ハリウッド映画中心。キャストに重点をおいてレビューしてます。 主にWOWOWで鑑賞。 旧作につきましてはネタばれの場合がございます。

  映   画   小   僧   の   映   画   感   想


いらっしゃいませ♪ 

コメント、TB大歓迎です(^O^)

クリックしてくださぁい☆

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011-06-20 Mon 00:00
7つの贈り物
7つの贈り物 コレクターズ・エディション [DVD]7つの贈り物 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/09/02)
バリー・ペッパー、ロザリオ・ドーソン

商品詳細を見る

SEVEN POUNDS

制作国:アメリカ
制作年:2008年


男の名はベン・トーマス。ベンは7人の他人の名前が載ったリストを持っている。
ベンは彼らに近づき、彼らの人生を調べ始める。
そして、ある条件に一致すれば、彼らの人生を永遠に変える贈り物を渡そうとする。
ベン・トーマスは何者なのか?海辺に素敵な家がありながらもモーテルに泊まり
外出時はいつも同じスーツを着ている。妻も恋人もなく、たった一人の弟からは
逃げようとしている。彼の目的は何なのか?そして、彼らの人生を変える贈り物
の中身とは-?


出演:ウィル・スミス/ロザリオ・ドーソン/ウディ・ハレルソン ほか
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
脚本:グラント・ニーポート


久しぶりに泣ける映画に出会えたわぁ。
さすが【幸せのちから】の監督サンだけある。

前知識が全く無かった自分には少々難解であった。
映画慣れしてない方は、ある程度のあらすじは知ってから観たほうが良いかも。
知りすぎるとネタバレになっちゃって面白くなくなるので、その見極めが難しいトコ。

先ず、ショッキングな自殺疑惑シーンが冒頭。
その後、その主人公の幸せだったころの過去のシーン。
そして、事故のフラッシュバック。 
現在へ続く少し過去の始まりーーー。
次には、人柄の良さそうなベンが盲目の肉のセールスマンに電話で猛クレーム。
電話を切った後泣いている。  なんじゃ????なんじゃ???
観進めていくと段々とベンが自分の身の回りのものを本当に困ってる良い人に
プレゼントしていってるんだってことが分かるけど・・・・。
映画中ではっきりプレゼントだと分かるのは3つほど。
その他は、弟や他の方に既にプレゼントしてあるから、数え損なわないようにネ♪
でも、どうして『7』なのかは最後の方までわかんないのよ。

   なんのこっちゃなレビューでごめん。ネタバレになんないよう書くの難しっ

ウィル・スミスはやっぱイィですねぇ♪
シリアスなんもイィ♪
これからトシを重ねていって役幅も広くなって、活躍して欲しい♪
ロマンスのお相手、ロザリオ・ドーソンもよく見る女優さん♪
ウィル演じるベンが「好きになっちゃいけない。あぁ、、、でもっ」
な感じでエミリーと親密になっていくシーン::::ホロッとくるよ。

挿入歌もよかったよ。

1回目で見過ごしてる箇所が多いので、もう1度じっくり見直したいな





クラゲって幻想的で綺麗な生物だね・・・・。
見とれてしまうけど、美しいものには必ず棘(?)があるわな。





mia☆mia


いつも応援クリックありがとうございます♪
励みになるのでどうかお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
 
にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | ヒューマン・ドラマ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<13日の金曜日ーFRIDAY THE 13THー | miaのmovie★DIARY | ハンサム★スーツ >>
この記事のコメント:
これは好きな映画かも♪
ウィルスミスだし、機会があれば是非観る事にします!!

2011-06-20 Mon 13:55 | URL | ぽるて #-[ 内容変更]
> これは好きな映画かも♪
> ウィルスミスだし、機会があれば是非観る事にします!!

いつもコメントありがとうございます♪
機会があれば是非♪
ウィル主演作品の中でベスト3に入りますv-91
2011-06-21 Tue 17:14 | URL | mia☆mia #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| miaのmovie★DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。