ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-05-08 Sun 00:00
彼岸島
彼岸島 スタンダード・エディション(本編DVD)彼岸島 スタンダード・エディション(本編DVD)
(2010/06/09)
石黒英雄、水川あさみ 他

商品詳細を見る

彼岸島

2009年 日本

明は二年前から行方不明になっている兄・篤が、彼岸島と呼ばれる孤島に
いる事を教えられる。謎の美女・冷に篤を助けるために力を貸して欲しいと言われ
明は仲間とともに彼岸島に向かう。しかし、その島は既に吸血鬼と化した住人に
支配されていた。明たちは吸血鬼と必死の闘いを繰り広げながらも兄を捜し、
ついに再会する。篤を連れて帰ろうとする明。しかし、篤にはこの島で吸血鬼
と戦わなければならない理由があった…。


 監督 キム・テギュン 原作 松本光司
CAST 石黒英雄  渡辺大  水川あさみ  山本耕史  弓削智久


吸血鬼ものバトル・ホラー

※2010年1月に書いたものをコピペしております。

先日【ONE PIECE】を観に行ったときに、貰ったおまけのコミック本。
それが【彼岸島】だった。
うーん。うまい戦略だ。まんまと劇場へ足を運んでしまった。

監督が韓国の人だからか、邦画というよりは韓国映画のようだった。
テンポよくお話が進んでいく。
原作は読んだことがないけど、ゲームにもなってるほどの人気ぶりで今も連載中のよう。

吸血鬼ものの映画は好きなので期待してたんだけど、うーん。
肝心の吸血鬼の活躍(?)はあまり無く、ひたすらチャンバラというか
バトルに継ぐバトル
もちろん血なまぐさいシーンもとっても多いのでデリケートな方には不向きな映画かも。
あまり目を覆うようなじりじり気持ち悪い場面はなかったけど。

吸血鬼のボス=雅を演じた山本耕史さん。
元々綺麗な顔だちだけど、白塗り紅い唇がとーってもお似合い。
「こんなヴァンパイヤになら血ぃ吸われてもエェわ」的妖艶な吸血鬼を好演。
ほかにも婆さんに化けてる飛べる吸血鬼。
鬼と呼ばれるクリーチャーなど、不思議な魅力の敵キャラが沢山登場するよ。
こんなに無敵で手ごわい吸血鬼たちに戦いを挑む無謀な人間たちってすごい。
そこそこエェ勝負なのもスゴイ・・・・・。

ただ122分という短さなので、説明不足な面と、主人公:明が一気に強くなっちゃったのは
残念。
アクションシーンは見ごたえがあったよ~




mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます☆<(_ _)>

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト
別窓 | 邦画 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<愛とセックスとセレブリティ | miaのmovie★DIARY | ガリバー旅行記>>
この記事のコメント:
漫画やゲームが原作の作品で最近多いのが、
映画で初めてその世界に触れた人間置き去り映画( ̄へ ̄|||) ウーム

某同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」の映画も、
原作をやってない観客を見事に置き去りにしてましたが、
「彼岸島」も同じパターンの様ですね┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

発行部数が多い→ファンが観に来るから集客が見込める。→観に来る人間は世界観を知ってるから説明を省いちゃえw→説明シーンを省く分、撮影が短く済んでセットも少なくて済む→金が掛からず儲かる。

と言う安易な考えなんでしょうけど、
歳月が流れて漫画を知る人が居なくなったら、
誰も見向きもしない映画に成るだけで、
こういう映画ばかり作ってると結果として、
映画産業自体の衰退に繋がると思うんですよね(´Д`|||) ドヨーン
2011-05-08 Sun 09:40 | URL | ggb #mA4N0dlA[ 内容変更]
> 漫画やゲームが原作の作品で最近多いのが、
> 映画で初めてその世界に触れた人間置き去り映画( ̄へ ̄|||) ウーム
> 某同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」の映画も、
> 原作をやってない観客を見事に置き去りにしてましたが、
> 「彼岸島」も同じパターンの様ですね┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

ひぐらし。。。について以前も書かれてましたよね♪
うちの息子も小説にハマっています。映画は観てないのですが
置いてけぼりパターンでしたか。。。。

> 発行部数が多い→ファンが観に来るから集客が見込める。→観に来る人間は世界観を知ってるから説明を省いちゃえw→説明シーンを省く分、撮影が短く済んでセットも少なくて済む→金が掛からず儲かる。

独特の世界感で入っていけませんでした。この漫画まだ続いてるンですね・・・

> と言う安易な考えなんでしょうけど、
> 歳月が流れて漫画を知る人が居なくなったら、
> 誰も見向きもしない映画に成るだけで、
> こういう映画ばかり作ってると結果として、
> 映画産業自体の衰退に繋がると思うんですよね(´Д`|||) ドヨーン

そうですね。Σ(T▽T;) 邦画は特にそうなんでしょうか・・・。
その点、日曜に放送されてる【JIN~仁~】なんかは原作の漫画も面白いですが
ドラマはドラマで面白いんですけどねぇ。
2011-05-08 Sun 22:55 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
珍しく邦画ですね・・

邦画は物凄く疎いのでまったくコメントできません。笑
2011-05-09 Mon 02:44 | URL | S×S #-[ 内容変更]
これって原作はマンガですよね。
ggbさんが言われているようにこのパターン最近結構多いですね。
コミック読んで実写版になるとがっかりすることが多いです(^_^;)

2011-05-09 Mon 13:39 | URL | ぽるて #-[ 内容変更]
> 珍しく邦画ですね・・
> 邦画は物凄く疎いのでまったくコメントできません。笑


コメントできないにも関わらず(笑)コメントくださってありがとうございます!
ワタクシも、邦画はほっとんど見ないので日本の俳優さんの名前も全然知りません+
2011-05-09 Mon 19:48 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
> これって原作はマンガですよね。
> ggbさんが言われているようにこのパターン最近結構多いですね。
> コミック読んで実写版になるとがっかりすることが多いです(^_^;)

そうなんですねぇ~。
コミックがアニメ化されるよりショック大きいことが多いですよね(^_^;)
2011-05-09 Mon 19:50 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。