ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-04-16 Sat 00:00
スラムドッグ$ミリオネア
スラムドッグ$ミリオネア [DVD]スラムドッグ$ミリオネア [DVD]
(2009/10/23)
デーブ・パテル、アニール・カプール 他

商品詳細を見る
【SLUMDOG MILLIONAIRE】
英国 2008年
アジア最大のスラム街・ムンバイで育った少年ジャマールは、世界的人気番組
「クイズ$ミリオネア」にて一問を残して全問正解、一夜にして億万長者の
チャンスを掴む。だが、無学な彼は不正の疑いをかけられ、番組の差し金で
警察に連行され、拷問を受けることになってしまう。彼は一体どうやって全
ての答えを知りえたのか?そして、彼がミリオネアに挑戦した本当の理由とは?


出演:デーヴ・パテル/アニール・カプール/イルファン・カーン ほか
監督:ダニー・ボイル
脚本:サイモン・ビューフォイ
原作:ヴィカス・スワラップ


※2010年3月に書いた日記をコピペしています。

2009年はこの作品一色の年だった。
アカデミー賞作品賞/アカデミー賞監督賞/アカデミー賞脚色賞
アカデミー賞撮影賞/アカデミー賞編集賞/アカデミー賞録音賞
アカデミー賞作曲賞/アカデミー賞主題歌賞/ゴールデングローブ賞最優秀作品賞
ゴールデングローブ賞最優秀監督賞


この華々しい受賞履歴♪
ハリウッド映画以外には心動かされない方だけど、さすがにこの作品だけは観なくては。
と思ったのだった。

構成が素晴らしい。

貧しいスラム街で育った学の無い主人公が、たまたま自分の育ってきた境遇に関すること
ばかりがたまたま出題される。
そのせいでイカサマ疑惑が上りジャマールは問いつめられる。

回想シーンで、過去の初恋と苦労した光景が映し出され・・・。
現在と過去をいったりきたりする撮り方で、ラストの1問を残すところのみで過去が
現在に追いつく手法。
それにしても。
今のインドって、本当にこんなに貧困なのだろうか。

辛すぎる子供時代を過ごしてきたジャマール。それはそれは壮絶な人生だ  

クイズ・ミリオネアは、全く日本の番組と同じなんだね~。
この映画の司会者はみのもんたさんほど焦らさないけど(笑)

エンドロールのダンスはどんなもんなんでしょ?
主演2人、やたらダンスが上手いぞ(^O^)


mia☆mia


応援クリックありがとうございます☆

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト
別窓 | ヒューマン・ドラマ | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<ザ・ウォーカー | miaのmovie★DIARY | ハーパーズ・アイランド 惨劇の島>>
この記事のコメント:
確かこの映画に出ていた少年があとでなにやらニュースになっていた覚えが・・・。
インドは地方はまだまだ貧困地域なんでしょうね、きっと・・・。
-----

2011-04-16 Sat 13:40 | URL | ぽるて #-[ 内容変更]
> 確かこの映画に出ていた少年があとでなにやらニュースになっていた覚えが・・・。
> インドは地方はまだまだ貧困地域なんでしょうね、きっと・・・。

そういえばそんな覚えが・・・・・(イイカゲン)
インド、段々発展してきましたよね。
いつか抜かれるよ、日本v-17
2011-04-16 Sat 17:19 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
数学にものすごく強いんですよね。
だから、その内世界経済を動かす程の
国になるかも。
情熱と生きる力は相当な物ですからね。
日本人も根性は負けてない筈!

みのさんの焦らしは、もはや変態の域でしょうw
2011-04-16 Sat 19:36 | URL | りとら #-[ 内容変更]
ヒンドゥ教の教えに因りインド社会に深く根ざした血統システム「カースト」。カーストに因り仕事が決められ、同じカースト同士での結婚以外は認められず、親から子にカーストは引き継がれて泥棒の子供は泥棒に成るしかない。1950年に憲法で廃止されて60年以上経った今もインドに残る悪しき習慣。

カースト制度が出来た頃に無かった職業は影響を受け無い為、カーストの鎖から抜ける為にIT産業等のハイテク産業に人材が集まっているのが、インドの急成長の理由。しかし、下級のカーストに生まれた者は能力が有ったとしても出世出来ないとも言われています。

2011-04-17 Sun 07:20 | URL | ggb #mA4N0dlA[ 内容変更]
> 数学にものすごく強いんですよね。
> だから、その内世界経済を動かす程の
> 国になるかも。
> 情熱と生きる力は相当な物ですからね。
> 日本人も根性は負けてない筈!

