったね。
猟奇殺人を繰り返す異常な男。見た目が紳士的なのが逆に怖い。
スタンリー・トゥッチの怪演ぶりもミモノだよ!!!

mia☆mia



応援クリックありがとうございます☆

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ


                   東北地方、北関東も応援するぞ!!!!!

                   FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

スポンサーサイト
別窓 | ヒューマン・ドラマ | コメント:6 | トラックバック:2 |
<<シャッターアイランド | miaのmovie★DIARY | ジュリー&ジュリア>>
この記事のコメント:
内容を読む限りだとかなり悲しいお話なのかな?と・・・
でも、本当にこういう事態になれば、こうなる場合もあるのだろうと思っちゃいましたね。
-----

2011-04-01 Fri 13:46 | URL | ぽるて #-[ 内容変更]
> 内容を読む限りだとかなり悲しいお話なのかな?と・・・
> でも、本当にこういう事態になれば、こうなる場合もあるのだろうと思っちゃいましたね。

設定は限りなく悲しいですが、お涙ちょうだい作品ではなかったです。
どちらかというと、前向きな映画なので、逆にパワーチャージ出来たりしました。
映像の美しさが素晴らしかったです☆
2011-04-01 Fri 17:39 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
単純なお涙頂戴映画と思って、
観ずに済ませていたんですが、
借りて観て見ますねw

2011-04-01 Fri 21:24 | URL | ggb #mA4N0dlA[ 内容変更]
> 単純なお涙頂戴映画と思って、
> 観ずに済ませていたんですが、
> 借りて観て見ますねw

コメントと拍手ありがとうございます♪
変わった作品でした。
心残りがあればこんな風に浮遊するのかなって思いました。
スージーの切ない思いがよく描かれていましたよ。^^
ご覧になったら是非感想聞かせてくださいね♪
2011-04-02 Sat 11:38 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
mia☆miaさん、こんにちは!

主人公を天国へ向かわせない「し忘れたこと」・・・
これは少女らしい可愛らしい感覚だなあって思いました。

日本人と外国人では遺体に対する思いが違うのか、
震災の後 何カ月経ってもずっと日本人は遺体を探してましたよね。
やっぱり遺体を見つける事で死をハッキリと受け止めるんじゃないかなあ。
だからこの映画で、遺体が見つからなかった事が
すごく残念で残念で・・・

でも最後には、映画の家族は前向きになってましたね。
映像美は本当に幻想的で良かった~
なるほどピーター・ジャクソン監督だけありました。
それとおばあちゃんのぶっ飛びシーンは楽しかった~☆
あそこだけは明るくなれて私も好き!!
2011-11-18 Fri 17:29 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 内容変更]
> 日本人と外国人では遺体に対する思いが違うのか、
> 震災の後 何カ月経ってもずっと日本人は遺体を探してましたよね。

自分が死んでしまったことを、悔やんだり犯人を恨んだり、と
いう部分よりも、可愛らしい心残りがフューチャーされてたので
どろどろした気分になりませんでしたね。
ワタシも家族ならば遺体が見つかるまで諦められないと思います。
ふんぎりをつけられませんもんね。

> 映像美は本当に幻想的で良かった~

DVDでも充分堪能できました♪

> それとおばあちゃんのぶっ飛びシーンは楽しかった~☆
> あそこだけは明るくなれて私も好き!!

ファンキーなおばあちゃんでしたね★
スーザン・サランドンは大好きな女優さんです。
おばあちゃん役を演るようなお歳になっちゃったんですね。
でも、いつまでも若くて綺麗ですね。
2011-11-18 Fri 23:26 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
★★★★ …果たして公開までに終わるんだろうか… 原題:THE LOVELY BONES 上映時間:135分 製作年:2009年 製作国:アメリカ、イギリス、ニュージ …
「ラブリーボーン」の意味、私が思っていたのと違った。 これじゃあ、私のほうが成仏できませ〜ん! 監督:ピーター・ジャクソン  製作:2009年 アメリカ・イギリス・ニ …
2011-11-18 Fri 17:32 RockingChairで映画鑑賞
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。