ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2016-11-01 Tue 00:00
シンデレラ

CINDERELLA
制作国: アメリカ  制作年:2014年
貿易商の父と優しく美しい母の愛情を一身にうけ、幸せな
子ども時代を過ごしていたエラ。しかし、母が病に倒れこの
世を去り、仕事で長旅が多い父は、エラをひとりで家に残す
ことを忍びなく思い、新たな妻を迎え入れるが、旅先で父ま
でもが帰らぬ人となってしまう。すると、まま母と姉たちはエ
ラに辛くあたるようになり、山のような仕事を言いつけ、屋根
裏に住まわせ、召使のような扱いをするように…。
ある日、城で王子の妃選びの為に国中の未婚の女性を招
いての盛大な舞踏会が開かれることに。

出演:リリー・ジェームズリチャード・マッデンケイト・ブランシェットほか
監督:ケネス・ブラナー
脚本:クリス・ワイツ


夢がいっぱい♪童話の世界がそのまんま映像に。

~~ネタバレあり~~
ココ好き↓↓
〇本当のグリムの【シンデレラ】はかなり残酷な場面も
 あるのだけれど、この映画はそこら辺はカット!
 安心してお子さんにもご覧いただける仕様。
〇蜥蜴が従者。ガチョウが御者に。ネズミたちは白馬に変身。
 その様子がとっても楽しい。12時になり魔法が解けて元に
 戻るときはドキドキもの。
〇目にするもの全てが美しい。宮殿の様子やドレスが綺麗。

リリー・ジェームズ
シンデレラ(灰かぶり)
ご存じの通り、ラストでは王子様と幸せに城で暮らす妃に。
 まるでバービー人形をそのまんま人間化したかのよう。
細すぎるウエストに目が釘付け。

リチャード・マッデン
王子様→国王。心も見た目も美しいエラに一目ぼれ。
 この作品で見た彼。正統派の王子さま。

ケイト・ブランシェット
継母。エラの若さと美貌と心の美しさに嫉妬する。
 ものすっごい存在感。そして、凄味のある大人の
美しさを魅せてくれた★

ホリデイ・グレインジャー
シンデレラの義理の姉の1人。
 このテレビドラマでボニーを演じた役者さんだ。
意地悪だけど、きゃぴきゃぴしてて何故かニクメナイ
義姉役。 

ヘレナ・ボナム=カーター 
フェアリー・ゴッド・マザー。実は美しい魔法使い。
 今やコスプレ系は任せとけ。って感じ。

少ししか出番は無いけど、実母役に【キャプテン・アメリカ】の
ペギー役を演じたヘイリー・アトウェルが。
イメージが違いすぎて分からん・・・。


幸せな気分になりたいときはどうぞ。


mia☆mia

いつもありがとうございます♪
スポンサーサイト
別窓 | ファンタジー・SF | トラックバック:3 |
この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
頼れる王子様登場 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/cinderella 監督: ケネス・ブラナー 幼くして母(ヘイリー・アトウェル)を亡くし、彼女の“どんな時で …
2016-11-05 Sat 16:04 風に吹かれて
主演のリリー・ジェームズさん、見ているうちに、グレース・ケリーさんのように思えてきた。 …
2016-11-17 Thu 09:57 或る日の出来事
CINDERELLA 2015年 アメリカ 105分 ファンタジー/ロマンス 劇場公開(2015/04/25) 監督: ケネス・ブラナー 『マイティ・ソー』 出演: ケイト・ブランシェット:まま母(トレメイン夫人) リリー・ジェームズ:エラ/シンデレラ リチャード・マッデン:王子... …
2016-11-18 Fri 15:33 銀幕大帝α
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。