そうなんですか。あの人口ですし、そうなったら
世界の頂点に立つかもですね。

> みのさんの焦らしは、もはや変態の域でしょうw

早送りしたくなってくるv-40
2011-04-18 Mon 17:08 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> ヒンドゥ教の教えに因りインド社会に深く根ざした血統システム「カースト」。カーストに因り仕事が決められ、同じカースト同士での結婚以外は認められず、親から子にカーストは引き継がれて泥棒の子供は泥棒に成るしかない。1950年に憲法で廃止されて60年以上経った今もインドに残る悪しき習慣。

そういえば遠い昔「社会」で習ったような記憶が。。。。
カースト制度・・・・
ggbさん、博学でらっしゃいますね

> カースト制度が出来た頃に無かった職業は影響を受け無い為、カーストの鎖から抜ける為にIT産業等のハイテク産業に人材が集まっているのが、インドの急成長の理由。しかし、下級のカーストに生まれた者は能力が有ったとしても出世出来ないとも言われています。

大昔の日本に似てますね。
能力のある人間が上にいけないなんて報われないですねぇ。
2011-04-18 Mon 17:14 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
2009年って結構前なんですね。最近時の流れが速いですよ。そういえば、とてもいいと評価されまくりの作品だったけど、私でもこの位の内容を考える事できると想うので映画を観た観客達に指示されたからアカデミーって感じでしょうか? 原作は、僕と1ルビーの神様って題名なので、映画よりも、童話的な小説なのでしょう。監督インド人じゃない白人さんなのでアカデミー会員にも好感がもてたんじゃないかなって想います。過去に普通じゃない、ザ・ビーチを製作してますね。そういえば、似てたように想います。この映画でも誰もが気になったと想うけど日本のクイズミリオネアは、関係無いんでしょうか? ありゃ訴えられて打ち切りになっただけの事なの? みのもんたのあの雰囲気をだせる司会者も他にいないと想っていたんですけど、案の定映画の中の司会者は、普通っぽかった(笑) でも、悪いやつでしたね。正解されると司会者やめになっちゃうからって... ところでインド人じゃなくて白人さんでしたね。ちょっと気になりましたよ。やっぱ不自然だなって想って... インド人って黒人でもないけど白人じゃないですよね? まぁ、この映画でそんな微妙なとこ気にする人もいないでしょうけど(笑)
2012-06-04 Mon 02:44 | URL | レター #-[ 内容変更]
深夜に、只ならぬ時間を割いていただきこのような稚拙なブログにたくさんのコメントを
ありがとうございました。
以前にチーズさんというHNでもコメントいただきましたね。
携帯からだとすごく時間がかかったと思います。
こんな文章を読んでくださるだけでも奇特な方なのに、申し訳なかったですね<(_ _)>

> 2009年って結構前なんですね。最近時の流れが速いですよ。そういえば、とてもいいと評価されまくりの作品だったけど、私でもこの位の内容を考える事できると想うので映画を観た観客達に指示されたからアカデミーって感じでしょうか? 原作は、僕と1ルビーの神様って題名なので、映画よりも、童話的な小説なのでしょう。監督インド人じゃない白人さんなのでアカデミー会員にも好感がもてたんじゃないかなって想います。過去に普通じゃない、ザ・ビーチを製作してますね。そういえば、似てたように想います。この映画でも誰もが気になったと想うけど日本のクイズミリオネアは、関係無いんでしょうか? ありゃ訴えられて打ち切りになっただけの事なの? みのもんたのあの雰囲気をだせる司会者も他にいないと想っていたんですけど、案の定映画の中の司会者は、普通っぽかった(笑) でも、悪いやつでしたね。正解されると司会者やめになっちゃうからって... ところでインド人じゃなくて白人さんでしたね。ちょっと気になりましたよ。やっぱ不自然だなって想って... インド人って黒人でもないけど白人じゃないですよね? まぁ、この映画でそんな微妙なとこ気にする人もいないでしょうけど(笑)

みのさんの、あのタメのある司会ぶりは強烈ですもんね。
外国には先ず勝てる司会者いないでしょうね(笑)
アメリカ映画一辺倒の自分にとって、インド映画は初めてでした。
賞を総なめしたから観ましたが、物語は面白かったです。
テンポもよかったですよね。
日本にも外国人がたくさん住まわれてるようにインドにも白人は
いそうですね?今度知り合いのインド人に尋ねてみることにします。
2012-06-04 Mon 17:29 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。