ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2015-12-04 Fri 00:00
ガタカ

GATTACA
制作国: アメリカ  制作年:1997年

DNA操作で生まれた“適正者"だけが優遇される近未来。
自然出産で生まれ、劣性遺伝子を持つ人間は“不適正者"として
差別されていた。そんな不適正者の一人ビンセントは宇宙飛行
士になる夢を抱いて家族のもとを飛び出し、優秀な遺伝子を持ち
ながら事故で下半身が不自由となった若者ジェロームと出会う…。

出演:イーサン・ホークユマ・サーマン/ジュード・ロウほか
監督:アンドリュー・ニコル
脚本:アンドリュー・ニコル


何回見ても夢と希望を与えて貰える映画★

~~ネタバレしてます~~
ココはすき↓↓↓↓
〇不適正者の主人公が適正者に成り済まし、
 苦労して宇宙飛行に至るまでの過程を見るのが
 面白い。
 何度もバレそうになって、その都度こちらは
 ハラハラ・ドキドキ。
〇ラブシーンがとっても上品。

イーサン・ホーク
不適正者のビンセント。生まれつき心臓に欠陥があり
身体も丈夫では無いが、努力によって見事夢を叶える。
イーサンは何気なく演技してるけど、とても上手だ。
コンタクトレンズ無しで道路を横断するシーンは手に
汗握ったなぁ。

ユマ・サーマン
不適正者と知りながらビンセントに惹かれるアイリーン。
彼女も心臓に問題がある。
長身美人のユマ。この役柄はピッタリだね。

ジュード・ロウ
優秀な遺伝子を持つ若者ジェローム。
事故により下半身が不自由。
ビンセントの協力者。
冷蔵庫に並べられたジュードの血液や尿
サンプルは不思議と清潔感がある気がする。

ザンダー・バークレー
ガタカの医師。
最後には目をつぶってくれる。
好きな俳優さん。よく出てる。


やっぱり80年代、90年代の映画は好きだぁ。



mia☆mia

拍手ありがとうございます♪
スポンサーサイト
別窓 | ファンタジー・SF | コメント:8 | トラックバック:5 |
<<イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所 | miaのmovie★DIARY | 子連れじゃダメかしら?>>
この記事のコメント:
必死に夢に向かって頑張る主人公と、それを複雑な心境で見守るジェロームがいいですよね~。
現実は、努力すればすべてが報われるわけではないけど、希望をもって頑張る姿は美しく、感動があります。
それでいて見せ方も上手いから、最後までグイグイ引き込まれました。
協力的なお医者さんもよかったです♪

>冷蔵庫に並べられたジュードの血液や尿サンプルは不思議と清潔感がある気がする。

確かに!(笑)
(やむをえずですが)潔癖症みたいな生活を送っていたビンセントが普通に扱っていたのもあって、汚い感じはぜんぜんしませんでしたね~。
2015-12-04 Fri 14:24 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc[ 内容変更]
出ましたね~。不朽の名作ですね。B級道楽者の私も
さすがにこの映画には感じ入るものがありましたわ。
全編を通じての張り詰め感が好きです。

ホーク、サーマンとももちろんイイんですが、私としては
ジュード・ロウがかなり印象に残ってるんですよねえ。
存在感があるというのか…。
サンダー・バークレーもヨイですね。どっちかというと
ドラマで馴染み深いが。「ニキータ」とか憎々しくて
よかったなあ…。

ガタカ、また観てみよかな。
2015-12-04 Fri 21:58 | URL | ふじつぼだんき #LWshcgts[ 内容変更]
映画のいいところのひとつですね!
2015-12-05 Sat 09:37 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 内容変更]
本人にとってはまったくもって不条理な世界ですが、たとえ誤魔化してでも努力して必死に生きていこうとする姿勢は評価したいです。
ロボットもモンスターも出ないけど、しっかりとしたSFでしたね。

少なくとも、何もせずできないと言うより、行動を起こしてから…ですね。

>やっぱり80年代、90年代の映画は好きだぁ

私もこの頃はよく映画を観に行っていたせいもあって好きな作品が多いです。(^^)

トラックバックさせて頂きました。
2015-12-05 Sat 18:36 | URL | 白くじら #7ZJYb.PU[ 内容変更]
> 必死に夢に向かって頑張る主人公と、それを複雑な心境で見守るジェロームがいいですよね~。

はい。ジェローム、特によかったです!
抑え気味の表情で全てを語ってましたね。
上腕二頭筋の力だけで階段を移動するシーンはワタシも汗が噴き出す思いでした(*´Д`)

> 現実は、努力すればすべてが報われるわけではないけど、

そう!だからこそこういった映画を見てシマウ・・・。

> 協力的なお医者さんもよかったです♪

ほんと良かったです。頑張ってる姿見たらついつい味方してしまうでしょうね。

> >冷蔵庫に並べられたジュードの血液や尿サンプルは不思議と清潔感がある気がする。
> 確かに!(笑)
> (やむをえずですが)潔癖症みたいな生活を送っていたビンセントが普通に扱っていたのもあって、汚い感じはぜんぜんしませんでしたね~。

ね~。ジュード・ロウの容姿もお蔭もありますねー。汗の匂いもレモンの香りがしそうですぅ(*^_^*)
2015-12-05 Sat 19:30 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> ホーク、サーマンとももちろんイイんですが、私としては
> ジュード・ロウがかなり印象に残ってるんですよねえ。

はい、確かに!後から思い返すとジュードの出番ばかり印象に残ってるんですよね。
最期は切ないけど、悲壮感はなく、すがすがしい気持ちで逝ったんだってことが
分かりますね。

ふじつぼさんもお気に入りの作品なんですね☆
ワタシも数年後(再)再見したいと思います。
2015-12-05 Sat 19:37 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> 映画のいいところのひとつですね!

映画はこうでなくっちゃ☆ですね。
2015-12-05 Sat 19:38 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> ロボットもモンスターも出ないけど、しっかりとしたSFでしたね。

ホントですね。こんな感じの近未来SFもの大好きです。

> 少なくとも、何もせずできないと言うより、行動を起こしてから…ですね。

先ず一歩踏み出さなければですね。現実世界ではなかなか難しいですけども!

> 私もこの頃はよく映画を観に行っていたせいもあって好きな作品が多いです。(^^)

秀作が多い時代だと思います。
ワタシも1番多く映画を見てたトキですし、多感な年ごろ(笑)
感受性豊かに見たのでより一層楽しめたのかも知れません。
2015-12-05 Sat 19:44 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
製作:アメリカ’97 原題:GATTACA 監督:アンドリュー・ニコル ジャンル:★SF/サスペンス/ドラマ【あらすじ】遺伝子工学が発展した時代。遺伝子操作を受けずに生まれたヴィンセントは、ある日、何もかも敵わなかった弟に度胸比べで勝つ。それをきっかけに、彼は宇宙飛行士になる夢を叶えるため、事故で身障者となった元エリートに成り代わり…。映画を観始めた頃に、たぶんジュード・ロウ特集で... …
2015-12-04 Fri 14:12 忘却エンドロール
遺伝子の優劣で将来が決まる未来。 遺伝子操作をせずに生まれたヴィンセント(イーサン・ホーク)は、生まれつき心臓が弱い「不適正者」だったが、宇宙飛行士になるという夢をもっている。 宇宙開発を進めるガタカ社に清掃員として入り込んだ彼は、闇ブローカーの手引きで、下半身不随の「適正者」ジェローム(ジュード・ロウ)と出会う。 ヴィンセントは、ジェロームの適正者データを使用する契約をし、宇宙飛... …
2015-12-05 Sat 09:30 或る日の出来事
その完璧さこそが重荷となる。 1997年(Gattaca)製作国:アメリカ監督:アンドリュー・ニコル原作:製作:ダニー・デヴィート、マイケル・シャンバーグ、ステイシー・シェア製作総指揮:脚本:アンドリュー・ニコル撮影:音楽:マイケル・ナイマンamazon.co.jpで詳細を見る… …
2015-12-05 Sat 18:23 MOVIE-DIC
近未来物ですが、この世界はすでに遺伝子の優劣で物事をすべて判断する社会に変わっています。そんな世界で生まれながらにDNA資質差別を受ける主人公にイーサン・ホーク、半身不随のエリート適正者にジュード・ロウ、心臓に欠陥をもつヒロインにユマ・サーマンがそれぞれ演じています。 不公平な世の中です、生まれる前から人生が全て決まっている(どのように死ぬか傷病の可能性や肥満眼鏡ハゲ、そんなのもわかり、そ... …
2015-12-06 Sun 20:38 いやいやえん
GATTACA 1997年 アメリカ 106分 SF/サスペンス/ドラマ 劇場公開(1998/05/02) 監督: アンドリュー・ニコル 『TIME/タイム』 脚本: アンドリュー・ニコル 出演: イーサン・ホーク ユマ・サーマン アラン・アーキン ジュード・ロウ ローレン・ディー... …
2015-12-17 Thu 16:44 銀幕大帝α
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。